もう一度ママと呼んでのネタバレや結末!感想やあらすじは?

mouichidomamatoyonde

この記事は約 7 分で読めます。



ストーリーな女たちで連載の板東いるか先生のコミック
もう一度ママと呼んで~通り魔に殺害された我が子~。

 

ワイドショーなどで騒がれた実在した事件を
アレンジしたストーリーです。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【もう一度ママと呼んで】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

もう一度ママと呼んでを無料で立ち読み

 

【オススメ記事はこちら】

売色一家のネタバレや結末は?感想や試し読みのまとめ

2016.03.07

普通の子のネタバレや結末!あらすじや感想そして試し読みは?

2016.03.07

もう一度ママと呼んでのあらすじは?

 

東京都のR市にて1人の男の子が殺されました。

 

名前は高橋亮太くん。

 

友達と遊んで家に帰ろうとしたところを
通り魔に刺されてしまったのです。

 

すぐに救急隊員が向かったのですが
残念ながら亮太くんは助かりませんでした…。

 

無抵抗な亮太くんを犯人は何度も包丁で刺し
血の通った人間がすることとは思えないほど…。

 

もう一度ママと呼んで
もう一度ママと呼んで~通り魔に殺害された我が子~

 

その頃お母さんは亮太くんの好きな
ゼリーを作って待っていたのですが
もうそのゼリーを食べることも
帰ってくることもありません…。

 

亮太くんのお母さんは亮太くんが死んだとは
認められなく死んでしまったのは亮太くんではないと
信じられなく倒れてしまうほど…。

 

そして行われた亮太くんの告別式。

 

ぱらつく雨は涙雨のようでもありました――。

 

もう一度ママと呼んでを読んでみる

 

サイト内より【もう一度ママと呼んで】と検索。

 

もう一度ママと呼んでのネタバレやその後の展開は?

 

親よりも先に亡くなってしまった亮太くん。

 

子が親よりも先に死ぬことは親不孝だからと
その子の葬儀は親が出してはいけなく
焼き場へ付き添うことも骨を拾ってやることもできず
ただ亮太くんを乗せた車を見送るしかなく…。

 

お母さんは亮太くんの乗った車を追おうとするも
お父さんはそこで見送るだけ…。

 

自分を責めようともせず何も言わない旦那さん。

 

自分だけ憎悪に閉じこもって自分を見ようともしないと
お母さんは実家に帰ることにするのです。

 

そしてそこに1つのニュースが流れます。

 

それは亮太くんを殺した犯人のニュース…。

 

もう一度ママと呼んで
もう一度ママと呼んで~通り魔に殺害された我が子~

 

犯人は増渕和夫という男で別れた妻への腹いせで
子どもなら簡単に殺せるし事件でも起こせば
迷惑をかけられるという内容でした。

 

さらにはクスリもやっていてこれさえあれば
捕まっても無罪になると…。

 

事件当時は薬物使用により心神耗弱状態が認められ
不起訴になる見込みとも流れていました。

 

その内容を見てしまったお母さんは逆上してしまい
亮太のために何をしてあげられると考えた
お母さんが取った行動とは…。

 

増渕の関係者に話を聞くことでした。

 

もちろん別れた奥さんにも話を聞こうとしましたが
逆に警察に苦情を出されてしまう始末…。

 

なんとか増渕が心神耗弱状態ではなく
正常だったと証明して有罪にする
それがたったひとつ残された自分にできること。

 

そう考えたお母さんは夜遅くまで
手がかりを探していました。

 

そして大内一則という増渕の高校の同級生から
連絡を受け衝撃的な事実を知ることに――。

 

もう一度ママと呼んでを試し読みしてみる

 

サイト内より【もう一度ママと呼んで】と検索。

 

BookLive

 

もう一度ママと呼んでの結末と感想は?

 

大内の証言を警察に言いに行ったのですが
物的証拠がないと相手にしてもらえません…。

 

そして健太くんのお母さんは増渕を殺そうと
夜家を飛び出していくのですが大内によって止められ
刑事事件じゃなく民事控訴を起こすことに…。

 

大内や昔の仲間の証言を裁判で話すのですが
裁判員が下した判決――。

 

もう一度ママと呼んで
もう一度ママと呼んで~通り魔に殺害された我が子~

 

刑事裁判には影響なしというもので
移送されるとき増渕にとびかかる男性の姿が…。

 

それは亮太くんのお父さんでお母さんを
責めているわけではなく自分の感情を
抑えることが精一杯でお互いに振り向く余裕が
なかっただけだったのです…。

 

ほんの少し手を伸ばせばだれよりも深く
分かり合うことができた2人――。

 

亮太くんのお父さんはそのまま警察に取り押さえられ
連れて行かれてしまいました。

 

そして亮太くんを失ったことで幸せだった
高橋家は壊れてしまったのです。

 

それから3年後――。

 

増渕は仮出所をするのでした。

 

刑務所から出た増渕を亮太くんのお母さんが
待っていていて――。

 

試し読みをしてすぐに亮太くんが殺され
そのシーンを見たとき自分の子どもが
こんなことになったらと重ねてしまいました…。

 

きっと自分の子どもが同じ状況になったら
仁美さんのようにしているかもしれません…。

 

結末も悲しい感じでなんとも言えない感じでしたが
心神耗弱状態が認められれば罪に問われないなんてと
思ってしまうのは私だけでしょうか…。

 

増渕が実際に心神耗弱状態だったのかは
描かれていませんが殺されてしまった人の家族は
そんなことなんて関係ないですよね…。

 

悲しいお話でしたが心にくるものがある
そんな作品だったと思います。

 

もう一度ママと呼んでを試し読みするならこちら

 

サイト内より【もう一度ママと呼んで】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態