監獄実験のネタバレや感想は?あらすじや試し読みのまとめ

kangokujikken

この記事は約 8 分で読めます。



貫徹先生と水瀬チホ先生のコミックの
監獄実験―プリズンラボ―。

 

理不尽ないじめに遭っていた江山藍都のもとに
奇妙な手紙が届くのです。

 

その内容とは好きな相手を1ヶ月監禁できる
監禁ゲームの招待状だったのです…。

 

江山が監禁相手として指名するのは
いじめの首謀者の桐島彩。

 

そして今、江山の復讐が始まるのです――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【監獄実験】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

監獄実験 プリズンラボを無料で立ち読み

 

監獄実験のあらすじは?復讐の始まり

 

江山藍都は毎日のように
理不尽ないじめに遭っていました。

 

やめてとお願いしてもやめてはもらえず
便所プール大好きだろと楽しめと言われ
トイレの中に顔を突っ込まれる感じで…。

 

さらにはモップで殴られたりしていて
シャツは血だらけな感じでした。

 

監獄実験 プリズンラボ
監獄実験―プリズンラボ―

 

そんな江山をいじめている首謀者の桐島彩。

 

彩は優等生でクラスのリーダー。

 

しかも先生からも信用があるため
誰もいじめの主犯とは思わない…。

 

そんな彩は江山以外にもクラスメイトを
何人もいじめて楽しんでいました。

 

彩のストレス解消道具として…。

 

江山が彩のストレス解消道具にされたのは
江山が彩に入学してすぐに何かを
してしまったことからのようです。

 

しかし江山は自分は悪くない
僕は被害者だと思うのです。

 

ただ反論してもどうなるかわかっていて
反論することもできず弱くてダサくて
何もできないクズな自分に嫌気がさすのです。

 

そして彩は夏休み明けにまたと言って
教室から出ていくのですが江山は
彩か自分を消してくださいと
神様に祈るのでした…。

 

そして家に帰ると1通の手紙が届いていました。

 

差出人は九字間となっており内容は
監禁ゲームへの招待状。

 

理不尽な人生を送られている人に
人生を変えるチャンスを与えるというもの。

 

監禁ゲームの期間は1ヶ月で監禁する相手は
自分で指名ができる感じで殺さなければ
何をしてもよいという感じで…。

 

もし監禁する相手が亡くなってしまったら
罰金1000万円を払いゲームは終了。

 

更にゲームの勝敗は名前当てで
1週間に1度名前当てをし1ヶ月ばれなければ
監禁者の勝利となり1000万円がもらえると…。

 

逆に監禁者の名前が当てられてしまった場合は
監禁相手の勝利となります。

 

最初は彩の考えたゲームだと思い
くだらないと思うのですが夢の中に
彩が出てきたりしてもう限界だと
彩をどうにかしないと自分が壊れると
人生を変えるチャンスに参加を決めるのです。

 

そして待ち合わせの場所にいく江山。

 

今まさに監禁ゲームが始まろうと――。

 

監獄実験を読んでみる

 

サイト内より【監獄実験】と検索。

 

BookLive

 

監獄実験のネタバレやその後の展開は?

 

係の者によって監禁ゲームの会場に行った江山。

 

そこにはすでに彩の姿もありました。

 

そして監禁ゲームは江山だけじゃなく
他の監禁者の姿もありました。

 

監禁室は6つあり部屋の数だけ招待状を
送ったとのことでしたがやってきたのは
江山を含めて3人。

 

監獄実験 プリズンラボ
監獄実験―プリズンラボ―

 

1人目は三崎由乃という女性で監禁相手は
会社の上司で2年前にその人の失敗を
なすりつけられて解雇になりその後
鬱になって精神科に入院などでバイトもうまくいかず
生活保護をもらいながらの職探しで何もかも
その上司に壊されたと言うのです…。

 

しかしどうやらその上司とは恋愛関係にあったようで
捨てられたという感じのようです…。

 

普段は笑顔で優しい感じの由乃ですが
復讐を言い訳にして楽しんでいる感じで
監禁相手の歯を全部抜いてみたり…。

 

ゲームの勝敗よりも監禁相手を殺すことを考えていて
1000万払うだけで許されるならと実行する気満々…。

 

そしてもう1人の監禁ゲームの参加者は
ちょっと紳士的な男性。

 

監禁相手は社長令嬢ということであまり関わりのない
自分の名前がばれないような相手を選んだ様子。

 

できる限り危害を加えたくないから大人しく
1ヶ月ここにいてくれというものでした。

 

そして1000万円を手に入れたいという感じで…。

 

ただの監禁ゲームという訳ではなく裏メニューもあったり
一方的な監禁という感じでフェアではなく本当は
監禁者同士が争うゲームではないかと言い出す江山。

 

江山は彩が今までのことを謝罪してくれたら
それで全部を終わらせると決めました。

 

しかし江山を監禁ゲームをサポートする係の者は
江山はきっと彩を殺してしまうと思っていました。

 

そして監禁ゲームがスタートして2日目――。

 

江山は彩に謝罪してもらおうと思っていましたが
彩が江山の指を噛み切ったことで
本当の目的を思い出すのです。

 

今までの過去を自分を変えるんだと…。

 

そして江山は彩を壊したいと思うのです。

 

監禁ゲーム2日目が終わろうとしたとき
係の者である原川の携帯に江山から着信が。

 

内容は監禁相手を殺しちゃったというもので――。

 

監獄実験を試し読みしてみる

 

サイト内より【監獄実験】と検索。

 

監獄実験―プリズンラボ―の感想は?

 

最初はいじめられていてそれでも優しそうな
そんな感じだった江山だったのに…。

 

監禁ゲームで他の参加者と関わるうちに
彩の態度によって江山も変わってしまいましたね…。

 

それにしても江山は入学早々に彩に対して
何をしてしまったんでしょうね…。

 

監獄実験 プリズンラボ
監獄実験―プリズンラボ―

 

ストレス発散に他のクラスメイトもいじめていたので
そんなに大したことではないのかもしれませんが
何があったのかすごく気になってしまいます。

 

そして最後に監禁相手を殺してしまったと
言っていましたが誰を殺してしまったんでしょう…。

 

本当に彩を殺してしまったのか…。

 

それとも由乃の監禁相手である
会社の上司でしょうか…。

 

係の者である原川に電話をする前に江山は
由乃に会っていて2人きりで相談をしていました。

 

自分のパートナーを殺すことは禁止でしたが
他の参加者のパートナーを殺すことは
禁止ではなかったではと思ってしまったり…。

 

誰を殺してしまったのかこの後の展開が
すっごく気になってしまいます。

 

監獄実験を試し読みするならこちら

 

サイト内より【監獄実験】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態