有閑倶楽部のネタバレと感想!試し読みとあらすじのまとめ

yu-kanclub

この記事は約 7 分で読めます。



一条ゆかり先生が描く学園コメディーの最高傑作!!

 

超名門校・聖プレジデント学園。

 

その高等部生徒会「有閑倶楽部」の面々は学園でも屈指の権力と能力
そして財力を持ちいずれも一癖も二癖もある奴ばかり。

 

生徒会らしいことは何ひとつせず生徒からも先生からも
一目置かれる存在である彼らは自分たちが持っている能力を最大限に生かし
様々な事件に首を突っ込み様々な出来事に関わっていくようになる・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【有閑倶楽部】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

有閑倶楽部を無料で立ち読み

 

有閑倶楽部のあらすじは?

 

幼小中高大一貫校の聖プレジデント学園は
名士名家の子息令嬢が通う超名門校。

 

そこで特にひときわ目を引く生徒たち。

 

剣菱財閥の令嬢・剣菱悠里、宝石商の一人娘・黄桜可憐
日本画の大家と茶道家元を両親に持つ白鹿野梨子。

 

大病院の御曹司・菊正宗清四郎に警視総監の息子・松竹梅魅録
駐日スウェーデン大使の子息・美童グランマニエ。

 

生徒のみならず先生からも一目置かれる存在である彼ら6人は
今日も「有閑倶楽部」に集まります。

 

そこは社交クラブに囲碁クラブ、ロック同好会も兼ねていて
暇つぶしに生徒会の運営もしているというちょっと変わったところでした。

 

暇をもてあましすぎている彼らのもとにあるトラブルが舞い込んで来ます。

 

校内で妊娠していると噂の白雪緑が下校中に
自殺しようとしている現場に可憐が出くわします。

 

間一髪のところで助ける可憐。

 

話を聞いてみると緑の父の会社の関係で世話になっている
ある政治家に無理矢理乱暴され妊娠している疑いがあるのだという。

 

可憐は清四郎の病院を紹介してもいいもう一度やり直せると緑をなだめます。

 

一方、宝石商を営む可憐の母がソ連大使夫人に
イミテーションのルビーの首飾りを売ってしまう。

 

しかも夫人はそれをアメリカ大使夫人への
プレゼントにするということでオロオロする可憐の母。

 

困った可憐は次の日、有閑倶楽部のメンバーに相談を持ちかけます。

 

すると清四郎がその首飾りの宝石を本物とすり替えようと発案。

 

美童がアメリカ大使夫人と親しかったことから
パーティーに出席しその隙に取り替えることに。

 

ついでにそのパーティーに出席するであろう
白雪緑を妊娠させた政治家への復讐も企てるのです。

 

有閑倶楽部
有閑倶楽部

 

そしてパーティー当日――。

 

美童と可憐は正装でパーティーに出席していました。

 

他の面々もバニーガールやらバーテンダーやら変装して潜り込んでいます。

 

アメリカ大使夫人は案の定ソ連大使夫人から
送られたという首飾りをつけていました。

 

アメリカ大使夫人に近づき睡眠薬をまぜた酒を呑ませた美童は
夫人がぐったりしたところでうまくルビーをすりかえます。

 

可憐も例の政治家に色仕掛けで迫りアメリカ大使夫人が
その政治家に気があると嘘を言い
夫人が休んでいる部屋へ行くように仕向けます。

 

まんまと罠にはまった政治家はアメリカ大使夫人の部屋にいるところを
不審者として取り押さえられたのでした。

 

こうして清四郎の立てた作戦は見事成功し一見落着した今回の騒動。

 

次は一体どんな揉め事が有閑倶楽部のもとに舞い込んで来るのでしょうか・・・?

 

有閑倶楽部を読んでみる

 

サイト内より【有閑倶楽部】と検索。

 

BookLive

 

有閑倶楽部のネタバレとその後の展開は?

 

毎回、高校生レベルとは思えない問題や事件が舞い込んで来る有閑倶楽部。

 

それを時に楽しみながら時に真剣に解決していきます。

 

彼らは何と言っても財力と暇をもてあましていますから
色々な出来事に首を突っ込んでいくのです。

 

有閑倶楽部
有閑倶楽部

 

他にも舞台への主演が決まった野梨子の周りで奇怪な出来事が起こったり
ダンス競技会への出演者が狙われる事件が起こったり
悠里があまりの暇さに誘拐騒動を起こしたりと
恋愛、政治、裏社会の抗争、オカルトまで多種多様。

 

さらには有閑倶楽部メンバー間で結婚問題&仲間割れ騒動が起こったりと
飽きさせない展開が次々と待っています!

 

有閑倶楽部を試し読みしてみる

 

サイト内より【有閑倶楽部】と検索。

 

有閑倶楽部の感想は?

 

時代を超えて愛されているこの作品は2007年には実写ドラマ化もされています。

 

連載からもう30年ほど経っているにも関わらずそんな気が全然せず
未だにドキドキ・ワクワクして読めるというのはすごいと思います。

 

一番注目すべきは主人公の有閑倶楽部のメンバーたちが超個性的というところです。

 

ガサツで男勝り正義感が強く運動神経はピカイチの
野性児・剣菱悠里を筆頭に頭脳明晰、武道も嗜む優等生・菊正宗清四郎。

 

日本舞踊、茶道は師範格の腕前、才色兼備な大和撫子・白鹿野梨子
不良や暴走族にやたら顔が利く熱血漢・松竹梅魅録。

 

プロポーション抜群で色仕掛け担当・黄桜可憐
社交的で美貌のクオーター・美童グランマニエと多様な美男美女ばかり。

 

有閑倶楽部
有閑倶楽部

 

基本的には様々な問題をこの6人が解決していく・・・という
読み切り方式なのでわかりやすく読みやすいです。

 

個人的には清四郎と悠里の結婚問題が面白く
武道の腕は抜群というふたりの対決は見ものです。

 

そして清四郎と野梨子のじれったい感じもあったりしますが
それ以上に6人の関係性とか友情とかがメインですので
はっきり恋愛に絡んで来ないところがまたいいです。

 

良い意味で少女マンガらしくない破天荒っぷりがたまりません。
どこから読んでもいいのでオススメの作品です。

 

有閑倶楽部を読んでみるならこちら

 

サイト内より【有閑倶楽部】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態