赤髪の白雪姫(漫画)のネタバレと感想!アニメの原作を無料試し読み


この記事は約 7 分で読めます。



あきづき空太先生の作品の赤髪の白雪姫。

 

赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪。

 

その赤髪の珍しさを自国の王子に気に入られたものの
自分のゆく道は自分で決めたいと
白雪はそれを拒否そ単身で国を出ます。

 

村を出た彼女はやがてゼンという
一人の少年と出会いますが・・・?

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【赤髪の白雪姫】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

赤髪の白雪姫を無料で立ち読み

 

赤髪の白雪姫のあらすじは?

 

赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪。

 

ごく平凡な街娘の彼女でしたが
ある日その髪の色を気に入られ自国の王子の
愛妾として城に招かれることになります。

 

馬鹿と名高い人とはいえ王子は王子、迎えは三日後・・・。

 

逆らうことはできないという結論に至った彼女でしたが
そのまま大人しくはしていませんでした。

 

自分のゆく道は自分で決める
彼女は長かった髪の気を切り
それを置いて単身で国を出ます。

 

その森で出会ったのはゼンという少年と
その従者であるミツヒデと木々でした。

 

度胸があり真っすぐな心根をもつ
白雪を気に入ったゼンは
自分の怪我が治るまでという条件で
彼女を森の中の家へと招きます。

 

3人と共に穏やかな日々を過ごす白雪
しかしその平穏は長くは続きませんでした。

 

赤髪の白雪姫
赤髪の白雪姫

 

白雪が出てきた国・・・
タンバルンから送られてきた
かごに入ったリンゴと手紙。

 

国境付近の街まで迎えに来ているという
その手紙の内容に
白雪はさすがにもう逃げられないかと
諦めたような笑みを浮かべます。

 

おまけにそのリンゴを食べてしまったゼンが
毒に倒れてしまい・・・。

 

白雪は彼の解毒薬をもらうため
一人王子の元へ向かうのでした。

 

しかしそこにゼンが乗り込んできて
白雪をかっさらっていきます。

 

毒には慣らされているという言葉
王子相手に一歩も引かない態度・・・。

 

ゼンの正体はクラリネスという王国の
第二王子だったのです。

 

赤髪の白雪姫を読んでみる

 

サイト内より【赤髪の白雪姫】と検索。

 

赤髪の白雪姫のネタバレとその後の展開は?

 

ゼンに助けられるような形で窮地を脱した白雪。

 

しかし自分はゼンに助けられただけで
彼の毒にしかならなかったことに
彼女はひどく落ち込みます。

 

しかしゼンの言葉により彼女はこれからも自分の手で
自分の物語を紡いでいくことを決めます。

 

件の一件以来、ゼンたちは城に戻り
白雪は彼の国である
クラリネスに身を移していました。

 

元々薬剤師として働いていた白雪は
知識をさらに深め宮廷薬剤師としての
資格を取ろうとしていたのです。

 

それはゼンに会いに行くための理由が
いつまでも客人では格好がつかないという
彼女の意思の表れでもありました。

 

しかし彼女の赤髪は幸か不幸か
どこへいっても目立つことになります。

 

赤髪の白雪姫
赤髪の白雪姫

 

持ち前の明るさと気さくさで
うまく周囲になじむ白雪でしたが
物珍しさと王子を振ったという噂が重なり
賊に身柄を狙われることに。

 

ここで逃げてもまた別のやつに狙われる
貴族や王族へ身を差し出せば
安全で贅沢な暮らしができるだろうと言われますが
白雪はそんな道には興味がないと一刀両断。

 

結局ゼンが助けに来てくれたことで事なきを得
彼女は宮廷薬剤師を目指し勉強を続けていきます。

 

しかし白雪の敵は町の外だけでなく
ゼンが暮らしている城の中にも存在していて・・・。

 

街娘がゼンに近づくことを良しとしない輩が
彼女をゼンから遠ざけようと暗躍していたのです。

 

果たして白雪は無事に
宮廷薬剤師となれるのでしょうか。

 

赤髪の白雪姫を試し読みしてみる

 

サイト内より【赤髪の白雪姫】と検索。

 

 

婚前ブラック契約

 

赤髪の白雪姫の感想は?

 

アニメ化もされていた本作。

 

ヒロインの白雪の赤髪が印象的な作品なので
アニメの鮮やかな色彩で
描かれていたキャラクターも素敵でした。

 

ですが個人的にはやはり原作コミックの繊細で
だけど細かなところにまでセンスが滲む
雰囲気の絵が好きですね。

 

王子と街娘という身分違いの恋を描いた作品ですが
こういった題材の少女漫画の中では
白雪の性格がとても素敵だと思います。

 

ともすればご都合展開ですぐに
飽きがきてしまいそうな題材ですが
白雪の性格がそのご都合展開にしないため
長く楽しんで読むことができます。

 

赤髪の白雪姫
赤髪の白雪姫

 

またほかのキャラクターたちの行動原理も筋が通っており
少女漫画だけど過度に甘くはならない
だからこそ朗らかで楽しく読めるような作品です。

 

そして恋愛あり冒険ありと非常にわくわくする
要素がたくさん詰まっています。

 

少女漫画ですがストーリーにも
かなり力がいれてあるため恋愛ものはちょっと・・・
という人にもおすすめです。

 

ストーリーがしっかりしている分
ヒロインとそのお相手が離れる展開も割とあるので
2人のイチャイチャがみたい!という人は
ちょっと寂しくなることもあるかもしれませんね。

 

2人の行く末がどうなるのか非常に楽しみな作品です。

 

赤髪の白雪姫を読んでみるならこちら

 

サイト内より【赤髪の白雪姫】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。