女囚霊 塀の中の殺戮ゲームのネタバレと結末!感想や試し読みもあり

jyosyu-rei

この記事は約 9 分で読めます。



加藤山羊先生の女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~。

 
女性刑務所内でまことしやかに囁かれるある噂。

 

審判房に入った受刑者は女囚霊の裁きを受けるという――…。

 

刑期を終えなければ出ることのできない刑務所で
受刑者たちを襲う恐ろしい者の正体とは?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【女囚霊】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

女囚霊を無料で立ち読み

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲームのあらすじは?

 

東北F県F女子刑務所では受刑者だけでなく
刑務官をも恐怖させるある噂がありました。

 

“審判房”と呼ばれるその懲罰房に入れられた受刑者は
房に入った翌日に自殺か心不全によって死亡するという…。

 

殺されるのは「本当に悪い人間」で
唯一逃れる方法は目を見られないようにすること。

 

その場所で起こったリンチ殺人によって亡くなった女囚が
20年の長きにわたって受刑者たちを裁いているというのです。

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム
女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム

 

そんな噂を同房の受刑者たちに話して聞かせるのは覚醒剤で捕まった金子で
彼女は房のリーダーは自分であるかのように振る舞います。

 

そこへ質問をはさむのがいかにも気の弱そうな町田。

 

彼女は姑の介護に疲れた末に針金で
姑の首を殺害したとしてこの刑務所に収容されたのでした。

 

金子のそばでおびえたように話を聞く近藤は金子と同じく覚醒剤事犯。

 

そしてそんな3人を尻目に雑誌を読んでいるのが主人公の美山。

 

彼女は「無実の罪」でこの刑務所にやってきたので
自分には関わりのない話だと思っていたのです。

 

談笑はいつしか小さな諍いを呼び
刑務官に止められるような騒ぎに。

 

金子に襲い掛かった町田は懲罰房行きになります。

 

ただ房はどこも埋まっていて彼女は
あの“審判房”へと入れられることになったのです。

 

審判房へ向かう途中、町田は階段の上に
女が立っているのに気が付きます。

 

髪を結わずいびつに口を開けてなにかを
言っているその女の右腕は異様に長く――…。

 

町田が声を上げると同時にその姿はなくなります。

 

その夜、自殺防止のために監視カメラがついた房で
町田は足音に気付いて目を覚ましました。

 

ペタペタペタ――裸足の足音。

 

町田が配膳用の小窓から様子を見ようとすると
四つん這いで近寄る女の姿が…。

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲームを読んでみる

 

サイト内より【女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム】と検索。

 

BookLive

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲームのネタバレとその後の展開は?

 

翌朝、町田はもとの房に戻ってきました。

 

でもどこか異様な雰囲気でその右腕は長く――
その姿はあの女囚を思い起こさせるのでした。

 

実は審判房の噂には続きがあり生きて帰った場合の方が
もっと恐ろしいというのです。

 

審判を生き残った受刑者は片腕が異常に伸びて
今度は同房の受刑者たちを裁くように。

 

そして「悪くない奴以外は全員死ぬ」のだと。

 

そして審判の目はまず近藤に向けられたのでした。

 

町田は彼女に「タヅエ様に救われる」のだと言います。

 

さらに一枚のメモを――そこにはたくさんの
目しかない女の顔が描かれていたのです。

 

美山はタヅエという名前から真霊光教団事件の
首謀者である青木多津枝を思い出します。

 

新興宗教の幹部であった彼女はメモにあった絵を
「罪人を救う天使」だと言っていたのです。

 

その後、近藤を“救えなかった”町田は
トイレで首を吊って亡くなります。

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム
女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム

 

それ以来、近藤は町田の亡霊に悩まされるようになるのですが
美山によればそれはマインドコントロールだというのです。

 

多津枝はマインドコントロールを使って幹部にまで登りつめ
信者を集めていたという事実があったのです。

 

そのマインドコントロールとは罪悪感を
耐えられないほど強く増幅させること。

 

近藤の罪の意識に付け込んで刑務所内の誰かが
多津枝の真似事をしているのでは…と。

 

美山は近藤を助けるために金子を
糸切りハサミで刺すように指示します。

 

そうすれば金子は病院へ移送され近藤は精神錯乱として
医療刑務所行きになるはずでした。

 

多津枝のマインドコントロールから逃れるためには
刑務所の外に出なくてはならないのです。

 

刺された金子は病院へ移送されましたが近藤は医務室で様子を見ることに。

 

そして美山は取り調べを受けることになり
なぜか審判房に入れられることになったのです。

 

美山はその夜どこかから呻くような声に気付きます。

 

それは防犯カメラの死角であるタンスからのようで近付くと
「出してけ~出して、出して、出して……!」と。

 

引き出しを外すとそこには打ち付けられた板。

 

それらを取り除くと1冊のノートがあり
それは多津枝の雑記帳だったのです。

 

雑記帳には多津枝の生い立ちや真霊光での話そして刑務所内で
若年性アルツハイマーを患い苦しんでいる様子が記されていました。

 

だんだんと乱れていく彼女の筆跡。

 

そして最後のページに辿り着くとそこには髪の毛と爪が。

 

余白には「私はあなたの中で生き続ける」と
びっしりと書かれていたのです。

 

多津枝はこれを見た人間にマインドコントロールをかけて
生き残ろうとしたのか…?

 

床下の穴を掘り広げて脱出しようとした美山を
多津枝の亡霊が付きまとい追いかけてきます。

 

これは幻覚だと言い聞かせる彼女でしたが
ある疑惑が湧いてきて「幻覚などではない」と気付きます。

 

美山は無事に刑務所から逃げられるのか?
一連の出来事の真相とは?

 

多津枝のマインドコントロールなのか――それとも…?

 

戦慄の結末から目を逸らさないで下さい。

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲームを試し読みしてみる

 

サイト内より【女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム】と検索。

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲームの感想は?

 

タイトルに『塀の中の殺戮ゲーム』とあったので
ただのホラーではないんだろうな…と予想したのですが
結果、一周回ってかなりのホラーでした。

 

夜中に読み始めたのを後悔…!

 

まさに日本のホラーでじわじわと忍び寄る恐怖感は
なんとも言い表せないものがありますね。

 

ぜひ読んで体感してみてください。

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム
女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム

 

怖いのでちょっと小ネタを紹介します。

 

実は2人で描いているというこの作品。

 

加藤山羊というペンネームも「カトウ」と「ヤギ」という
それぞれの名前をくっつけたものだそうです。

 

しかも2人は実の姉妹でさらには小さなお子さんを育てながら
マンガを描いているといいうママさん作家でもあるのです。

 

あとがきに子どもたちに邪魔されながらも
奮闘する2人の様子が描かれています。

 

ちょっとほっこりして読後に無事寝付くことができました。

 

怖いのが苦手な方はあとがきまで読むのをオススメしますよ!

 

女囚霊 塀の中の殺戮ゲームを読むならこちら

 

サイト内より【女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態