鵼の絵師のネタバレと感想に試し読み!菅沼が描く絵のモデルになると死ぬ!?


この記事は約 6 分で読めます。


猪川朱美先生の作品の鵼の絵師。

 

伝説の「鵼の絵師」とされる菅沼は
ただの鵼好きの絵師であると主張します。

 

そんな菅沼は亡き息子の肖像を描いてほしいと依頼され
10年ぶりに人を描きましたが
1年後、不可解な出来事が起こります。

 

絵から抜け出て家の中を歩き回るという
不思議な現象に菅沼がとった行動は・・・。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【鵼の絵師】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

鵼の絵師を無料で立ち読み

 

鵼の絵師のあらすじは?

 

巷で・・・描くものすべてが生きているように見える
天才画家の話が話題になっています。

 

その絵師がなぜ話題になっているのかといえば
描かれたモデルが死んでしまうという
不吉なことがあるからです。

 

彼は伝説の「鵼の絵師」と呼ばれています。

 

そんな情報を集め1人の記者が
1人の男性に辿り着きました。

 

噂の絵師ではとあたりをつけられたのは
画家の菅沼英二郎で
手記をださないかと話をもちかけられますが
彼は人違いだといい断ります。

 

恋人をモデルにした天女の絵や恩師の肖像画
それらを手掛けたのですが・・・
それぞれが完成目前だったり
完成直後に亡くなっていました。

 

絵の方に魂が吸い取られていると
記者は冗談交じりで言いますが
菅沼はきっぱりと伝説の絵師ではなく
鵼好きの絵師だと言い切ります。

 

後日、幼馴染で写真屋の田崎と会うと
その記者は田崎のところにも来たのだと知らされます。

 

その記者が嗅ぎまわったことで
菅沼のところには姑を殺して殺してほしいなど
変わった依頼がくるようになっていました。

 

菅沼はここ10年ほど人を描いていません。

 

動物の一部を繋ぎ合わせて
できあがる鵼ばかりを描いていましたが
まっとうな依頼があれば
今でも人を描くと田崎に言うと
後日、依頼人を連れて訪ねてきました。

 

鵼の絵師を読んでみる

 

サイト内より【鵼の絵師】と検索。

 

鵼の絵師のネタバレとその後の展開は?

 

依頼人は海難事故で亡くなった息子、28歳の実母で
遺体があがらず戻ってこない
息子の肖像画を描いてほしいというものでした。

 

息子のの嫁は身重なのですが
食が細くなりこのままでは腹の子の
命も危うくなる可能性があり
嫁の気持ちが納得すればよいのだといいます。

 

それならばとこの依頼を受けた菅沼は
持ち込まれた息子の写真と
生存している弟にモデルを頼み肖像画を完成します。

 

その後、嫁の体調は戻り無事出産します。

 

何事もなく1年が過ぎた頃
依頼主である実母が再び菅沼を訪ねてきます。

 

依頼で描いてもらった絵を
どうにかしてほしいという願いでした。

 

嫁がおかしなことを言うのだといいます。

 

亡き夫の誠一が絵から抜け出て家の中を
歩きまわっていると言っているらしいのです。

 

寝ているときも枕元に立ち
怖い形相で覗き込んでいるとも言っています。

 

次第に怖さを感じ始めた実母は
納屋にしまったり寺に納めたりもしたが
夜になると戻ってきてしまうのです。

 

いっそのこと燃やしてしまおうかとも思ったのですが
顔を見ると不憫に思い行動できないでいました。

 

その話を聞いていた菅沼は
なぜ今になってと疑問を投げかけます。

 

すると誠一の嫁を弟と
再婚させようという話が進んでいて
双方とも承知してくれている状態でした。

 

誠一が妻の再婚をよく思っていないのではと
そう実母は言います。

 

それならばと菅沼はある提案をし
絵を持ってきてもらいます。

 

菅沼は絵の一部を描き替えます。

 

はじめからこちらの絵を描いておけばよかったと
そう言って仕上がった絵は安からな死に顔の絵でした。

 

残された側が誠一の死を受け入れることで
彼もまたゆっくりと
休むことができると考えたのです。

 

その後、誠一の肖像画は荼毘にふされ
空だった墓にその遺灰が治められたこと
そして内々に式をあげたことを
幼馴染の田崎から聞かされる菅沼でした。

 

鵼の絵師を試し読みしてみる

 

サイト内より【鵼の絵師】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

鵼の絵師の感想は?

 

菅沼が描く絵のモデルになると死ぬ。

 

だから人は描かず鵼の絵ばかりを
描いているのかと思ったらそうでもなく
あっさりと肖像画の依頼を受けてしまう。

 

でも死者の肖像だしと思っていたら
怪奇現象的なことがおきてしまう。

 

菅沼英二郎とはいったいどういう画家なのでしょう。

 

冒頭に出てくる記者ではないですが
とにかく不思議で謎だらけ
知りたい衝動に駆られてしまいます。

 

それと同じくらい依頼者の思いが深く
その背景に共感できる部分もあります。

 

突然の死はなかなか受け入れられないものだと思いますし
再婚にしても肖像画とはいえ
いつも見られている聞かれているような錯覚になったり。

 

実際には絵から抜け出てはおらず
嫁の後ろめたさなどが
その現象を見せていたのではないかと解釈してみたり。

 

1話単位で完結しており
その1話もそれほど長いものではありません。

 

その中にギュッと詰まった
依頼人の思いと受ける絵師の思い
次はどんな依頼だろうか・・・
とページを捲る手が止まらない作品です。

 

鵼の絵師を読んでみるならこちら

 

サイト内より【鵼の絵師】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド