MARS(マース)の漫画のネタバレと結末!感想や試し読みもあり

MARS

この記事は約 7 分で読めます。



惣領冬実先生の作品のMARS(マース)。

 

男性恐怖症で絵を描くことが大好きなキラは
男女ともに人気があるけど女遊びの激しい零のことが嫌いなのに
絵のモデルとして魅力的な彼のことを
どうしてもキャンパスに収めてみたくて大胆な行動を――。

 

地味目女子と激しい内面を秘めたイケメン男子の運命の恋がスタート!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【MARS】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

MARSを無料で立ち読み

 

MARS(マース)のあらすじは?

 

キラは零に道をたずねられ紙に地図を書いて渡しますが
その裏には子供を抱く女性の絵が描かれており零はその絵に強く惹かれます。

 

男女ともに人気のある零はバイクレーサーの才能があり
攻撃的なライディングをすると知人のレーサーに評されています。

 

それはまるでゲーム感覚で自分の命を賭けて
面白がっているような危険な乗り方なのです。

 

零は16歳という若さで刹那的な生き方をしているわけあり男子で
キラは誰も自分を見ていないほうが安心できる内向的な性格。

 

MARS
MARS

 

そんな彼女の隣の席に零が座るようでキラの胸を不安がよぎります。

 

零は誰からも好かれている反面、女遊びの激しい人物です。

 

男性恐怖症のキラとは最悪の相性だと思われますが
どうなってしまうのでしょうか?

 

MARS(マース)を読んでみる

 

サイト内より【マース】と検索。

 

MARS(マース)のネタバレとその後の展開は?

 

零はキラの絵を見てキラに興味を持つようになります。

 

零のことを嫌悪しつつもキラは彼の持つ複雑な色に惹かれて
人物画のモデルを頼んでしまいます。

 

そして出来上がった絵のタイトルは火星
軍神の意味を持つ『MARS』でした。

 

キラは零の中に激しい内面性があることを見抜いていたのですね。

 

零がモデルを引き受けてからというもの
嫉妬の対象にされたキラは零に好意を寄せていた
同じクラスの晴海から行き過ぎた嫌がらせを受けるようになります。

 

零は激高し本気で晴海を殺しそうな勢いでキラを助け
キラもまた晴海の脅しに屈さず強かさをみせます。

 

この事件の次は幼馴染で零の元恋人しおりが登場して
波乱を巻き起こすのですが無事乗り越えていくのでした。

 

2人は早い段階から付き合い始めるのですが
それ以降が本当の物語の始まり。

 

MARS
MARS

 

キラは義父にレイプされた過去を零は双子の弟・聖が
自殺した過去を抱えていたのです。

 

それぞれの苦悩があり葛藤しながら2人は過去を清算していきます。

 

高校3年生になると母親の健康問題から
キラは別居していた義父と再び同居することに。

 

もう何もしないと約束した義父でしたが未だに自分への
執着心があると気づいたキラは家出し零のアパートに身を寄せます。

 

奇しくも同居することになった2人は
好きな人と過ごす時間の幸せを噛みしめ
零はキラを守るために結婚を考えます。

 

しかし2人は大人たちから現実を突きつけられます。

 

真剣に将来のことを考えたつもりでも理想と現実の
ギャップを痛感することになるのです。

 

決定打になったのがキラを取り戻そうとして
零のアパートまで押しかけてきた義父の存在です。

 

義父は法的手段をとり零を犯罪者として訴えてやると言い
零の身を案じたキラは家に戻る決意を…。

 

零は自分の力だけではキラを救えないと悟り
大嫌いな父親に頭を下げて助けてほしいと頼み込みます。

 

その代償はバイクをやめることでした。

 

零の父親のおかげでキラの安全と将来は保証されることになりました。

 

キラを介して零と父親の関係も修復が期待されるのですが
次に待ち受けていたのは聖の自殺と母親の真相でした。

 

キラの助けもありここでやっと本当の意味で
零は過去の呪縛から解き放たれます。

 

あとは幸せに向かって進んでいくだけ!というところでラスボスが登場。

 

零が唯一の理解者であると崇拝していた根っからの異常者・桐島が
穏やかで幸せそうな零を逆恨みし殺しにかかってくるのです。

 

怒涛のラストに読者は手に汗握ること間違いなしです。

 

MARS(マース)を試し読みしてみる

 

サイト内より【MARS】と検索。

 

MARS(マース)の感想は?

 

本作は人間の見たくない部分を前面に押し出しています。

 

読んでいると身に覚えのあることも出てきて背筋が寒くなりました。

 

MARSは少女漫画なのに内容が深くて
男女問わず考えさせられる作品です。

 

重い内容なのに食傷気味にならないのは
糖度が高めに設定されているからでしょうか。

 

特に同居期の仲良しシーンはほんわかできます。

 

MARS
MARS

 

見所なのが刹那主義者から大切な人を守る男へと
変わっていく零の人間的成長です。

 

キラは脆いように見えてスタート時から結構強いんですよね。

 

芯が通っているからこそ零のことが
好きという気持ちはほとんどぶれません。

 

怖い相手にも自分からコンタクトをとっています。

 

女子から零に近づくなと脅され手を傷つけられそうになっても
それでも一緒にいることを認めてくれるなら……と
受け入れようとしていましたから相当強いです。

 

キラも全然普通の女の子じゃなかったわけですね。

 

MARS(マース)を読んでみるならこちら

 

サイト内より【マース】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態