吾輩の部屋であるのネタバレや感想!アニメやドラマの原作を無料試し読み


この記事は約 7 分で読めます。


田岡りき先生の作品の吾輩の部屋である。

 

都内某所の1Kアパートで一人暮らしをしている
大学院生の鍵山哲郎。

 

彼は日々、台所に付けたスポンジ乗せ吸盤と戦い
占いで見たラッキーカラーに一喜一憂し
気になる女性からのメールに悶々としています。

 

実質の登場人物が主人公ひとりだけの哲学系部屋コメディ。

 

 イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【吾輩の部屋である】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
吾輩の部屋であるや最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

吾輩の部屋であるを無料で立ち読み

 

吾輩の部屋であるのあらすじ!家具と会話しながら思考する物語

 

主人公の鍵山哲郎は都内某所の1Kアパートに住む大学院生。

 

彼は提出まで残り数時間しかない
大学の大事なレポートを前にしながらも
突然部屋の掃除を始めたり
気になる女性・上村さんからの
メールに右往左往するのみで精一杯。

 

吾輩の部屋である
吾輩の部屋である

 

そんな彼をあたたかくも辛辣に見守るのが
カバの置物や炊飯器といった哲郎の部屋にある
本来なら物言わぬ“家具”たちだけ。

 

現状の困難からは目をそらし
問題に突き当たると自身への言い訳を考える。

 

この物語は哲郎が部屋の中でただただ思考しながら
それらしい理由や結論で満足しようとする
日常系脱力コメディであり
登場人物が実質“主人公ひとりだけ”の
「独り言+哲学系部屋コメディ」なのです。

 

吾輩の部屋であるを読んでみる

 

サイト内より【吾輩の部屋である】と検索。

 

吾輩の部屋であるのネタバレ!部屋で巻き起こる哲郎の哲学的“現実逃避”

 

物語の中で主人公の哲郎は何かにつけ思考に浸りますが
それは前向きでありながら
現実問題から逃避した内容のものばかり。

 

例えば大学で同じ研究室の女性・植村さんにアプローチするも
彼女の態度が芳しくなくとも
哲郎は自分へと都合の良い様々な可能性を模索します。

 

ところが2枚でチケット1万4千円もする劇団
「N企画」に誘うも曖昧な笑顔や
暗号のような返信に悶々とし
幾つもの可能性を思考してみるのですが
結局は彼女の誤送信で断られてしまうオチ。

 

こうして哲郎は日々、吸盤、ホコリ、ラッキーカラー
こけし、飲み会、新旧フライパンなどなど
本当にしょうもない事ばかりを思考するのです。

 

そんな哲郎でしたが後に自身の部屋で
植村さんへと告白し付き合うことに成功。

 

この奇跡に喜ぶ哲郎でしたがその直後
彼は恋人の元を離れ群馬で研究生活を送るはめに。

 

吾輩の部屋である
吾輩の部屋である

 

ところが恋人と100kmも離れた場所で
後輩の女性と2人っきりで研究生活をする哲郎は
再び悶々とした日々を過ごさなくてはならなくなったのです。

 

また奇跡的に植村さんと付き合うこととなり
遠距離恋愛となった哲郎はいまいち自分たちが
本当に付き合っているという実感がわかないまま。

 

ですが就職に不安を抱き自分は今年大学を卒業できるのかと
植村さんにメールを送ればキチンと「しましょう」の返事が。

 

教授からも哲郎がその分野にその後も従事するなら
就職の推薦をするので今やっている修士論文と
群馬での測量をしっかりやれと連絡を貰うのです。

 

ところが少なからずも「光明」を見出すも
再び論文をそっちのけにしたままの
哲郎に呆れるカバの置物たち。

 

こうして恋人が待つ大学へと帰ることもできず
就職活動もままならない哲郎による
思考の日々はまだまだ続くのでした。

 

吾輩の部屋であるを試し読みしてみる

 

サイト内より【吾輩の部屋である】と検索。

 

吾輩の部屋であるの感想!理系大学院生の前向きなる思考迷路

 

本作は部屋の中で哲郎がウダウダ現実逃避気味な思考をし
そこへ部屋の家具たちが適切かつ
辛辣な“ツッコミ”を入れることで面白さがわく物語。

 

作中には基本、主人公である哲郎と
部屋の家具のみが描かれており
人物は哲郎以外は登場しません。

 

他の人物(人間)が作中で扱われるのは部屋に居る
哲郎とスマホで話したりメールやLINEのみ。

 

たまに哲郎が大学へ行ったり川で見つけた
大きな石を部屋へと運んでくれた友人などが登場しますが
作中で彼らの姿は描かれず
台詞もないのです(メールなどの文字は除きます)。

 

吾輩の部屋である
吾輩の部屋である

 

ところが哲郎の部屋の家具たちや友人などのメールが
毎回実に的確なツッコミを入れてくれるのです。

 

それはまさに主人公と無生物らによる
漫才のような掛け合いにも似ています。

 

また哲郎は理系大学院生ではありますが
その思考は論理的かつ合理的なものとはほど遠く
ただただ面倒事を後回しにしたり現実逃避なものばかり。

 

なのにそこには悲観性や虚無など全く伺えず
ただただ哲郎の変な前向きさだけが浮き彫りとなり
読んでいる読者をクスリとさせるのです。

 

そんな『吾輩の部屋である』を読んで皆さんも
哲郎と共におかしな思考へと迷い込んでみて下さい。

 

吾輩の部屋であるを読んでみるならこちら

 

サイト内より【吾輩の部屋である】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性