女の心の闇~憎しみのレクイエム~のネタバレと結末に無料試し読み!あらすじや感想もあり


この記事は約 12 分で読めます。


高橋瞳子先生の作品の女の心の闇~憎しみのレクイエム~。

 

こんな母親ならいらない・・・
愛してくれていたらきっと変わっていた・・・。

 

姉妹を苦しめた母親、死んでもなお苦しめるの?
母親とはいったい何なのか?

 

母の愛を知らずに育った姉妹はどんな大人になったのか・・・。

 

 イジメラレ体質〜お見合い相手の太い指でイ…ク…〜

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【女の心の闇~憎しみのレクイエム~】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
女の心の闇~憎しみのレクイエム~や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~を無料で立ち読み

 

本当にあった女の波瀾万丈人生のその他の作品はこちら

高橋瞳子先生のその他の作品はこちら

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~のあらすじは?

 

後藤依子、42歳のもとに朝早く父親からきた電話は
母親が亡くなったという知らせ。

 

斎場には4歳年上の姉・章子と7歳年下の妹・晴美と
依子の3人が集まり話をしています。

 

晴美に来ないかと思ったと言われた章子は
お葬式くらい顔を出さないと
仕方がないと言いつつ不満げな顔。

 

そこへご苦労さまと父親が現れます。

 

「母さんくも膜下出血だそうだ。
前の日まで元気だったから驚いたよ。」

 

しばらく見ないうちに歳をとった父親。

 

そんな父親は母親の顔を見るかと言いますが
章子はたとえ死に顔だって見たくないと声を荒げ
依子は章子が母親を憎む気持ちがよくわかります。

 

遺影を見ながら依子は幼かったころの
一番古い記憶を思い起こします。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~
女の心の闇~憎しみのレクイエム~

 

あれは2~3歳の頃――・・・。

 

幼かった依子を物差しで叩く母親・・・。

 

叩かれ泣き叫ぶ依子に対して
泣くな!黙れ!とさらに物差しをふりおろす・・・。

 

「お前なんか産むんじゃなかった。
男だと思って産んだのに失敗した!!」

 

依子は初めから存在を否定された子どもでした。

 

母親から暴力を受けすすり泣く依子。

 

その横で自分の苛立ちをぶつけ気がすんだの
か横になり寝ている母親・・・。

 

そこへ当時、小学校1年生だった章子が帰ってきます。

 

泣いている依子の手を引きお母さんを起こさないように
静かにしてようと台所につれていき章子は洗い物を片付けます。

 

水で冷え赤くなった手章子の手・・・。

 

「おねえたん、おてて冷たい?依があっためるね!」

 

章子の手を擦り息を吹き掛け依子が言うのでした。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~を読んでみる

 

サイト内より【女の心の闇】と検索。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~のネタバレとその後の展開は?

 

章子と依子が姉妹仲良く話をしているだけで
声がうるさい!人が寝ているのに静かにしろ!と
物差しで叩きつける母親・・・。

 

にやにやと笑いながら物差しは便利だなと
自分の手が痛くならなくてすむと言うのです。

 

泣いたりすると余計叩かれるので章子と依子は
いつも声を殺して泣き抱き合って我慢しました。

 

病気を理由になにもしない母親に対し
鉄工所職人で温厚な父親は家事を全てやっていました。

 

そんな父親に母の暴力のことを話すと・・・
母さんには注意しておくと言ってくれました。

 

ですが逆効果で注意をすればするほど危害を加える母親。

 

父親もそのことに気付きだんだんと
慰めてくれるだけになっていきました。

 

依子が小学校に入学するとき
父親が持ち物に名前を書いてくれました。

 

依子はこれはお父さんの仕事なのかと尋ねると
父親は少し困りながら答えます。

 

母親は小学校のとき戦時中だったから
読み書きが苦手だから・・・。

 

加えていつも寝ているのは高血圧で体が弱いからと
そんなことはあるはずないのに・・・。

 

章子は小学校2年生で家事全般をやるようになり
依子も小さいながら手伝うようになっていました。

 

小学校に入学して間もない頃
依子は走ってきた車から泥を跳ねられて
服が汚れてしまったときがありました。

 

母親に叩かれると思いながら帰ったのですが
風呂に入って洗ってやると言われます。

 

母親と一緒に風呂に入る不安・・・。

 

その不安は的中し母親は地黒の依子の背中を
白くならないと血が出るほど擦ったのです。

 

熱を持った背中は一晩中傷み大変な思いをしました。

 

また夏の暑い日のこと。

 

買い物に連れ出された依子・・・
母親は自分の分のアイスだけを選び
依子に支払いを任せます。

 

店のおじさんは依子が買ってもらったものと思い
こう言いながら会計をします。

 

「はい、お釣り。よかったね」

 

その言葉を聞いて母親はお客様に
「はい、お釣り。」じゃないだろと威張り散らします。

 

自分では計算もできないのに恥ずかしいと
口にはできないながら依子は
おじさんごめんねと心のなかで呟きます。

 

