メンズ校のネタバレと感想に最終回!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



和泉かねよし先生の作品のメンズ校。

 

陸の孤島にある全寮制の名門男子校、私立栖鳳は
最寄海から5分、最寄駅から車で50分。

 

1日2回運航しているフェリーが大切な交通機関となっている
その高校には才色兼備の男子たちが集まっていた。

 

その環境に圧倒的に不足しているのは「女の子」。

 

恋もHも妄想でしか行うことが出来ない
彼らの日常生活にご招待――!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【メンズ校】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メンズ校を無料で立ち読み

 

メンズ校のあらすじは?

 

全寮制の男子高校、私立栖鳳高校。

 

才色兼備のいい男たちが揃うその環境に
3次元の女子はおらず雑誌を通じての2次元の情報でしか
女子と触れ合うことができません。

 

妄想の中では何度も女子とあんなことや
こんなことをしているのですがいざ実際に女子を前にすると
不器用すぎる男子高校生たち。

 

男女問わず好かれる笑顔を振りまく牧
男子校の中で開花した乙女系のイケメン男子花ちゃん
男から見てもハイスペックで圧倒的な人気を誇る神木
牧のルームメイト野上くん。

 

その個性的なメンバーたちと繰り広げる日常生活は
汗と涙と時々Hな妄想から来るドタバタな毎日。

 

メンズ校
メンズ校

 

ある日、乙女系高校生・花ちゃんのところへ
中学校のころから交際をしているという
「彼女」が来ることになります。

 

花ちゃんは中学生の時から乙女の要素はあったのですが
それをひた隠しにしてきました。

 

人柄も良くイケメンな花ちゃんは
中学校のころから実はモテモテの男子中学生。

 

自分が乙女であることを隠して交際していた彼女を
傷つけないために自分が乙女であることを
一緒に隠してほしいと周りの友人にお願いし
快諾する周りの友人たち。

 

しかし彼らの頭の中は久しぶりに会える
3次元の女子との妄想でいっぱいでした!

 

果たして陸の孤島にやってきた花ちゃんの彼女は
無事に帰ることが出来るのだろうか?

 

メンズ校を読んでみる

 

サイト内より【メンズ校】と検索。

 

メンズ校のネタバレとその後の展開は?

 

花ちゃんの部屋は乙女グッズが多すぎて
とても彼女を入れることができません。

 

たまたまルームメイトが怪我をして入院していた牧は
花ちゃんに頼まれて野上のベッドに
花ちゃんの彼女を泊めることになります。

 

友人の彼女とはいえ3次元の女子と2人きりで過ごす夜!

 

あんなことやこんなことをしてしまうかもしれないと
想像だけは膨らむのですが
いざ女の子を目の前にすると結局何もできない牧。

 

そして花ちゃんの彼女から花ちゃんが乙女であることに
薄々気が付いていることそれを本人の口からきくために
わざわざ高校までやってきたことを伝えられます。

 

それはつまり大好きな花ちゃんにフラられるために
勇気を振り絞ってやってきたということ。

 

その意気込みに触発されお人よしの牧は2人が彼らなりの形で
関係を区切ることが出来るようにサポートをするのでした。

 

メンズ校
メンズ校

 

彼女にきちんと向き合い2人の関係を
一つの形とすることが出来た花ちゃん。

 

そして帰ってきたルームメイトの野上くん。

 

入院中に生の女子、つまり看護師さんと
触れ合ってきたことを自慢する彼のことを
正直に羨ましいと思っていると
野上よりこの高校にも女子がいると言われます。

 

そう言われるまで考えたことがなかったのですが
この高校には保健室の先生がいるのです。

 

化粧っ気も無く地味な彼女ですが女性は女性。

 

積極的に近寄る野上と牧でしたが
逆に先生から恋の相談を受けて――?

 

地味で自尊心が低い先生を改造するべく
立ち上がった野上くんでしたが
事態は思わぬ方向へと進んでいったのです・・・。

 

それぞれの男子がそれぞれ女の子との関係を進め、区切り
成長していく青春ストーリー!!

 

メンズ校を試し読みしてみる

 

サイト内より【メンズ校】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

メンズ校の感想は?

 

女の子にとっての男子高校とはまさに未開の地。

 

陸の孤島ともいえる男子高校を舞台にした本作は
どんな話になるのかと思って
ドキドキしながら読み進めていきました。

 

女子の間ではとても出てくることがない
男子特有のちょっとHな妄想はやっぱり男の子なら
当然なんだろうなと思う気持ちがありながらも
不器用な彼らが妄想と現実とのギャップに悩まされながら
成長していく姿に心が癒される様でした。

 

メンズ校
メンズ校

 

なんだかんだ純粋な男子高校生たち。

 

許されない恋、手の届かない恋、甘酸っぱい恋。

 

それぞれの男子がそれぞれ経験してきた恋は
楽しい思い出だけではなかったようです。

 

ある意味で陸の孤島は彼らの心を癒すための
大切な場所となっているのかもしれません。

 

メンズ校を読んでみるならこちら

 

サイト内より【メンズ校】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。