タブーを犯した女たち 鬼畜のネタバレや結末!感想やあらすじは?

taboowookashitaonnatachi

この記事は約 8 分で読めます。



伊東爾子先生のタブーを犯した女たち~鬼畜~。

 

学校にも行かせてもらえず荒れた家庭で育ったエリカ。

 

中学生になったエリカはなんと妊娠をしていて――。

 

そのお腹の父親はなんと…。

 

ありえない鬼畜のような衝撃的な結末とは…。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【タブーを犯した女たち】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

タブーを犯した女たち~鬼畜~を無料で立ち読み

タブーを犯した女たち 鬼畜のあらすじは?

 

玲子が久しぶりにあったエリカは
なんと妊娠をしていました。

 

しかもエリカはまだ中学2年生――。

 

タブーを犯した女たち
タブーを犯した女たち~鬼畜~

 

玲子がエリカと出会ったのはエリカが小学3年のとき。

 

玲子は母親のスナックを手伝っていて
お店の常連の西尾という33歳の男の娘。

 

西尾は奥さんと別れて4人の子どもがいました。

 

次女は施設に預けたそうですが残りの3人と
半分寝たきりの西尾の父親と5人で暮らしていました。

 

ある日、西尾はお店に長女のエリカを連れてきました。

 

エリカは体格が良くずんぐりむっくりな感じで
あまりかわいいとは言えない子…。

 

しかもたいていの子は退屈して早く帰ろうとするのに
エリカは西尾の水割りを作ってと玲子に言ってきたり
カラオケの曲を入れてと言ってきたり…。

 

西尾の世話をかいがいしく焼いているそんな女の子。

 

家のことはエリカが全部やっているようで
洗濯や掃除に弟たちの面倒など全部で
学校に行っている暇なんてありません…。

 

しかも夜になると西尾に飲みに行くからと
付き合えと連れて行かれるのです。

 

宿題もすることができずエリカは俺の言うことだけ
聞いていればいいと――。

 

タブーを犯した女たち 鬼畜を読んでみる

 

サイト内より【タブーを犯した女たち】と検索

 

タブーを犯した女たち 鬼畜のネタバレとその後の展開!

 

毎日のように家のことをしたり飲みに付き合わされて
エリカは勉強する時間も学校に行く時間もありません。

 

夜遅くまで付き合わされるので寝坊してしまい
学校にも行かれないのです…。

 

しかしエリカも学校に行ってもと思うように…。

 

それは学校に行っても西尾と飲み歩いているのを見られ
未成年は酒飲んだらいけないとか言われたりと
いじめられるようになっていたのでした。

 

タブーを犯した女たち
タブーを犯した女たち~鬼畜~

 

学校の先生が家庭訪問にやってきても
西尾は先生をスナックに連れて行き言い争いになり
先生をなぐってしまう始末。

 

そんなエリカが心を開いていたのが
玲子や玲子の母でした。

 

母親の愛情を求めてきていたのです。

 

学校に行けないエリカは簡単なたし算もできなく
仕事の合間に見てあげていました。

 

そんなエリカも小学校を卒業。

 

しかしエリカは卒業式にも出させてもらえませんでした。

 

先生が家まで来て卒業式だけでも出させてあげてと
訴えてくれたのですがその先生の訴えもむなしく…。

 

中学生になったエリカはどうなったのかというと
いじめはいっそう激しくなりしかも勉強もついていけず
不登校になってしまったのです。

 

しかも玲子は結婚をしたりお店も移転して
西尾たち親子と会うこともなくなったのでした…。

 

しかしそれから2年後、玲子は長男が生まれて
児童手当の手続きのため区役所に行ったことから
久々にエリカと再会したのでした――。

 

タブーを犯した女たち 鬼畜を試し読みしてみる

 

サイト内より【タブーを犯した女たち】と検索。

 

BookLive

 

タブーを犯した女たち 鬼畜の結末は?

 

久々にあったエリカはちょっとお腹周りが大きい感じ。

 

元々少し太めな感じでしたがそれにしてもと…。

 

もしかして妊娠?まだ中学生なのに?

 

そう思お玲子でしたが区役所で自分の番になり
そのまま別れてしまったのです。

 

それから10年も会うことはありませんでした。

 

しかし10年ぶりに再会したエリカは
昔と変わらない感じでしたが前歯が抜けていて…。

 

タブーを犯した女たち
タブーを犯した女たち~鬼畜~

 

エリカはバツイチで再婚をしたものの
旦那が働かない人で生活が苦しいと…。

 

子どもが4人いるそうですが上の2人は
今の旦那の子ではなく施設に預けていると言います。

 

1人は前の旦那の子でしたがもう1人は…。

 

そう、玲子が昔区役所で会ったとき
エリカは妊娠していたのでした。

 

子どもの父親は――。

 

その衝撃的な真実にびっくりする玲子。

 

エリカは中学卒業後に工場で働き始め
知り合った男性と結婚するもうまく行かず
離婚し子どもは施設に。

 

なんで施設に預けないで働かないのかと
玲子は聞きますがエリカは身体を壊していて
働けないと言うのです。

 

しかも今の旦那は働かないし子どもも2人いるのに
お金がなくて困っていると…。

 

玲子は西尾に援助してもらったらと言いますが
その西尾もまだ40代なのに生活保護を…。

 

なら弟たちにと言うのですが弟たちも
幼いころから悪い仲間に入り
何度も警察のお世話になっているそうです。

 

エリカはお金がないし病気で働けないし
だんながいるから生活保護も受けられず
どうしたらいいかと玲子に聞いてきました。

 

玲子はエリカの育ってきた境遇が気の毒だと思いますが
それでも人の子の親になったなら責任を持って育てないと
子どもに恥ずかしくないように生きないとと伝えるのでした。

 

そして玲子はこれからは正しい道を歩み
子どもを大切に育て負の連鎖が
断ち切られますようにと願うのでした――。

 

タブーを犯した女たち 鬼畜を読むならこちら

 

サイト内より【タブーを犯した女たち】と検索。

 

タブーを犯した女たち 鬼畜の感想は?

 

子どもは親を選べません。

 

タブーを犯した女たち
タブーを犯した女たち~鬼畜~

 

だからエリカの育ってきた環境はとてもかわいそう…。

 

低学年のころから学校にも行かせてもらえず
勉強をしたくても学べない…。

 

好きな人と結婚してからの人生も1度だけではなく
2度までも旦那がダメダメで幸せにはなれてません。

 

今のままではまた子どもたちをまた
施設に預けてもおかしくない状況…。

 

玲子の言葉がエリカに伝わったのか
その後のエリカがどうなったか知りたいです。

 

ダメ夫と別れて子どもたちのために
生活保護を受けるたり働くなりして
良い母親になってほしいなと思います。

 

タブーを犯した女たち 鬼畜を試し読みするならこちら

 

サイト内より【タブーを犯した女たち】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態