普通の子(女のカケラ)のネタバレや結末そして感想は?

futsuunoko

この記事は約 10 分で読めます。



上野すばる先生の普通の子~貧困家庭に生まれて~に
収録されている女のカケラについてまとめてみました。

 

初めてやっと妊娠したのに乳がんが見つかったら
あなたはどうしますか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【普通の子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

普通の子を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

普通の子(地獄上司)のネタバレや結末そして感想は?

2016.03.10

普通の子のネタバレや結末!あらすじや感想そして試し読みは?

2016.03.07

普通の子(女のカケラ)のあらすじは?

 

真野聖美は38歳の市役所職員でした。

 

3歳年下の旦那さんお姑さんとの3人暮らし。

 

ときどき旦那さんの妹さんが息抜きに子どもを預け
買い物に行ったりしている感じでした。

 

この日も子どもを預けたことにより
旦那の耕作さんが子どもたちの面倒を見ていました。

 

聖美は帰ってくるなりお姑さんと一緒に
ご飯の支度を手伝いうのですが何気なく
子どもがいるとにぎやかで良いと言われます。

 

そして耕作の妹の千晶にもそろそろ耕作にも
親の苦労を味わわせてやってと言われるのです…。

 

普通の子
普通の子~貧困家庭に生まれて~

 

そう、聖美と耕作には子供がいません。

 

不妊治療を3回も行っていますが
なかなか赤ちゃんができなかったのです…。

 

耕作は車も欲しいし不妊治療はかなりお金がかかるから
治療をちょっとやめてみないかと言い出しました。

 

しかしもう1度だけと聖美は耕作にお願いし
耕作も今回だけともう1度だけ不妊治療を
しようとするのですが聖美は脇に違和感を…。

 

そして3ヶ月後――。

 

4回目の不妊治療が成功し体外受精にて
妊娠することができたのです。

 

聖美や耕作にお姑さんも大喜び。

 

血液検査も異常がなく出産まで体調管理を
しっかりしていきましょうと産婦人科の先生と話し
何か気になることはないかと聞かれ聖美は
左脇のつけ根の違和感を伝えるのです。

 

産婦人科の先生なので専門ではないですが
触ってみるとそこにはしこりがあり
専門医に診てもらうように言われ――。

 

普通の子~貧困家庭に生まれて~を読んでみる

 

サイト内より【普通の子】と検索。

 

普通の子(女のカケラ)のネタバレやその後の展開!

 

すぐに専門医で超音波検査をした聖美。

 

聖美は乳がんになっており5ミリほどの腫瘤ができていました。

 

ガンは胎児に影響を及ぼすことはないものの
妊娠中は治療ができない場合もあり
聖美の場合は放射線でガンを極力小さくして
手術をと考えられるものの放射線治療は
妊娠中だとまずできないと言われるのです。

 

しかも放射線は流産の誘発や胎児への異常
奇形などを起こす危険が高いとも…。

 

出産後の治療を望む聖美ですが専門医の先生は
なんとも言えないけれどもガンが見つかった以上
すぐさま治療を開始した方が安心だと言われ
耕作やお姑さんに話をしました。

 

今回は医者の言う通り子どもは諦めると言う耕作と
せっかく不妊治療をして授かったのにと言うお姑さん。

 

普通の子
普通の子~貧困家庭に生まれて~

 

翌日、産婦人科の方で人工中絶同意書をもらい
ガン治療が終わったらまた赤ちゃんを産めるかと
質問をすると可能ではあるけれどもガンの治療は時間がかかり
再発の心配がなくなるまで妊娠を避けた方がよく
5年は避けた方が良いと言われる聖美。

 

そんなに待っていたら40代になってしまって
もう無理かもしれないと思い…。

 

悩んだ末、聖美が家に帰るとお姑さんと耕作の妹の千晶が
話をしているのをたまたま聞いてしまったのですが
お姑さんの言うことはあまりにもひどい内容で…。

 

お姑さんが言っていることも事実で
迷惑ばかりかけていると思う聖美ですが
それでもひどい言い方でした…。

 

そして聖美は悩んだ末子どもを産むことを決意します。

 

腫瘤の様子をまめに検査しながらというものでしたが
お姑さんは勝手にすればいいと言うし耕作は
聖美が産みたいならと言っていて聖美は
お姑さんへの意地で出産を決めました。

