虐待の家 隣の鬼母のネタバレと結末に感想!なかのゆみの衝撃作品

gyakutainoie

この記事は約 9 分で読めます。



なかのゆみ先生の虐待の家に収録されている隣の鬼母。

 

自治会の役員になったことで知ることになった虐待の真実。

 

かなり衝撃的な作品で結末には驚くことでしょう・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【虐待の家】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

虐待の家を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

虐待の家のネタバレと結末!感想や無料試し読みにあらすじもあり

2016.07.04

 

虐待の家 隣の鬼母のネタバレは?

 

自治会の役員になった足立さんの奥さん。

 

本当は他の人がやっていた役員でしたが
その人が引越しをしてしまい来年役員の予定が
今年回ってきた感じでした。

 

半年だけの役員でちょっと得した気分と
旦那さんに話していました。

 

そんなとき苦情の電話が足立さんの家に・・・。

 

違法駐車が止まっているからと注意してくれと
雑用係の仕事がやってきたのです。

 

ちょっと見てくると外に出てみると隣の空き部屋のドアが
開いておりそれは今度引っ越してくることになった
赤沢さんという方が掃除をしに来ていて
違法駐車も赤沢さんだったのです。

 

赤沢さんは家族4人暮らしで引っ越してきた際には
足立さんが挨拶に行き自治会費のことや草むしりの掃除のことなど
いろいろと説明をするのですが赤沢さんの奥さんは
めんどくさいと言うのでした・・・。

 

それからも足立さんの所には雑用が舞い込んできます。

 

役員の期間が半年だからとみんな押し付けてくるのです。

 

虐待の家
虐待の家

 

ある日の夜、隣の赤沢さんの家からドタンバタンと音が聞こえ
小学生の男の子が暴れているのかと娘と話していました。

 

すると娘は隣のお兄ちゃんは臭いとお風呂嫌いなのかなと
そんな話をしていたのですが更には赤ちゃんの泣き声まで・・・。

 

そんな中、また苦情の電話が入り対応に行くのですが
その帰りにベランダから男の子が吊るされていると
足が見えるのでした――。

 

足立さんは赤沢さんの家にいきベランダにいる子どものことを
言いに行き開けないなら110番すると・・・。

 

やっと開けてくれたものの食べたものを吐いたから
しつけだと言いもう下してやるからと言って
ドアを閉めてしまいました。

 

気になってベランダを見に行く足立さんでしたが
男の子は自分が悪い子だったので叱られたと・・・。

 

虐待だと伝えますがもう外へ出したりしないと言われ
それにしたって許せないと児童相談所へ電話を・・・。

 

しかし児童相談所の人が来ても部屋には入れてもらえず
子どもを吊るしたり虐待なんてしていないと言うのです。

 

虐待の家を読んでみる

 

サイト内より【虐待の家】と検索。

 

BookLive

 

虐待の家 隣の鬼母の結末は?

 

児童相談所の人がやってきても虐待なんてしてないと言い
赤ちゃんの泣き声が聞こえても男の子の泣き声は聞こえないのです。

 

そのため足立さんはあのとき証拠写真でも
撮っておけば良かったと思うのでした。

 

そんなある日、自治会費の集金のため
赤沢さんの家に行きました。

 

自治会費のお金を一部だけ払ってくれ
草むしりの日に参加しなかった場合は500円を
集金することになってるともらおうとするのですが・・・。

 

赤沢さんの洋服に血がついているのです。

 

どうしたのかと聞いてみると――。

 

なんとさっきあやまって刺しちゃってと・・・。

 

そこにはお腹をさされた男の子がおり助けてと言うのです。

 

どうしたのかと聞くと男の子は包丁を持っていて
転んじゃったと・・・。

 

すぐに救急車を呼ばないとと慌てる足立さんに対し
これぐらい平気でしょと答える赤沢さん。

 

男の子は唇も青くなっており足立さんが病院へ連れていきます。

 

男の子の体にはやけどやぶたれた後もあり
かなりひどい状態でした。

 

男の子はそれでも自分が転んだと言っていて
足立さんは男の子の名前を尋ねました。

 

男の子の名前は健太くん。

 

しかしお母さんは名前を読んでくれなく自分のことを
おいとかバカとかタコとか言うと・・・。

 

更には妹のうんちを食べろと言われ顔に押し付けられると
ぼく臭いでしょと言うのです。

 

可愛そうになってチョコクッキーを男の子にあげると
ガツガツと慌てて食べ早く食べないとお母さんに
取り上げられると2分で食べなきゃダメと・・・。

 

虐待の家
虐待の家

 

健太くんの話を聞くと食器洗いの洗剤を飲めと言われたり
健太くんが死ねば保険金が入るから顔も見たくない
死んでくれって言われたと話し始めました。

 

更にはまぜるな危険ってかいてある洗剤でトイレやお風呂を
掃除されるけどお母さんが何かを混ぜるから
ものすごく苦しくなって死にそうになったことも・・・。

 

実は健太くんはお母さんの子どもではありませんでした。

 

本当のお母さんは健太くんが5歳のときに
交通事故で亡くなっていました。

 

そして赤沢さんは昔、自分がやられたことを
再現しているとそれが自分のやり方だと言います。

 

更には健太くんが前の奥さんに似ているから
大嫌いだといなくなればいいのにと思っていたのです。

 

ある日、以前やってきたストーカーがやってきました。

 

もうストーカーが追いかけていた女性は引っ越していたのですが
すべて自治会のせいだと言い出したのです。

 

そして覆面パトカーを見つけ健太くんにストーカーは
自治会役員は誰かと聞きました。

 

そんな健太くんが自治会の役員だと答えたのは・・・。

 

そしてストーカーが自治会役員にした復讐とは――。

 

その後の健太くんはというと・・・。

 

あのお母さんと同じ嫌な目をしたくない
本当のお母さんのような目になりたいと
これからは体も心も大きく強くしてやると誓うのです。

 

虐待の家を試し読みしてみる

 

サイト内より【虐待の家】と検索。

 

虐待の家 隣の鬼母の感想は?

 

かなり衝撃的な作品でした・・・。

 

きっと誰もこんな結末を予想しなかったことでしょう。

 

不法投棄されていた冷蔵庫やストーカーなど
このまま終わりってことはないだろうなと
思ったりしていましたがこんな結末だったとは・・・。

 

虐待されて不法投棄された冷蔵庫に
健太くんが閉じ込められるのかと
そんな風に予想したりしていました。

 

最後に健太くんは中学生になったら
お母さんをトイレに閉じ込めて
塩酸ガスで殺す予定だったと言っていました。

 

毎日毎日殺すことや家出のことばかり考えていたと・・・。

 

虐待の家
虐待の家

 

実際自分も殺されそうになっていたりしたので
そう考えても仕方がないことではありますが
まだ子どもなのにそんな風に考えるなんて
ちょっと悲しいことですよね。

 

それにしても健太くんのお父さんは虐待の事実に
まったく気づいていなかったなんて・・・。

 

お父さんのいないときに虐待されていたとはいえ
体の傷などに気づいていたらもっと早くに
もっと違った結末になったのではないかと
思ってしまいます。

 

虐待の家を読んでみるならこちら

 

サイト内より【虐待の家】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態