私の黒歴史 翼を下さいのネタバレと結末!感想や無料試し読みも

tsubasawokudasai

この記事は約 12 分で読めます。



伊東爾子先生の作品の私の黒歴史~翼を下さい~。

 

処女を五万で売った少女、援交にAV出演・・・
そんな中AVの撮影現場で出会ったのは・・・?

 

人に愛され必要とされることで自分自身を愛せるようになった少女・・・
本当の幸せを手に入れることはできるのか??

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【私の黒歴史 翼を下さい】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私の黒歴史~翼を下さい~を無料で立ち読み

 

私の黒歴史 翼を下さいのあらすじは?

 

中学2年の時、処女を五万で売りました。

 

こんなサイテーな女を本気で愛してくれる人が
いるとはどうしても思えなかったのです。

 

彼と出会ったのはAVの撮影現場!?

 

でもそんなあなたが愛してくれたから私は私を好きになれました。

 

ごく普通の家庭で育った春佳。

 

両親の愛も感じ決して家庭が荒れていたわけではありませんでした。

 

友達と約束をしたからとお小遣いの追加をねだる中学時代の春佳。

 

しょうがないとこれ以上はダメだからと言いながらも
お小遣いを渡す母親。

 

どこにでもある普通の家庭に普通の光景・・・。

 

私の黒歴史~翼を下さい~
私の黒歴史~翼を下さい~

 

「春佳明日行けるんだ!?
じゃあ映画のあとカラオケ行ってご飯食べて帰ろうよ!」

 

友達にそう言われるもののそんなにもらえなかったから
ご飯は無理だと断るのでした。

 

中学生だとバイトもできないしもっとお小遣いを
あげてくれないかなと話しているともう一人の友人が
突拍子もなく春佳って処女だっけ?と聞いてきました。

 

だったらいい方法があるよと言われたのですが――。

 

この事から始まっていく春佳の新たな世界・・・。

 

春佳の処女は一体どうなってしまうのか・・・
そして春佳のこれからの人生は――?

 

私の黒歴史 翼を下さいを読んでみる

 

サイト内より【私の黒歴史 翼を下さい】と検索。

 

私の黒歴史 翼を下さいのネタバレとその後の展開は?

 

紹介されたのは父親くらいの年齢であろうおじさん。

 

友人は嫌だったら逃げちゃえばいいからねと
耳打ちして帰っていってしまいました。

 

そのおじさんと向かったのはホテルで
春佳ちゃんの始めての男になれるなんて嬉しいと言い
任せて大丈夫だからと愛撫を始めます。

 

そしてついに初体験をしその痛みに顔を歪める春佳でしたが
終わって渡されたのは5万円を見て驚き
また自分の体がお金になるなんてと喜びました。

 

これで服も買えるし遊びにも行けると
最初はそんな軽い気持ちでした。

 

そしてそれからは週に2回くらいで
定期の男の人と会うようになったのです。

 

勉強は好きでちゃんと塾にも通っていたのでバレることもなく
県内で有名な公立高校に合格して親を安心させました。

 

高校に入ってからも援交相手の
パパたちとはもちろん続いていました。

 

そしてフェラのテクニックにアナルセックスから
SMまでいろんなことを教わりました。

 

反対に高校では表面上の付き合いだけでどこのグループにも入れず
援交している噂も流れていたので
みんなからは壁一枚隔てられているような感じで
親友と呼べる友達はなかなかできませんでした。

 

けれどもパパたちは2人きりでホテルにいけば
春佳だけを見てくれお金という形の「愛」もくれる・・・。

 

春佳の援交の目的はもうお金では無くなっていたのでした。

 

私の黒歴史~翼を下さい~
私の黒歴史~翼を下さい~

 

そんな春佳は高2で100万円を持っており
友達におごったりあるときは洋服をかってあげたりして
友達を繋ぎ止めることにお金を使っていました。

 

でも友人たちは春佳のいないところでは援交のお金なんだから
使わせておけばいいんだとネタにしているようで春佳は孤独でした。

 

高校卒業後は芸大志望だったので受験のために
画塾にも通っており塾が終わるとパパが迎えに来てくれ
ホテルに直行するという生活を送っていました。

 

両親の前では真面目な娘でいたかったので塾の後に
飲食店でバイトをしているという設定にしていて
両親は怪しむこともなく信じていたのです。

 

そして春佳は早い段階で推薦で某公立芸大に合格しました。

 

けれどクラスメートたちはまだまだ大変そうなため
バイトでもしようかと考えるようになりました。

 

そんな春佳が選んだ援交よりも稼げるバイトとはAV女優・・・。

 

パパたちとの援交のお陰でどんなプレイもでき
春佳は即単体デビューが決まりました。

 

AVと言えども女優。

 

撮影では自分だけに向けられるカメラやライト
みんなに注目されることに春佳は楽しさを覚えたのです。

 

なんでもできた春佳はオファーも多く
毎週土日は東京で撮影。

 

大学一年の後期には既に20本以上撮っていました。

 

最初は楽しかったAVの撮影ですがそれが日常になっていくと
楽しさも薄れ春佳はまた援交をするようになったのです。

 

単位のためだけに大学に行き課題はろくに出さず
土日は撮影に平日は援交と地に足がつかず
ふわふわ浮いているような毎日・・・。

 

そんな中、春佳は新人AV女優がお客さんと2人きりで行う
個人撮影会を月に2回のペースでやっていました。

 

そしてある日の最終枠でやって来た男性が
春佳の運命を変えてくれるのです。

 

私の黒歴史 翼を下さいを試し読みしてみる

 

サイト内より【私の黒歴史 翼を下さい】と検索。

 

BookLive

 

私の黒歴史 翼を下さいの気になる結末は?