依子が小学校2年生のとき妹の晴美が産まれましたが
なぜか晴美だけは可愛いようで笑顔を向けていました。

 

そんなある日、依子が学校から帰ると
家から母親の怒鳴り声が聞こえました。

 

そして家から出てきたのは依子の叔母さん・・・。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~
女の心の闇~憎しみのレクイエム~

 

出産のお祝いを持ってきたのに
バイ菌を入れるなと追い出されたと言うのです。

 

そしてもう関わるのは辞めたと・・・。

 

でも依子たちは可愛い姪だから
今まで通りだとお菓子を渡し帰っていきました。

 

それから母親は親戚の行事に呼ばれることはなくなりました。

 

そのかわり叔母さんたちは祝いごとがあったときは
直接電話やお祝いをくれるようになりました。

 

章子が中学生になると標的は依子に絞られました。

 

風呂が沸いていないと水風呂に落とされ
しばらく首まで浸からせられたり・・・。

 

そのことが原因で熱をあげた依子は
そのとき晴美が食べているとヨーグルトが視界に入ります。

 

「美味しそう・・・ヨーグルト」

 

その言葉を聞きお前の分はないと母親がいい放ちます。

 

それを聞いて章子は母さんのせいで
熱をあげたのにと言い返してくれましたが
そのせいで掴み合いの喧嘩になり
髪を引きちぎられてしまいます。

 

章子に謝りながら私のせいだと涙を流す依子・・・。

 

産まれてこなければよかったんだ
そうしたら母親もイライラしないで
章子もこんな目に合わなかったのに・・・
そう自分を責めるのでした。

 

依子が中学生になっても母親は変わりません。

 

宿題をしている依子にご飯の支度をしろと怒鳴り付ける母親。

 

ちょっと待ってという依子の返事が気に入らなく
物を投げたり暴れ、穀潰しは死ね!と
暴言を吐き部屋をあとにします。

 

買い物の帰り道、章子と依子は
両親が離婚してくれたらどんなにいいかと話します。

 

そのことを父親に話しますが
そんなことしたら母親が何をしでかすか分からない
我慢してくれとと反対に頼まれてしまいます。

 

父親は母親を一生見放さない覚悟でいたのでしょう・・・。

 

依子も成長し高校を卒業したら
寮がついてる会社に就職したいと話しましたが却下され
地元の会社に就職することになりました。

 

章子も同じで22歳で嫁いでいくまで家に。

 

就職した依子ですが母親に幼い頃から
否定され続けたせいで
人とのコミュニケーションがうまくとれず
いつも自信がありませんでした。

 

でもそんな依子に大丈夫・・・
そう声をかけてくれた男性がいました。

 

その男性と付き合うようになり
依子は人から愛され自分自身を愛することを知り
ようやく自信が持てるようになりました。

 

そして21歳で結婚し女の子にも恵まれました。

 

出産をして母親もこんな思いをしたのだろうか
あんな母親だったけど産んでくれたことには感謝したいと
当時お見舞いに来ていた章子に話しました。

 

「お姉ちゃんも子供ができればきっと・・・」

 

ですが章子は子供に恵まれなかったのです。

 

再び斎場の様子――・・・。

 

「みなさん合掌してください」

 

棺桶が火葬されるとき章子は震えながら言いました。

 

「私はあなたを許さないっ大っ嫌いよ!」

 

依子はこのとき最後まで憎しみしか残らなかった
章子の哀しみを知りました。

 

でも依子はあんな母親でも逝く先は
どうか天国でありますようにと密かに思ったのでした・・・。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~を試し読みしてみる

 

サイト内より【女の心の闇】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~の感想は?

 

母親は普通ではないとしか思えなく
読み進めていくにつれ母親への嫌悪感が募りました。

 

体験手記が元になっているとは考えたくない話で
こんな思いを本当にした方がいるなんて・・・。

 

作品の中で子どもを産むことの素晴らしさを
知ることがなかった章子・・・。

 

依子が感じたような産んでくれたことに
感謝したいという気持ちを分からぬまま・・・。

 

母親への憎しみだけが残ってしまったなんて悲しい結末です。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~
女の心の闇~憎しみのレクイエム~

 

もしも章子が子どもに恵まれていたら
別の結末が待っていたのでしょうか・・・?

 

でも私も子どもはいますが自分の母親が
こんな母親だったのなら依子のように
死後、天国へいければよいとは思えないと思います。

 

依子は良い人と出会ったことによって
本来の自分を取り戻せたのでしょうね・・・。

 

その点はよかったと思います。

 

母親とは何だろう・・・
何のためにいるのだろう・・・。

 

私は子どもにとって優しく
安心できる存在でいたいと思う作品でした。

 

女の心の闇~憎しみのレクイエム~を読んでみるならこちら

 

サイト内より【女の心の闇】と検索。

 

お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?〜彼に教わるMの品格〜
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

女子大生と教授(と僕)のありがちな 美人実況生主の家に凸して1万人のフォロワーの前で犯したった!