のぼさんとカノジョのネタバレや正体?感想や試し読みにあらすじ

nobosantokanojo

この記事は約 7 分で読めます。



モリコロス先生の作品のぼさんとカノジョ?

 

野保康久(通称のぼ)は仏教系の大学に通う大学三年生で
まずまずイケてると評判の彼は彼女と同棲中という噂で・・・?

 

実は彼には誰も知られていない知られてはいけない秘密があった――!?

 

彼とカノジョが紡ぐ何とも奇妙な同棲生活を描いたラブコメディの幕開け!!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【のぼさんとカノジョ?】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

のぼさんとカノジョ?を無料で立ち読み

 

のぼさんとカノジョのあらすじは?

 

仏教系大学に通うのぼさんは大学内でも彼女がいると噂になっていて
彼を密かに狙っていた女子学生たちはそれを聞いて残念がっています。

 

友人らからも羨ましがられちょうど届いたメールを覗き見た友人の一人は
二人が同棲しているらしいとなぜかテンションが上がっています。

 

そんな友人たちと別れたのぼさんは
メールで頼まれたものの買い物を済ませ自宅アパートへ。

 

アパートではすでに料理のいい匂いがしていて
のぼさんは買ってきたネギを渡します。

 

しかし、そこに姿はなくネギは宙を舞い
のぼさんが話す言葉にも返事は何一つ帰ってこないのです。

 

実はのぼさんが付き合っているというカノジョとは――
このアパートの部屋に棲みついた地縛霊だったのです。

 

のぼさんとカノジョ?
のぼさんとカノジョ?

 

のぼさんに想いを寄せる同じアパートの住人の女の子・金城あかりが
訪ねてきた時もカノジョは嫉妬心から追い出してしまいます。

 

もっとも見えない何かに追い出されているわけで
その子には何が何だかわかっていない様子ですが。

 

「わたしいがいのおんなのこ へやにいれないで」

 

彼女はホワイトボードを使ってコミュニケーションをとり
のぼさんとカノジョのとっても奇妙な同棲生活は続いていくのです。

 

のぼさんとカノジョを読んでみる

 

サイト内より【のぼさんとカノジョ】と検索。

 

のぼさんとカノジョのネタバレとその後の展開?

 

のぼさんと幽霊カノジョによる不思議な同棲生活。

 

カノジョの姿は周囲はおろか当ののぼさんにも見えていない様子。

 

なので主なコミュニケーションツールはホワイトボードなのですが
怒りや喜びもうまく表現されています。

 

強烈な登場人物も続々登場します。

 

同じアパートの住人でのぼさんに猛烈に片思いをしている
勘違い女子・あかりをはじめ同じくアパートの隣人で
のぼさんの挙動に翻弄されるこちらも勘違い男・路部。

 

のぼさんのいとこ・千夏に、のぼさんの言動に振り回される友人たちも。

 

さらにはカノジョの姿が見えるらしい寺の住職・のぼさんの父。

 

曲者ぞろいの面々を巻き込んで二人の生活は続いていきます。

 

ほのぼのとした生活を送る一方で今を生きる人間と幽霊の恋愛といった
ちょっぴり切ない設定もありカノジョの過去が明らかになりそうなエピソードも。

 

のぼさんとカノジョ?
のぼさんとカノジョ?

 

随所にのぼさんのことを想っているカノジョの心情が
散りばめられていて感動する場面も多々あります。

 

いろいろあって今まで隠してきたカノジョの存在を
周囲にバラすことになったのぼさん。

 

自分の彼女があかりだと誤解されているのを解く流れで
自分の部屋に幽霊が棲みついていることを話すことになります。

 

しかし、そのことがのぼさんに想いを寄せていた
あかりを地獄に突き落とすことに・・・。

 

そして彼女を密かに好きだった友人・近藤の気持ちもかき回す・・・。

 

今まで恋人未満のような存在だったのぼさんと幽霊カノジョですが
周囲にバラしたことでホワイトボードのカノジョの言葉一つ一つに
胸が締め付けられていきます。

 

ここでついに告白するわけですがカノジョの返事は・・・?

 

なかなか前途多難な二人の恋模様
人間と幽霊じゃハッピーエンドは無理?それとも・・・?

 

気になる続きはぜひご自身の目で!

 

のぼさんとカノジョを試し読みしてみる

 

サイト内より【のぼさんとカノジョ】と検索。

 

BookLive

 

のぼさんとカノジョの感想は?

 

ちょっと不思議ですが非常にカワイイラブコメディです。

 

幽霊で姿は見えないのですがホワイトボードで会話したりメールのやり取りなど
コミュニケーションの取り方がよく考えられています。

 

とくにのぼさんのカノジョと会話をしているときの表情は活き活きとしていて
カノジョのほうもホワイトボードの文章に絵文字を入れたり・・・
料理が得意だったりと女子力高めなところが面白いです。

 

周囲の人間はそんな二人に振り回されているっぽいですがそれもまた
コメディ要素としてクスッと笑えるエピソードとして完成されています。

 

のぼさんとカノジョ?
のぼさんとカノジョ?

 

ほのぼのとした日常をこのような切り口で
描いていく作者の発想力はすごいと思いました。

 

主人公ののぼさんは少々頼りなくのほほんとしている印象が強いですが
彼の表情一つ一つにキュンとさせられるところも多数あります。

 

女性の好きそうな男性像が描かれているのかな・・・と感じました。

 

気になるのは幽霊となったカノジョの正体ですが
鍵を握る人物も現れたりとこれからますます面白い展開になること
間違いなしのこの作品をぜひ読んでみて下さい。

 

のぼさんとカノジョを読んでみるならこちら

 

サイト内より【のぼさんとカノジョ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態