屍町アンデッドのネタバレや感想!試し読みやあらすじもあり

shikabanechoandead

この記事は約 7 分で読めます。



磐秋ハル先生が描く新感覚ダークホラーが登場!!

 

巨大な黒い箱で覆われた町、鹿羽市鹿羽町。

 

そこは人間を異形の化け物へと変貌させるウイルスを封じた棺だった!

 

とある出来事をきっかけにして高校教師・葛城柘榴のクラスに
そのウイルスが蔓延してしまう。

 

始まる絶望と惨劇・・・柘榴の運命は!?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【屍町アンデッド】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

屍町アンデッドを無料で立ち読み

 

屍町アンデッドのあらすじは?

 

X県鹿羽市鹿羽町、某所・深夜――・・・。

 

二人の少年は暗いトンネルの中を彷徨っていました。

 

肝試し感覚でその場所を訪れた二人は
もう一時間以上歩いている様子。

 

一人が帰ろうと促すももう一人の少年は目的地がそろそろだから
ここまで来て引き下がれないとどんどん奥のほうへ。

 

すると少年たちがライトで照らしたその先に現れたのは――!

 

おびただしい数の死体の山。

 

なぜ、こんなトンネルの奥深くにこんなものが・・・。

 

ビビっていた方の少年は叫び声をあげますが
もう一人の方は興味深々で死体を触っています。

 

すると、その死体が突如動き出し――・・・!?

 

屍町アンデッド
屍町アンデッド

 

場所は変わりこの街にある高校で化学教師をしている葛城柘榴は
ある時一人の生徒から街の中にある「箱」について質問を受けます。

 

実はこの街、ある時から街の一区画が
すっぽりと巨大な黒い箱で覆われていました。

 

なぜ、こんなものが街の中にあるのか・・・。

 

柘榴は生徒の質問に「あの中にあるのは地獄だ」と答え
あそこに以前いた奴は大体皆あの中のことは思い出したくないんだと言います。

 

その後の職員室で柘榴はこの高校の生徒二人が
黒い箱の中を見に行く様子を
ネット配信しているという事実を知ることになります。

 

一人は柘榴のクラスの生徒でした。

 

この生徒たちは以前もホラースポット巡りなどを頻繁に配信していたのです。

 

しかし、この動画は生徒の叫び声とともに途切れてしまいます。

 

ホームルーム終了後柘榴は例の生徒に話を聞くために声をかけます。

 

具合が悪そうなその生徒はいきなり豹変し
前の席に座っていた生徒を襲い噛み殺してしまうのですが――!?

 

屍町アンデッドを読んでみる

 

サイト内より【屍町アンデッド】と検索。

 

屍町アンデッドのネタバレとその後の展開は?

 

突如始まった惨劇。

 

“屍体”と呼ばれるアンデッドになったその生徒によって
パニックになった校内、そして逃げ惑う生徒たち・・・。

 

中には逃げ遅れた生徒も。

 

それによって街にある黒い箱の秘密も徐々に明らかとなっていきます。

 

ウイルス感染した屍体に噛みつかれた人間もまた
ウイルスに感染してしまう――・・・
そして屍体となってまた人を襲うのです。

 

柘榴も屍体化した生徒に次々と襲われますが
冷徹にその生徒を殴り殺し続けます。
今までの優しい表情が一変柘榴も何か秘密を抱えているようで・・・。

 

その後、到着した特殊部隊によって屍体が回収されますが
その身体の一部が切り取られていることがわかります。

 

それは柘榴の仕業でありそれにはある理由がありました。

 

実は彼の妹・小桃もまた屍体化しており柘榴は
小桃の食糧を確保するために屍体を切り刻み与えていたのです。

 

屍町アンデッド
屍町アンデッド

 

愛する妹を元に戻すすべを探るため
柘榴は地獄へと身を投じるのでした・・・。

 

屍体が出るたびに柘榴は黒いフードマントを纏い
屍体の体を切り刻んでいきます。

 

すべては小桃のため・・・。

 

そんな柘榴に興味を持つ波金や屍体を処分する謎の「ニワトリ男」など
個性的な登場人物も絡みながら「黒い箱」の謎に迫っていきます。

 

屍体を回収し実験台にしている様子の謎の組織の存在も見え隠れし
まだまだ先の見えないこの作品。

 

細かい内容はぜひ、ご自身の目で確かめて見てください。

 

屍町アンデッドを試し読みしてみる

 

サイト内より【屍町アンデッド】と検索。

 

屍町アンデッドの感想は?

 

非常にグロテスクで濃い内容の作品でした。

 

アンデッド化した人間がまた人を襲う・・・
聞いただけでもある程度想像はできると思いますが
この作品は遥かにそれを超えています。

 

とにかく殺し合いのシーンの描写は目を背けたくなるほど凄惨です。

 

ですが何故か続きが気になって仕方がありません。

 

個人的には主人公である葛城柘榴の存在が大きいと思います。

 

屍町アンデッド
屍町アンデッド

 

普段高校教師の時の顔は優しく生徒思いなのですが
ひとたび屍体事件が起きるとその表情は一変
憎しみともとれる冷徹さを見せるのです。

 

いち高校教師がなぜこんなにも強いのか・・・。

 

すべてはこの作品の核でもある「黒い箱」に関係していると思うのですが
妹である小桃がアンデッド化した原因もそれにあるのでしょうか?

 

他の先生も小桃の存在を知っている人がいるみたいですし
一体何があったのかが気になるところです。

 

1巻のラストは驚きの展開の連続ですので
まだまだ謎は多いですが読んでみる価値アリの作品だと思います。

 

グロ系が大丈夫の方にはぜひオススメします。

 

屍町アンデッドを読んでみるならこちら

 

サイト内より【屍町アンデッド】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態