蝶よ花よのネタバレと結末!感想やあらすじのまとめ

choyohanayo

この記事は約 8 分で読めます。



吉原由起先生のコミックの蝶よ花よ。

 

久世蝶子は代々の大地主の長女でしたが
お人好しの父の代で没落し一般人の中でも貧しい枠に。

 

両親はその後蕎麦屋を始めましたが父は絶望的に味音痴
2浪の弟は女装癖のある蘇芳(男)に恋をし蝶子は秘書課の上司で
元使用人の堂本雅之と恋に落ち連日セクハラに…。

 

楽しさいっぱいのハイテンション・ラブコメディ。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【蝶よ花よ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

蝶よ花よを無料で立ち読み

蝶よ花よのあらすじ!セクハラ面接官は元使用人?

 

元大地主の娘久世蝶子は就職面接ではセクハラを受け
新人研修の途中で無理やり秘書課に配属され先輩たちにはいじめられ
上司で元使用人の堂本雅之にこき使われる日々を送ります。

 

うんざりしていたある日、役員フロアに乗り込んできた
下請け業者の伊藤が蝶子を人質に包丁を振りかざします。

 

伊藤の会社のずさんな工事が招いた契約棄却だと
キッパリ言い切る雅之は包丁を素手で握り穏便に済ませたいと説得。

 

ですがその気迫に震えた業者は蝶子を投げ飛ばします。

 

とっさに雅之の口から出た言葉は「お嬢様!」という蝶子を案じる叫び――。

 

蝶よ花よ
蝶よ花よ

 

雅之は蝶子の屋敷の元使用人だったのでした。

 

その後もいつも蝶子のピンチを救ってくれる雅之。

 

そんな雅之を蝶子が好きになるのに時間はかかりません。

 

けれど雅之には「使用人根性」が染み付いていて
蝶子を彼女として扱えず……。

 

そんな2人の前には雅之の猛烈アタックする社長の姪や
蝶子の「初めて」を狙う社長に元久世家の使用人で
絶世の美男子神宮寺などが現れて……?

 

悲壮感なしのドタバタラブコメディです。

 

蝶よ花よを読んでみる

 

サイト内より【蝶よ花よ】と検索。

 

蝶よ花よのネタバレ!上司にして下僕そして恋人…

 

現場の視察時に現れた海外勤務から戻った
美女蘇芳は雅之に再会のキス。

 

悔しかったら奪ってみろと蝶子に宣言しますが
ふたを開ければ蘇芳は女装趣味の男性。

 

突然現れて堂本を自分と結婚させるよう
社長命令させる社長の姪の蒔絵。

 

蝶子以外を「お嬢様」と呼ぶ屈辱に耐えられず
雅之は辞表を出します。

 

蝶子を自分の専属秘書にしてセクハラし放題すると奪っていく社長。

 

実は雅之や蘇芳の先輩で一緒に自衛隊で訓練した仲で
結果は雅之に3年会社を手伝ってくれたら独立を許すと
懐の深い一面を見せます。

 

雅之に嫌がらせをするのが生きがいの元久世家使用人にして
現在は今をときめく芸能プロダクション若社長神宮寺
蝶子を辱めて雅之に最強の嫌がらせをしようとして失敗します。

 

そして蝶子との2度目のエッチを前にぎくしゃくし始める2人。

 

そんな時、雅之が同じマンションの1つ上の階の
広い部屋に引っ越すことに。

 

蝶よ花よ
蝶よ花よ

 

引っ越しを手伝いに行った蝶子は一緒に住まないかと
提案されて有頂天になります。

 

その矢先、蝶子の実家が火事。

 

自然な流れで両親と弟は会社の3人部屋の寮
蝶子は雅之と暮らすことになります。

 

本心で使用人根性の抜けない雅之はなんとEDになってしまいます。

 

ようやく雅之が復活したと思ったら今度は雅之の元カノが現れて
穏やかじゃいられない蝶子ですが雅之は蝶子が嫉妬してくれることが
うれしくて仕方ありませんでした。

 

ようやく彼女問題が解決したら今度は社長の姪の
蒔絵の婚約者だという大滝が支社長に就任。

 

だけど蒔絵はいつの間にか女装男子蘇芳の恋仲になっています。

 

2人を引き離したくないと一肌脱ぐ雅之と蝶子。

 

ところが誤算、大滝が蝶子を好きになってしまいます。

 

支社長は蝶子を自分のものにするために
雅之の元カノを秘書課に配属。

 

すっぱり切れたと言っていた雅之が教育係になり
周囲はすっかり元さやに戻ったと噂するように。

 

クリスマスも2人で会っていたと聞いて蝶子は疑心暗鬼になります。

 

暗い気持ちで残業していると元カノの若林が
手伝うといってやってきて蝶子にあからさまな嫌がらせを。

 

聞けば若林と雅之が分かれた理由はけんかやすれ違いではなく
雅之がそば屋で蝶子を見かけたからでした。

 

「あの人はまだ私のことを好きでいてくれる。
昔のままに私を呼んでくれる。あなたさえいなければ……」という若林。

 

下僕根性の強い雅之だけに蝶子はショックを受けますが
雅之は「お嬢様以外の女など目に入らない」と言い切り
若林をあきらめさせるためにずっとそばにいたと白状。

 

若林も雅之の蝶子への執心にあきれてあきらめます。

 

一方取締役となった大滝は出張先で蝶子に
薬の入ったシャンパンを飲ませて……。

 

と手を尽くしますが結果2人を引き裂くことはできず
たくさんの問題を乗り越えて雅之と蝶子はめでたく結婚するのでした。

 

蝶よ花よを試し読みしてみる/a>

 

サイト内より【蝶よ花よ】と検索。

 

保護者失格。一線を越えた夜

 

蝶よ花よの感想!名わき役が光るラブコメディ

 

短いエピソードごとに雅之と蝶子の心の距離が離れたり
くっついたりしてストーリーが展開していきます。

 

個性的なキャラクターに邪魔されたり応援されたりしながら
成就していく影に常にあるのが雅之の下僕根性。

 

上司として偉そうに接していることが多いのですが
一皮むけば使用人時代に染みついた根性が抜け切れません。

 

それが邪魔して何度か2人に危機も訪れます。

 

蝶よ花よ
蝶よ花よ

 

そして雅之は久世家にうしなった土地を
返したいという野心も持っていました。

 

ただのハイテンションギャグコメディなだけじゃない
こういった伏線がしっかりしたところが面白さを
さらにパワーアップしていると思います。

 

秘書課に大抜擢された蝶子がいじめられたりしますが悲壮感は全くなし。

 

蝶子の逞しさとギャグセンスでなんでも面白くしちゃいます。

 

からっと底抜けに明るくいのにちょっとほろっとできる
読み応えのある素敵な作品だと思います。

 

蝶よ花よを試し読みするならこちら

 

サイト内より【蝶よ花よ】と検索。

 

外面が良いにも程がある。