ふつつかな父娘ではありますがのネタバレと無料試し読み!あらすじや感想もあり


この記事は約 6 分で読めます。



長神先生の作品のふつつかな父娘ではありますが。

 

両親に先立たれ意地悪な親戚の家で暮らしている苗。

 

それでも優しさを忘れずに生きてきた苗の日常に
ある日突然転機が訪れます。

 

それは有名実業家として活躍中の青年
馨の養子にされるというもので・・・!?

 

ツンデレすぎる馨との生活は波乱がいっぱいです。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ふつつかな父娘ではありますが】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ふつつかな父娘ではありますがを無料で立ち読み

 

ふつつかな父娘ではありますがのあらすじは?

 

両親に先立たれて以来、意地悪な親戚の家で
暮らしている女子高生の苗。

 

日々叔母夫婦にいびられながらも
彼女は優しい心を忘れずに
誰にでも親切にするように努めていました。

 

そんなある日、彼女の日常に大きな転機が訪れます。

 

苗は突然有名実業家として活躍中の青年
馨の養子になってしまったのです。

 

それは苗が道で倒れているところを助けたことで仲良くなった
店の常連である優しいおじいさんが手引きしたことでした。

 

実はおじいさんは有名な桐生グループの総帥。

 

毎日のようにこき使われて意地悪をされている
苗を不憫に思った彼が自分の孫の養子として
苗を招き入れたのです。

 

ふつつかな父娘ではありますが
ふつつかな父娘ではありますが

 

おじいさんは優しいものの孫の馨は冷酷無比な人物。

 

苗が歩み寄ろうとしてもなれ合おうと思うなと
突き放されてしまいます。

 

いつも夜遅く帰ってくる彼とはろくに顔すら合わせない日々。

 

一応親子という形をとっているものの
苗はいつも広い家にひとりぼっちで
以前よりもずっと寂しい気持ちになっていました。

 

しかしそんなある日、連日のハードワークがたたって
馨が倒れてしまいます。

 

必死に看病をしそしてきちんと馨自身を
見つめていこうと決心した苗。

 

そして馨もそんな苗に少しずつ心を開き始めます。

 

ふつつかな父娘ではありますがを読んでみる

 

サイト内より【ふつつかな父娘ではありますが】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ふつつかな父娘ではありますがのネタバレとその後の展開は?

 

叔母夫婦からの嫌がらせなどを乗り越え
以前までの他人行儀な関係から
少しずつ良い関係を築きはじめている苗と馨。

 

しかし有名実業家として活躍している馨には非常に敵が多く
苗も否応なしにその中に巻き込まれていくことになります。

 

馨は苗を争いから遠ざけようとしますがその気遣いや
不器用な振る舞いがかえって苗を傷つけることも。

 

それでも以前までは人を寄せ付けず
冷たい雰囲気を纏っていた馨が
苗の言う「家族」という言葉を嬉しく思うなど
少しずつ2人の関係にも心境にも変化が生じていきます。

 

自分の娘へと犬のストラップをプレゼントしてくれた馨
苗もそれを大事に肌身離さず持ち続けます。

 

馨の家の人間もそうじゃない人間も多くが苗にとっては敵でした。

 

持ち前の明るさとやさしさで何とかそれを乗り越えながら
苗は馨の隣に相応しい存在になろうと努力します。

 

ふつつかな父娘ではありますが
ふつつかな父娘ではありますが

 

しかしそんなある日、苗の学校に
イタリアからの転校生・ミライがやってきます。

 

彼に馨がくれた大事な犬のストラップをとられてしまう苗
おまけにそれが原因で馨と苗は酷い喧嘩になってしまいます。

 

それは親子ではなく紛れもない男女の嫉妬心による喧嘩で・・・。

 

果たしてこの気持ちが親子愛からくるものなのか
それとも別の何かなのか――・・・。

 

それぞれ葛藤をしながら2人の家族としての生活は続いていきます。

 

ふつつかな父娘ではありますがを試し読みしてみる

 

サイト内より【ふつつかな父娘ではありますが】と検索。

 

ふつつかな父娘ではありますがの感想は?

 

意地悪な親戚の家でこき使われていた優しい少女が
ある日お金持ちの家の養子に・・・
という現代版シンデレラのような感じのお話です。

 

書類上は養父となる馨は最初とにかく意地悪で嫌な男で
正直読み続けるの厳しいかな・・・と思うほどでした。

 

しかし割とすぐに苗にはデレデレになるので
1話の途中で切ってしまわずに読み続けてほしいですね。

 

現代版シンデレラともいえる話ですが
本作はお金持ちの家の幼女になってからも
波乱万丈な日々が続くのである意味
シンデレラよりも過酷かもしれません。

 

ふつつかな父娘ではありますが
ふつつかな父娘ではありますが

 

とにかく苗や馨の置かれている環境のせいもありますが
周囲の人物が意地悪で嫌な奴ばかりなので
読みながらこいつも裏切ってくるのでは・・・
と疑心暗鬼になってしまうほどです。(笑)

 

苗がすごくいい子なので降りかかる試練が多すぎて
読んでいてたまに辛くなってきますね。

 

2人の関係が一体親子として落ち着くのかそれとも・・・
というところでかなりじれったくさせられます。

 

年齢差としては恋人でもおかしくないと思うんですが
養子になっている以上どうなっていくのか・・・。

 

ちょっと変わった2人の親子を見守っていきたいと思います。

 

ふつつかな父娘ではありますがを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ふつつかな父娘ではありますが】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。