S・A(スペシャル・エー)のネタバレや感想!試し読みはココ!

SA

この記事は約 7 分で読めます。



南マキ先生の作品のS・A(スペシャル・エー)。

 

超金持ちエリート校に通う華園光は
成績トップのみが入ることができる
S・A(スペシャル・エー)クラスに。

 

大工の娘が超金持ちエリート校の白選館高校に
通う理由は小さいころからライバルの
滝島彗を負かすためであり…。

 

華園光の努力の結果はいかに――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【スペシャルエー】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

S・A(スペシャル・エー)を無料で立ち読み

S・A(スペシャル・エー)のあらすじは?

 

白選館高校は超がつくお金持ちばかりが通うエリート高。

 

成績順にA~Fクラスに分けられていて
Aクラスはわずか7名の超難関。

 

そのAクラスの中でも特に優秀なものだけが入れる
S・A(スペシャル・エー)クラスは学園の憧れの的。

 

毎年3月に選考されSAのみが使用できる制服やカバンに
「楽園」と呼ばれる温室そして授業に出なくてもいいという
権利を与えられます。

 

S・A(スペシャル・エー)
S・A(スペシャル・エー)

 

そんなSAクラスに通う大工の娘の華園 光は
小さな頃から負けっぱなしのライバルである
滝島 彗を負かすため「打倒、滝島!」の目標を掲げ
日々鍛錬に励む努力の人です。

 

テストの点数はもちろん体育のマット運動での技までも
何もかも勝負にして挑んでは負け続け…。

 

一方の彗は光のことを事あるごとに
馬鹿にするけど実は光のことが大好き。

 

何度負けても諦めない光を尊敬していて
誰であろうとそんな光を馬鹿にする奴は許しません。

 

そしてさりげなくアピールするも鈍感な光には伝わらない…。

 

そんなある日のこと光は遊んで暮らすSAクラスを
よく思っていないBクラスの人間がテストの問題を
盗み見ようとしているところを発見します。

 

「勝ち」とは実力で勝ち取るものだと諭す光に
Bクラスの面々は噛み付いてきて…。

 

S・A(スペシャル・エー)を試し読みしてみる

 

サイト内より【スペシャルエー】と検索。

 

BookLive

 

S・A(スペシャル・エー)のネタバレとその後の展開!

 

S・Aは間違ったことは許せない正義感の強い光を中心に
SAクラスの皆を巻き込んで展開するラブコメディです。

 

2008年にアニメ化もされている人気作品なので
ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

 

球技大会にお誕生日会、旅行に看病!と
少女マンガ展開たっぷりな全17巻ですが
甘々ラブストーリー…とはなかなか行かない光と彗。

 

超鈍感な光はもちろんSAクラスには
彗の邪魔をして喜ぶ5名の仲間たちもいるのです。

 

それでも2人は亀の歩みで段々と距離を縮めていきます。

 

S・A(スペシャル・エー)
S・A(スペシャル・エー)

 

勝負で勝ったらどちらかの言うことを一つ聞くという約束をした時には
当然のように勝った彗が光に「手作りのお弁当」を要求します。

 

しかしなんと光の料理の腕は壊滅的…。

 

その腕前はなんとお米を研ごうと思ったら
粉々にして液体になってしまう…という料理以前の問題。

 

諦めようという雰囲気の中、光は必死で努力します。

 

お米を炊くこともままならなかった光ですが
努力の成果でおにぎりの形にすることができました。

 

球体のようにまんまるで食べると「バギっ!ボリッ!」と
おにぎりにあるまじき音のするものですが
光の作ってくれたものだからと彗は完食します。

 

自分のために努力してくれているので
嬉しくないはずが無いですよね!

 

そんな2人だけではなく彗の弟や幼なじみ
さらには婚約者!まで出てきてしまいます。

 

そして光を王女にしたいという某国の王子様まで出てきて…?

 

振り回されまくる彗にもたくさんの出来事に
巻き込まれながら彗の大きさを知っていく光にも注目です!!

 

はたして彗の恋は実るのか?!

 

S・A(スペシャル・エー)を読んでみる

 

サイト内より【スペシャルエー】と検索

 

S・A(スペシャル・エー)の感想は?

 

7割ギャグで3割ラブという感じなのですがよくこんなことを
思いつくなぁというネタが多く楽しんで読めました。

 

ちょっといい感じになると出てくるSAの面々や幼なじみたち…。

 

彗は完璧超人でなんでもソツなくこなすすごい人なんですが
この人たちのせいで彗の印象は邪魔されて
青筋を立てているところになってしまいました…。

 

光自体もとても空回りして結果的に
彗に迷惑をかけてしまうことが多いのですが
そんな苦労をしながらも光の笑顔を見ている彗は
嬉しそうなのでほんとにお似合いなカップルだと思います。

 

S・A(スペシャル・エー)
S・A(スペシャル・エー)

 

またそんなキャラたちにもスポットライトがあたっており
SA全員が主人公といったほうが良いのかもしれません。

 

登場人物が少し多いですがそのほぼ全員の物語が
描かれているので皆に感情移入してしまいました。

 

シリアスなところでは叶わない恋だったりこじれかけてしまった友情の修復だったり
全部が全部ハッピーエンドとは行きませんがまたそれが物語を深くしています。

 

ギャグパートは光のおにぎりがすごいというのは書きましたが
他の料理ももちろん壊滅的で光の料理からは何かが顔を覗かせていたり…。

 

この漫画のマスコット的キャラクターである
うさぎの「チャッピー」がものすごくブサイクだったり…。

 

とってもシュールな笑い場面も多々あって
よくよく読み込んでみると新しい発見もあり飽きません。

 

笑った後に温かい気持ちになれる漫画なのでぜひ読んでみてください!

 

S・A(スペシャル・エー)を試し読みするならこちら

 

サイト内より【スペシャルエー】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態