暗黒女子のネタバレと感想に結末!映画の原作の試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



秋吉理香子先生・原作、兄崎ゆな先生・漫画の作品の暗黒女子。

 

選りすぐりの令嬢たちが通う「聖母女子高等学院」で
一番美しくカリスマ性のあった女子生徒が謎の死を遂げた。

 

その一週間後の放課後に集まったのは
その死に関わっていると噂される疑わしき6人の生徒たち。

 

食い違う証言、知られざる彼女たちの本性は
やがて事件を思わぬ方向へと進めることになる――・・・。

 

実写映画化でも話題の同名小説をコミック化した今作
あなたは今宵、衝撃の事実を目の当たりにする!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【暗黒女子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

暗黒女子を無料で立ち読み

 

暗黒女子のあらすじは?

 

雷雨のなか、名門聖母女子高等学院の
サロンに集まった6人の女子生徒たち。

 

名目は文学サークルの一学期最後の定例会
ということになってはいましたが
この集まりにはまた別の意味合いもあったのです。

 

サークルの現会長である澄川小百合は
淡々と開会のあいさつを始めていきます。

 

薄暗いサロンの中には何やら煮込まれている鍋がひとつ。

 

「闇鍋」を食べながら各自が書いた
短編小説を朗読するのが今回の集まりの目的でした。

 

そのきっかけは一週間前に起こったある女子生徒の死。

 

暗黒女子
暗黒女子

 

このサークルの前会長であり絶対的な美とカリスマ性を持った
白石いつみが謎の転落死を遂げたのです。

 

手にすずらんを握りしめテラスから落下した
彼女に何が起こったのか――・・・。

 

小説はいつみの死の真相を暴くためのものでもありました。

 

「白石いつみの死について」と題されたその小説を
闇鍋を囲みながら朗読していく今回のサークル。

 

メンバーは小百合のほかに奨学生の二谷美礼
小料理屋の娘・小南あかね、外国人留学生のディアナ
医師志望の古賀園子、ライトノベル作家の高岡志夜の6人です。

 

彼女たちは自身が書いた小説を順に披露していくのですが・・・。

 

暗黒女子を読んでみる

 

サイト内より【暗黒女子】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

暗黒女子のネタバレとその後の展開は?

 

校内一のカリスマ性を持った女子生徒・白石いつみの
死に伴って開催された文学サークルの定例会。

 

6人の女子高生たちはいつみがいかに優れた人物であったかを語り
または自分が目撃した他メンバーの
不審な動きなどを小説にしたため朗読していきます。

 

その中であくまでもフィクションという形で
犯人も指名し糾弾していくのです。

 

まずは小百合を除く5人がそれぞれ小説を朗読し
犯人と思わしき人物を指名。

 

二谷美礼は古賀園子を小南あかねは二谷美礼を
ディアナは高岡志夜を・・・というように
お互いがお互いを小説の中で犯人に仕立てていくのです。

 

それによりメンバー全員にいつみが持っていた
すずらんと結びつく疑惑があることが明らかとなります。

 

しかしいずれの証言もいつみの死が
事件であると断定するには至らず・・・。

 

全員が疑心暗鬼に陥る中、最後に小百合が披露したのは
いつみが書いたという作品だったのです。

 

暗黒女子
暗黒女子

 

いつみは文章の中で自分が主人公になれない人生なんて
意味がないと語り自分を主人公にするために
脇役を集めることにしたと書かれていました。

 

その脇役こそが今回のサークルのメンバーであり
小百合を除く5人の生徒たちの弱みを
いつみが握っていたことが発覚します。

 

弱みと言っても女子高生らしい生易しいものではなく
それを知られると人生が破滅するようなとんでもないものでした。

 

その弱みを握り本人たちを脅すことで周りを固め
自分自身を最高に見せることに成功していたいつみ。

 

しかしそんないつみもまた教師と恋人関係になり
妊娠してしまったという弱みがありました。

 

子供の名前をすずらんと名付けるなど
教師と結婚の約束もしていたというのです。

 

ところがその事実が父親に知られてしまい
教師と別れさせられただけでなくお腹の赤ちゃんも
中絶させられて精神的に参っていたのでした。

 

そんな彼女を支えたのは
すべての事実を知っていた親友・澄川小百合。

 

そしてここから小百合といつみの
とんでもない計画が動き出すのです。

 

果たしていつみの死の真相とは?
ふたりが仕掛けた計画とは?

 

最後になるまでわからない衝撃の結末は
ぜひご自身の目で確かめてみてください!!

 

暗黒女子を試し読みしてみる

 

サイト内より【暗黒女子】と検索。

 

暗黒女子の感想は?

 

実写映画化もされるということで興味もあり読みましたが
まさかのどんでん返しの連続にやられたと思ってしまいました。

 

いい意味で期待を裏切られ最後まで
真相にたどり着くことは出来ませんでした。

 

なぜこの6人は集まったのか、なぜ闇鍋なのか
なぜ小説を朗読するのか・・・
すべての意味合いは徐々につながっていきます。

 

暗黒女子
暗黒女子

 

ただの女子高生の暴露話と侮ってはいけません。

 

いつみも含むそれぞれの黒い本性が明らかとなり
まさに「暗黒女子」のタイトルにふさわしい作品です。

 

またそれを引き立てるかのように淡々と進められていく
サークル定例会の不気味さも面白いです。

 

物語が二転三転していく読み応えたっぷりの物語に
引き込まれること間違いなしです。
おススメの作品ですのでぜひ読んでいただきたいと思います。

 

暗黒女子を読んでみるならこちら

 

サイト内より【暗黒女子】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。