ヒトクイ-origin-(漫画)のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじ

hitokui

この記事は約 8 分で読めます。



MITA先生・原作、太田羊羹先生・漫画のヒトクイ-origin-。
頭の切れる主人公陽太。

 

世の中を騒がせている突然死の元凶である
ヒトクイメールの謎に迫る・・・ヒトクイの正体とは?

 

WEB漫画から始まった人気漫画ヒトクイーorigin—
その世界感を味わってみては?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ヒトクイ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヒトクイ-origin-を無料で立ち読み

 

ヒトクイーorigin—のあらすじは?

 

「ねえ、知ってる?」

 

女子高生2人組みが噂話をしているのは
ニュースでも最近よく取り上げられている話題。

 

ある日、突然「心臓が止まってしまう」謎の不審死のことでした。

 

夜、車のなかで別れ際の会話を楽しむ先輩とメグミ。

 

女子から人気のある先輩ですが運転しながらも今頭にあるのは
どうやってメグミをホテルまで連れていくか・・・。

 

そんなことを考えて運転に集中していなかった先輩は
目の前に現れた人影に気付かずに轢いてしまったのでした。

 

「どうする?にげるか?」頭の中なかでパニックを起こしていると
隣に座るメグミは「早く行きましょう。」とひき逃げを進めたのです。

 

そして2人はそのまま車を走らせ先輩はメグミを家に送り届けたでした。

 

「飛んだ災難だぜ。」そう思いながら車に乗り込もうとすると・・・
次の瞬間、どこだかわからない古い屋敷にいました。

 

唖然としているとトントンと肩を叩かれそこにはメグミがいました。

 

他にも同じように訳がわからないといった素振りの人物が3人。

 

ヒトクイ-origin-
ヒトクイ-origin-

 

何が起きたのか聞いても無駄だと察した先輩はメグミとともに
この屋敷を出ようと屋敷内を散策することにしたのです。

 

エントランスを抜けて2人しばらく歩くと
何処からか悲鳴が聞こえます。

 

戻ろうかと悩んでいるとさっきエントランスにいた
小太りの男が走ってきました。

 

まずは状況を把握しようと元の場所に戻ることにした3人は
途中で扉の下から血が流れ出ているのを見つけます。

 
ドアを開けるとそこには・・・原型をとどめていない死体があり
それを見て走っていってしまった小太りの男。

 

「ヒトクイメール。あれ、本当だったんだ・・・」

 

メグミがふいに呟き言い終わると同時に辺りに響く悲鳴
それはさっきの小太りの男のものだったのです。

 

メグミと先輩は走って付近から離れ一息ついたところで
様子のおかしいメグミに先輩は
「お前に聞きたいことがある」と言い出したのです。

 

この屋敷で起こっていることはいったい・・・?

 

ヒトクイメールとはなんなのか?!

 

ヒトクイ-origin-を読んでみる

 

サイト内より【ヒトクイ】と検索。

 

BookLive

 

ヒトクイーorigin—のネタバレとその後の展開は?

 

先輩がメグミに聞きたかったことそれはヒトクイメールとはなんなのか。

 

最近ネットで話題になっているチェーンメールで
ニュースなどで取り上げられている突然死・・・
心臓麻痺で死ぬのはヒトクイに
喰われたからではないかと言われているのだと・・・。

 

ヒトクイは人間を自分の巣に引き込み
満腹になるまで捕食を繰り返すなぞの化け物。

 

「ヒトクイが満腹になるまで逃げ切れば助かるかも!」

 

そう言ったメグミをその場に残し先輩は1人でドアノブを外側から壊して
使えなくした部屋に閉じこもりメグミを犠牲に助かろうとしたのです。

 

メグミはヒトクイに喰われ最後の1人になり
助かるために先輩は残る黒いコートの男を探そうとします。

 

ですが先輩は食い殺されました。

 

そこに現れた黒いコートの男はこう言ったのです。

 

「そろそろ終わりにしようか。なあヒトクイ」

 

ヒトクイ-origin-
ヒトクイ-origin-

 

場所は変わりひき逃げの現場を目撃した少年・陽太。

 

学校からの帰り道で警官を見つけまた突然死が起きたと警官は
無線で連絡を取っており陽太はまたか怖いなと思いながらも帰宅しました。

 

主人公である陽太はスミレと仲が良かったのですが
それを妬んだ門倉という不良に狙われ
毎日なにかといちゃもんをつけられていました。

 

その日も門倉に追われていましたが巧妙な策略によって逃げ切ることができ
陽太は人生は生き残ったもの勝ちと常にそう考えていました。

 

英語の授業中、陽太が居眠りをしていると携帯にメールが届きました。

 

そのメールには「ヒトクイメール」と書かれており
何だこれ?と眺めていると隣に先生が立っていました。

 

居眠りの罰として40枚ものプリントを渡された陽太は
1人で終わる筈がないとある方法を使うことにします。

 

帰り道、「宿題くらい楽勝」そう言いきらないうちに
陽太は見知らぬ場所に着いていてそこには他にも何人か人が・・・。

 

「なんだ・・・こりゃ?!」

 

ヒトクイメール。その矛先が陽太にも襲いかかって・・・?!

 

ヒトクイ-origin-を試し読みしてみる

 

サイト内より【ヒトクイ】と検索。

 

ヒトクイーorigin—の感想は?

 

WEB漫画として連載が始まったヒトクイーorigin—。

 

始まりは主人公とは関係のない人達から始まっていきますが
全く関係ないのかと思いきや主人公の参加することになるヒトクイメールの時に
関わってきたりと思いもしないところが後々繋がってきたりします。

 

ホラー描写としてはそこまでエグいものではありません。

 

なのでホラーは好きだけどグロいのはちょっと・・・
といった人であっても楽しめる漫画なのではないでしょうか。

 

ヒトクイ-origin-
ヒトクイ-origin-

 

主人公の陽太は中々に頭の切れる少年で
高校生とは思えないような咄嗟の判断力があります。

 

それが後々どう影響してくるのかも見ものなのではないかと思います。

 

読み進めるに連れて引き込まれていく世界観がありますので
初めの方でもしもつまらないと思ったとしても
4話目くらいまでは読んでみて下さい。

 

きっとハマってしまうと思いますよ。

 

ヒトクイ-origin-を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ヒトクイ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態