 

春佳の運命を変えてくれるその男性は飯島智といい以前撮影現場で
女優とエキストラ男優として会ったことがある人でした。

 

その智はなんと弁護士さんで春佳に
事務所のイメージガールをやってほしいと言うのです。

 

知らない人に着いていくのは慣れていたので
報酬も出るというのでやることにしました。

 

撮影も済みポスターもできてお礼もかねて食事をしている2人
智はこれからも会ってもらえませんかと顔を赤らめます。

 

春佳は弁護士だったらお金もあるしいいカモだと承諾し
それからちょこちょこ会うようになりました。

 

もちろん智のアドレスはパパのグループで
会えば数万単位で欲しいものを買ってもらいました。

 

春佳の中では客の1人・・・。

 

だから会うたびに好きとか一緒にいられる時間が最高に幸せと
ストレートに思いを伝えてくる智をうざく思うように・・・。

 

割りきった関係でいてほしかった春佳は
離れてもらえるようにエッチを断ったり高額なものを買わせたり
時にはあんたなんか客の一人でしかないんだからと
辛く当たってみたりしますがそれでもいいと微笑む智は
めげる様子がありません・・・。

 

春佳は智にどんなわがままでもひどいことでも言えましたが
それは自分に自信があったからではありません。

 

援交しているAV女優で社会の底辺、ダメ人間という
そんな劣等感を持っていたからなのです。

 

春佳は智の変わらない思いに応えられず信じることができず
だんだん申し訳なさを感じるようになってきました。

 

私の黒歴史~翼を下さい~
私の黒歴史~翼を下さい~

 

ある日一緒に寝ていたとき春佳は智に
なぜ自分のことが好きなのかと尋ねました。

 

そして処女を売ってしまったことお金や体でしか
人間関係を築いてこれなかったこと・・・
今までの自分を振り返るように独り言のように話始めました。

 

また弁護士とAV女優では釣り合わないし一緒にいる自信がない
愛される価値がない・・・と悲しい顔を見せます。

 

それに対して智はこう言うのです。

 

「自信とか価値とか私にはわかりません・・・
でも・・・それでもなんか春佳さんに惹かれるんです。好きなんです。
一緒にいてください、それだけでいいんです。
ただそれだけであなたは私を幸せにしてくれるんです。」

 

その言葉を聞いて泣き崩れる春佳。

 

体を売ることでしか自信を持てなかった春佳は
心の中では自分は汚いと思っていた感じで
その心が智の言葉で溶けていったのです。

 

そしてそれからは少しずついろいろなことを
智に話すようになり解り合い始めた2人。

 

春佳も智のことを想うようになり援交やAV女優を
やめることを決意し智もエキストラ男優をやめることに・・・。

 

弁護士なのに男優なんて絶対なんか間違ってると笑い合う2人・・・。

 

春佳は智に愛され必要とされるようになり人生観が変わり
おざなりだった課題も真面目に取り組み友達もできました。

 

数えきれないほどの心境の変化で
新しく人生を生き直しているような感じでした。

 

そして卒業したら結婚しようと智からプロポーズを受け
春佳の両親からはこんないい人とどこで出会ったのと聞かれますが
それは内緒とAVの撮影現場だとは言えません。

 

でもそれがなければ今の春佳もないのです。

 

だから処女を売り援交を続けた日々も
意味があったのかなと春佳は思っています。

 

智と出会って本当の自身が持てた春佳はこれからは地に足をつけて
智と2人どこまでも歩いていきたいと思っているのです。

 

私の黒歴史 翼を下さいを読んでみるならこちら

 

サイト内より【私の黒歴史 翼を下さい】と検索。

 

私の黒歴史 翼を下さいの感想は?

 

援交で処女を捨ててしまった春佳・・・。

 

その後周りの女の子と汚れている自分とは違うと
打ち解けたりすることができず常に孤独を感じ
紛らわすために援交を続けてしまいます。

 

春佳は根がきっとしっかりした子なんでしょうね・・・。

 

だからこそ周りに馴染めなかったんでしょう。

 

そして心のさみしさを埋めるために援交際を続けてしまった。

 

でもきっと春佳が思うようにそんな経験も
智に出会うために意味があったのかもしれませんね。

 

私の黒歴史~翼を下さい~
私の黒歴史~翼を下さい~

 

だってまさかのAVの撮影現場で出会ったんですから。(笑)

 

何で弁護士さんがエキストラ男優をやっているかは謎ですけど
どこに運命の出会いが転がっているかは分からないということですね。

 

自信と愛を見つけることができた春佳が
これからもっと幸せになっていけるといいなと思います。

 

最近の日常がつまらなかったり平凡だな~なんて思っているあなた!

 

読んでみてはいかがですか?

 

全てのことには意味があると
なんだか心にちょっと希望が湧く様なお話ですよ。

 

私の黒歴史 翼を下さいを試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【私の黒歴史 翼を下さい】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態