テガミバチ(漫画)のネタバレと感想に結末!試し読みやあらすじもあり


この記事は約 6 分で読めます。


浅田弘幸先生の作品のテガミバチ。

 

「こころ」が込められた「テガミ」を届ける「テガミバチ」。

 

少年・・・ラグ・シーイングはある日
その「テガミ」として投函されます。

 

投函者は彼の母・・・。

 

母が自分を捨てるわけがないと泣き喚くラグを
運ぶことになったのはテガミバチのゴーシュでした。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 FODプレミアム

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【テガミバチ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

テガミバチを無料で立ち読み

 

テガミバチのあらすじは?

 

アンバーグラウンドという夜が明けることのない星がありました。

 

首都を照らす人工太陽の光は届かない暗く危険な地域・・・
そこを旅する国家公務が存在しています。

 

人々が彼らに託すのは「こころ」。

 

そう、彼らの仕事はこころが込められた
テガミを「届ける」ことなのです。

 

人工太陽の灯る首都アカツキに母親を連れていかれ
その母親から「テガミ」として出されてしまった少年・ラグ。

 

彼は自分を届けるテガミバチ、ゴーシュと出会い
テガミとして知り合いのおばさんが住む街へと
届けられることになります。

 

テガミバチ
テガミバチ

 

自身の配達を頼んだのが母親だということに
ショックを受けるラグは
配達の最中泣いたりゴーシュの武器である
銃を奪ったりと彼を困らせてばかり。

 

その中でも絆を深めていく二人でしたが
首都であるアカツキに自分も連れて行ってほしいという
ラグをゴーシュが突き放したことにより
二人は喧嘩のようになってしまいます。

 

しかしその後ピンチに陥ったラグをゴーシュが身体を張って助け
そのゴーシュを次はラグが助けたことにより二人の仲は修復。

 

無事配達をされたラグは昔近所に住んでいた
おばさんの元で世話になることに。

 

配達を終え自分を「テガミ」ではなく
友達だと読んでくれたゴーシュに
自分もいつかテガミバチになりたいと告げながら
ラグは彼とさよならをします。

 

テガミバチを読んでみる

 

サイト内より【テガミバチ】と検索。

 

テガミバチのネタバレとその後の展開は?

 

ラグがゴーシュにより配達されてから5年。

 

有言実行した彼はテガミバチの採用試験に合格し
この日、街を旅立つことになっていました。

 

おかあさんにゴーシュに会うためにあの光の元へ行く・・・
ラグはその決意を固めその第一歩を踏み出そうとしていたのです。

 

しかし採用試験に向かう最中
ラグは「テガミ」として出されたものの
不備として廃棄になる直前の少女と出会います。

 

その子を放っておけないと彼女を届けようとするラグは
彼女に「ニッチ」という名前とパンツをあげます。
その後ニッチが特別な戦闘力を持つ種族であることが判明。

 

テガミバチ
テガミバチ

 

色々あった後にニッチはラグを
特別な人間として認めることになります。

 

おまえが「さよなら」に悲しむのであれば
ニッチはラグのそばにいる・・・そう告げるニッチ。

 

二人は晴れて相棒となり面接を受けるために
ユウサリへと向かいます。

 

その道中でテガミバチとなった義理の兄を嫌う少女と出会ったり
その本当の想いを伝えたりと活躍をしながら
採用のための面接へとこぎつけたラグとニッチ。

 

波乱はありながらも無事に採用試験を終えることができたラグ。

 

さらにその配達の速さから審査監視員のザジからも
一目置かれますが彼の口から出てきた言葉は
ゴーシュ・スエードが今は
テガミバチではないという言葉で・・・。

 

テガミバチを試し読みしてみる

 

サイト内より【テガミバチ】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

テガミバチの感想は?

 

月刊少年ジャンプで連載されていた「テガミバチ」。

 

アニメ化もされていたので
知っている人も多いのではないでしょうか。

 

全20巻で丁度一年前に完結していたことを知って
今回改めてまとめて読んでみました。

 

ファンタジーチックな世界観で織りなされる
バトルはもちろんですがなんといっても
本作の魅力はヒューマンドラマでしょう。

 

テガミを配達するにあたって戦闘もありますが
あくまでヒューマンドラマに重きを置いているため
ジャンプ作品にしては戦闘などの描写は少なめです。

 

テガミバチ
テガミバチ

 

序盤は比較的短いお話が続いている感じですが
段々とラグの秘密、ゴーシュの秘密
ひいてはこの世界の謎や闇といった大きなものに
ラグたちが立ち向かっていくことになります。

 

いわゆるご都合主義展開や主人公の
パワーバランスが崩壊することなく
最後まで素敵な世界観で描かれています。

 

途中かなり切ない展開になり最後も
美しくもどこか悲しいラストとなっています。

 

主人公とヒロインがどちらも小さいもの同士なので
恋愛描写も過度なものではなく幼い兄と妹のような感じで
二人のやりとりはかわいくてほっこりさせられます。

 

テガミバチを読んでみるならこちら

 

サイト内より【テガミバチ】と検索。

 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

恋するランジェリー 学園の地下室には制服処女が飼われている。】