さぬきらへん(漫画)のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 8 分で読めます。



大山容先生の作品のさぬきらへん。

 

とある事件がきっかけで普通の人には見えない
「妖怪」が見えるようになった心優しい青年・佐貫良平。

 

田舎から上京し大学生活を楽しむつもりが
思わぬ妖怪たちのトラブルに巻き込まれてしまった。

 

さらに押しかけて来た妖怪たちと
同居する羽目になって――・・・!?

 

人と妖怪の絆を描く笑いあり涙あり
時々バトルありのハートフルストーリー。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【さぬきらへん】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さぬきらへんを無料で立ち読み

 

さぬきらへんのあらすじは?

 

佐貫良平は周囲から見ればちょっと変わった大学生です。

 

何やってんだ、どうした、何もないところに話しかけて・・・
と日常的に不思議がられています。

 

それもそのはず彼は妖怪が見えるという
不思議な体質を持っていました。

 

良平がアパートに帰ると待っていたのは
小さくて可愛らしい妖怪・どんちゃん。

 

正式名がわからないので良平が
勝手にそう名付けて可愛がっているのですが
久しぶりに会いに来たと思ったら
すぐにどんちゃんは行ってしまいました。

 

次の瞬間、背後に不気味な気配がしたと思うと
良平は突如現れた大きな手のようなものに
つかまれてしまいます。

 

次第にそれは良平の体中の動きを奪い
口も塞がれてしまいます。

 

絶体絶命の彼を救ったのはまた別の妖怪たちでした。

 

大柄で強面の妖怪・如意自在と
小柄な女性の妖怪・座敷わらしのコンビは
なぜか良平の名前を知っている様子。

 

妖怪という存在はこの世に未練を残して死んだ人間だといいます。

 

そして良平が妖怪を見るようになったきっかけである
幼少期に母親を亡くした不可解なバス事故についても語られます。

 

如意自在と座敷わらしは仇の妖怪を倒し未練を晴らすために
しばらくそばにいさせてほしいと頼むのでした。

 

そのあとどんちゃんが傷だらけで
アパートの外に倒れているのを発見します。

 

如意自在によるとその妖怪は「木ノ子」といい
良平が今まで妖怪に襲われずにいたのは
この木ノ子が守っていたからだといいます。

 

妖怪は未練を残して死んだ人間の姿である――
良平の脳裏に何かがひらめきますが
どんちゃんは良平の腕をするりと抜け
またどこかへ行ってしまいます。

 

良平はすぐさまどんちゃんの後を追いますが
先ほどの大きな手に
またもつかまれそうになってしまい
それを救ったのは今度はどんちゃんでした。

 

どんちゃんの姿に母親の面影を見る良平――・・・。

 

必死になって良平を守るどんちゃんですが
徐々に「手」は禍々しい正体をあらわしはじめます。

 

それはあのバス事故の現場にいた妖怪で事故自体も
その妖怪が引き起こしていたことが明らかになります。

 

良平もどんちゃんもその強大な力に押しつぶされそうになりますが
駆け付けた如意自在によって一刀両断され消え去るのでした。

 

役目を果たしたどんちゃんは
良平の「もう大丈夫だから」という言葉に
ゆっくりと消え成仏していきます。

 

どんちゃんはやはり良平の母親が
未練を残して妖怪になった姿でした。

 

そして良平は如意自在と座敷わらしの成仏を見届けるために
彼らと奇妙な同居生活を送ることになるのですが――・・・。

 

さぬきらへんを読んでみる

 

サイト内より【さぬきらへん】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

さぬきらへんのネタバレとその後の展開は?

 

普通の人は見えない「妖怪」を見ることができる
大学生・佐貫良平と同居することになった
妖怪・如意自在と座敷わらしの兄妹。

 

彼らを待っているのは壮絶な戦いの日々――
かと思いきや全く普通の日常でした。

 

田舎から上京し引っ越しをしたばかりでお金がない良平は
同居することになった二人をもてなそうと思っても
もやししか用意することができず頭を抱えます。

 

そんな良平に座敷わらしはごはん(もやし)のお礼に
肉を食べに行こうと誘いますが良平は45円しか持っていません。

 

強引に連れてこられたステーキハウスで
良平は10万人目の客として好きなメニューを
無料で食べられることになります。

 

満腹になり大満足で帰っていると良平は何だか
座敷わらしの様子がおかしいことに気づきます。

 

先ほどのラッキーな出来事は偶然ではなく座敷わらしが
良平を幸せにするために力を使っていたからでした。

 

力を使うと体力を消耗してしまう座敷わらしに
良平はあまり力を使わないようにと言います。

 

そんな良平の優しさに座敷わらしは感動して・・・。

 

また良平は傷を負ったセーラー服姿の少女の妖怪を助けます。

 

彼女はまだ妖怪になったばかりの「半妖」で
生前の記憶も残っている存在でした。

 

街中はこういった半妖が多くいるといいますが
如意自在はあまり自分から妖怪に関わるのは
やめた方がいいと良平に忠告するのです。

 

それは自分から危険を招きかねない良平の身を案じてのこと。

 

しかし良平はどこまでも優しい性格なので
見て見ぬふりはできないと言うのでした。

 

他にも悪徳業者に騙されそうになったりと
危なげな良平の生活・・・
これからも彼らの珍道中は続いていくのでしょうか?

 

悪い妖怪との戦いはどこ行った?

 

今後の展開に注目です!

 

さぬきらへんを試し読みしてみる

 

サイト内より【さぬきらへん】と検索。

 

さぬきらへんの感想は?

 

人間と妖怪との関わりを描いた漫画は数多くありますが
この作品はまた一味違ったテイストで楽しめました。

 

今のところ主人公・佐貫良平のいい人ぶりが全開です。

 

またそれに翻弄される如意自在と
座敷わらしの姿はコミカルで面白いです。

 

もっと妖怪同士の激しいバトルがあるのかと思いきや
ほのぼのとした日常が淡々と描かれています。

 

それもまた魅力があってちょっといい話に
ジーンときてしまいました。

 

序盤では良平の母親のエピソードが良かったです。

 

理不尽に妖怪に殺されながらも
まだ幼い息子を妖怪となって守る場面は
ちょっと涙しそうになってしまいました。

 

その後も出会ってまだちょっとしか経っていない
妖怪たちのことを心から心配したり
困っている人を放っておけなかったりと
何だか危なっかしい良平の行動。

 

今後は妖怪同士のバトルも少しは見られるのでしょうか。
細かい内容はぜひご自身で確かめてみて下さい!

 

さぬきらへんを読んでみるならこちら

 

サイト内より【さぬきらへん】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。