 

妊娠中は産科と乳腺科での健診があり
大変でもありましたが赤ちゃんは順調。

 

赤ちゃんのエコーの写真をもらいお姑さんにも見せますが
聖美がお姑さんの気持ちを聞いてしまった日から
ロクに口をきかなくなり写真もそこに置いといてと
冷たい態度でした…。

 

そして数ヶ月後元気な女の子が生まれました。

 

耕作はキャッチボールに憧れていたことから
男の子が良かったと言ったりお姑さんも
跡継ぎのことを考えるとと言い出したり…。

 

更にはガンの薬を飲んでいるため母乳をあげられないと知り
母親からおっぱいがもらえないなんてかわいそうと言ったり
おっぱいがガンだらけなんて言って笑うのです…。

 

参院から退院した聖美はすぐに乳腺科で
妊娠中に受けられなかったMRIを受けましたが
超音波検査でわからなかった小さなガンが
多数見つかってしまいおっぱいを
全摘手術することに――。

 

普通の子~貧困家庭に生まれて~を試し読みしてみる

 

サイト内より【普通の子】と検索。

 

BookLive

 

普通の子(女のカケラ)の結末や感想は?

 

そして聖美は手術を受け左胸を失うことに…。

 

その傷は本人が見ても驚くほど…。

 

耕作は急な出張があったりで手術後
聖美のお見舞いに来ることができず
お姑さんがやってくるのですが
お姑さんは今までと態度が違い
聖美の子の真由はいい子にしていて
女の子もおとなしくて楽だとか
聖美は心配しなくていいとも言われ
優しくなったのかと思いきや…。

 

お姑さんは書いてほしいと言って
1枚の紙を渡しました。

 

それはなんと離婚届――。

 

これからもガンの治療が続くわけだし
これ以上治療代を負担するつもりはないし
真由はちゃんと育てていくからと…。

 

普通の子
普通の子~貧困家庭に生まれて~

 

耕作が認めるわけないと訴えますがお姑さんは
もう聖美は女じゃないし夫婦としてこれからも
やっていけるのかしらと言うのです…。

 

退院して家に帰ると耕作が出迎え見舞いに行けず
すまなかったと謝るのですがお姑さんは
離婚届を書いてくれたかと言い出し聖美は
離婚には同意するけど真由は渡さないと言います。

 

何も知らなかった耕作は何の話かと言い出し
離婚についてはお姑さんが勝手にやったことでした。

 

お姑さんは更に聖美は金食い虫でもう子どもも無理だし
離婚してさっさと若くて健康な人と再婚しなさいとか
そんな体になっちゃった人と夫婦なんて嫌でしょ?と
耕作に聞くのでした。

 

それに対し耕作もたしかにと言い出し更には
聖美の胸を怖くて見ることもできないし
ガンだって再発しないかずっと心配しなきゃ
いけないと思うとしんどいと言い出すのです。

 

しかし耕作の言葉にはまだ続きがありました。

 

だからこそ聖美のことを守りたいって思うし
こんなことぐらいで離婚はしないし
聖美のことをそんな体って同じ女として
いっちゃいけないことだと言いました。

 

その後、耕作と聖美そして真由の3人は
お姑さんとは別居し3人仲良く暮らしています。

 

胸の方は乳房の再建手術の準備中。

 

ガンにより聖美は女の大切なカケラを失いましたが
耕作と真由という大切な存在が聖美を幸せに
満たしてくれるのでした。

 

無事赤ちゃんも産んで手術も成功した聖美。

 

自分が同じ立場になったらどうするのだろうと
思ってしまった作品でした。

 

今回の妊娠を諦めたらもう出産は無理かもと思ったら
産みたいと思うでしょうけどリスクも大きくて…。

 

家族にも支えてほしいのに同じ女のお姑さんは
支えるどころか金食い虫とまで…。

 

手術後は胸を失ってショックを受けているのに
もう女でないと言うなんてひど過ぎです…。

 

出産を決めた時や手術後も見舞いに行かない
旦那さんはどうかと思ったりもしましたが
お姑さんにはっきりと行った時の旦那さんは
とってもかっこよく思いました。

 

胸を失ってしまった聖美ですが家族3人
幸せに暮らせて良かったです。

 

普通の子~貧困家庭に生まれて~を試し読みするならこちら

 

サイト内より【普通の子】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態