彼女はもう死んでいるのにのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり


この記事は約 8 分で読めます。



時計先生の作品の彼女はもう死んでいるのに!

 

16歳の少年、御徒町朱はある日突然親に捨てられます。

 

理由は新しく買ったヘルプロイドより不出来だから――・・・。

 

人とアンドロイドが共存するようになった近未来
親から捨てられる子供が急増する中
朱は紹介された働き口で新しい家族と出会いますが・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【彼女はもう死んでいるのに】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

彼女はもう死んでいるのにを無料で立ち読み

 

彼女はもう死んでいるのに!のあらすじは?

 

人とアンドロイドが共存するようになった近未来
御徒町朱はそれにうまく紛れることのできなかった少年の1人。

 

彼が実の親に捨てられた理由
それは新しく買ったヘルプロイドより不出来だから・・・。

 

言うことを聞いて維持費もほとんどかからない
出来のいいヘルプロイドが広く普及するようになってから
朱のようにヘルプロイドに
居場所を奪われる子供は増加していました。

 

16才、親無し家無し未成年・・・
そんな朱でしたが生きるためには仕事を探さなければなりません。

 

そんな彼が職業案内所で紹介された仕事は
とあるアパートの管理人でした。

 

風変わりな2人組が住んでいるというそのアパートには
桜庭霞と桜庭千秋という姉弟だけが住んでいました。

 

彼女はもう死んでいるのに!
彼女はもう死んでいるのに!

 

2人だけで1つのアパートを貸し切っているという
その状況はたしかに管理人が入れ代わり立ち代わりしている
というだけあって普通の状況ではありません。

 

ヘルプロイドの医者だという千秋。

 

自分たちの仕事が憎ければこの仕事はやめた方がいいと
朱に忠告しますが彼は自分が憎いのは両親だけだと告げます。

 

しかしそれは彼らを信用しているわけではなくただ生きていくため
ここで仕事を失うわけにはいかなかったからです。

 

この人たちとも適当な感じでやっていけばいい・・・
そう思っていた朱でしたが霞の私たちは朱くんの
新しい家族になるという言葉にかすかに心を打たれます。

 

こうして3人の新しい家族としての生活がはじまることになるのです。

 

彼女はもう死んでいるのにを読んでみる

 

サイト内より【彼女はもう死んでいるのに】と検索。

 

彼女はもう死んでいるのに!のネタバレとその後の展開は?

 

2人の姉弟の研究道具ですべての部屋が
埋め尽くされる奇妙なアパート。

 

慌ただしい日常ながらも2人の姉妹と過ごすうちに
朱はヘルプロイドが悪いのではなく自分の両親たちのような
人間が悪いのだと心からそう思い始めます。

 

アレルギーの人にペット型の子をこどもができない夫婦に子供を
寂しい人に寄り添うものを・・・。

 

千秋の想いはどこまでも綺麗な物でしたが朱はそれがいつも正しく
綺麗な物に作用するとは限らないことを知っていました。

 

慌ただしい毎日ながらも暖かい新しい家族の中で
過ごすうちに少しずつ心の傷が癒えていく朱。

 

1年もたてばすっかり2人と1人は打ち解けていましたが
朱は血の繋がった2人との壁のような物も確かに感じていました。

 

そしてそれはある日唐突に彼につきつけられることとなります。

 

突然、霞が死んだのです。

 

体調が悪そうにしていたもののまさか命に
かかわるような病気だとは思っていなかった朱。

 

なぜ自分には何も言ってくれなかったのだと涙を流す朱に対して
千秋は俺は霞を作ろうと思っていると告げます。

 

彼女はもう死んでいるのに!
彼女はもう死んでいるのに!

 

そんなことは無理だという朱でしたが
記憶やしぐさ、体温、同じ気持ちを持つ人間であれば
それは霞だと千秋は続けます。

 

そして朱は気が付くのです。

 

アパート丸々一つを借り切って保管している資料は
全て1人の人間の・・・
霞に関する資料やデータだったのだと。

 

うまくいけばまた3人で暮らせる
霞が死んだことをなかったことにできる・・・
そう考えたとき朱の中に宿った感情は希望でした。

 

そうしてその日から千秋の「霞」を作る日がはじまりました。

 

作っては失敗しそれを捨てまた作っては失敗して捨て・・・
そんなことを数年繰り返していたためご近所ではすっかり
不気味な住人たちとして認識されていました。

 

しかしそんな日々にある日終わりがきます。

 

朱の身体を揺さぶる手、彼を呼ぶ懐かしい声・・・
そこにいたのは紛れもなく数年前に死んだ霞でした。

 

まずい料理も霞の笑顔も全く変わらない3人で笑いあいながら
朱はあの生活が戻ってきたのだと実感するのです。

 

彼女はもう死んでいるのにを試し読みしてみる

 

サイト内より【彼女はもう死んでいるのに】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

彼女はもう死んでいるのに!の感想は?

 

表紙の愛らしさとタイトルの不穏さがなんとも言えない
ミスマッチさを醸し出していてそこに惹かれて読みました。

 

1巻が約50ページ、上巻中巻下巻(1、2)の全4巻
200ページ前後で完結する短めの物語になっています。

 

しかし短さに反して中身は
非常に濃密で重たい内容となっていました。

 

ヘルプロイドと呼ばれるアンドロイドが
広く普及し始めた近未来が舞台となっていますが
そこ以外は特別近未来感もなく本当に現代の延長線上にある
フィクションの世界といった感じです。

 

だからこそヘルプロイドの普及でいらなくなった子供が
大勢溢れている世の中の描写は非常にリアル。

 

彼女はもう死んでいるのに!
彼女はもう死んでいるのに!

 

もしかすると近い将来、こういったことが
起こり得るのかもしれないとゾッとさせられました。

 

作中で朱が口にしていたこの言葉が非常に深いです。

 

「綺麗想いがいつも正しく、綺麗な物に作用するとは限らない」

 

姉の霞が死んでしまい生前とっていた彼女の膨大なデータから
霞本人と言えるアンドロイドを作り出すことに成功した千秋。

 

千秋と霞、そして朱の3人の生活がまた戻ってきますが
果たしてそれは本当に数年前まで過ごしていた
あの日々と同じものなのか・・・。

 

千秋や朱がどのように生前の霞とそして新しく作られた「霞」と
向き合っていくのかどうかを是非見届けてほしいです。

 

彼女はもう死んでいるのにを読んでみるならこちら

 

サイト内より【彼女はもう死んでいるのに】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
彼と彼女は××できない 学園の地下室には制服処女が飼われている。