春夏秋冬Daysのネタバレや結末に感想も!無料試し読みやあらすじもあり

syunkasyutodays

この記事は約 6 分で読めます。



藤末さくら先生の作品の春夏秋冬Days。

 

大学卒業と同時に妊娠して結婚した前田吉乃は
久しぶりに高校の同級生に3人で会うことに。

 

高校生の時は同じ制服を着て同じ学校に通って
同じ世界を見てきたけれど
女性であるということはその後、様々な選択肢の中から
自分の人生を選んでいくことに・・・。

 

それぞれの道を歩いてきた3人が交差した時――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【春夏秋冬Days】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

春夏秋冬Daysを無料で立ち読み

 

春夏秋冬Daysのあらすじは?

 

前田吉乃に田辺弥生、立花 瑠璃の3人は高校の同級生。

 

高校生だった時は何でも話し合える仲でした。

 

でも30歳になって再会したとき3人の生活は
それぞれ違ったものになっていました。

 

吉乃は結婚して子供を抱えており旦那から暴力を受けていた田辺は
離婚して地元に帰ってきており
高校生の頃から絵を描くことが好きだった瑠璃は
自分の夢をかなえて小説家に。

 

田辺が戻ってきたことをきっかけに会うようになった3人。

 

一緒に食事を摂っていたところ偶然出会った
高校の同級生・宇田川君とその後輩の玉城。

 

偶然の出会いの記念に5人は時々会うようになります。

 

春夏秋冬Days
春夏秋冬Days

 

弥生は高校生の時に憧れていた宇田川君との出会いに驚きながら
その後輩である玉城とも連絡先を交換。

 

玉城から毎日来るメールをささやかな楽しみにしていたところ
誕生日にプレゼントをもらいます。

 

高価なプレゼントでありもらえないと返そうとしたところ
玉城から突然の告白。

 

「吉乃さん、俺と付き合って下さい」

 

私が結婚していること分かっているよね?
玉城はいったい何を考えているの?

 

そしてこの恋の行方はどうなる?

 

春夏秋冬Daysを読んでみる

 

サイト内より【春夏秋冬Days】と検索。

 

BookLive

 

春夏秋冬Daysのネタバレとその後の展開は?

 

何一つ不満の無い生活を送っていた吉乃。

 

しかし、ささやかな非日常的な関わりを嬉しく思う気持ちもまたあって。

 

玉城からの告白を受けることはできない
でも嫌じゃないし迷惑じゃない。

 

徐々に玉城に惹かれていく吉乃。

 

しかし親友である田辺と玉城が接触している気配も濃厚。

 

たまたま旅行先が一緒だったと言われたり
田辺の家に玉城が出入りしているような気配があったり。

 

恋愛はこりごりと言っていた田辺は
玉城に惹かれ始めている自分に気が付きます。

 

結婚は絶対しないと言っている瑠璃は
性欲を満たすタメだけに男性と一緒に暮らしています。

 

そのことに割り切っているようで時々心が痛む瑠璃。

 

そんな恋愛下手な3人の人生が少しずつ進んでいきます。

 

春夏秋冬Days
春夏秋冬Days

 

「うちに来る?」

 

そう言われて吉乃は玉城の家にいき宇田川も招いて
3人で会うことになったのですが玉城に抱きしめられる吉乃。

 

そこではっきりとキスをしたいと思ってしまった自分に気が付くのです。

 

同僚の結婚式で一泊した吉乃の元へ偶然玉城が現れ
そこで抱き合いキスをしてしまいました。

 

そんな2人の関係に気が付き始めている周りの友人たち。

 

女同士の友情もぐらつき始めた頃
吉乃は玉城との関係を清算することを決意。

 

過去を清算しそれぞれはそれぞれの道へ。

 

そしてその先に待っていた意外な結末とは――?

 

春夏秋冬Daysを試し読みしてみる

 

サイト内より【春夏秋冬Days】と検索。

 

春夏秋冬Daysの感想は?

 

「私は砂のような女だから」

 

そう自分の事を評価する田辺は形にとらわれることを嫌い
自由に生きる道を選択します。

 

その言葉がまるでこのストーリーの全体を
表しているような印象を抱かせるような話でした。

 

30代の女性の複雑な恋愛関係を描いた作品の割には
女性特有のぎらぎらした感じやぎすぎすした感じが出てこない。

 

全体的にさらっとしたお話で後から振り返ると
「こんなドロドロした話だった?」と思えるくらいの読後感。

 

春夏秋冬Days
春夏秋冬Days

 

恐らく作者の繊細な感性と独りよがりにならない
バランスの良さが現れているんだろうと思います。

 

また登場人物もいなさそうでいそうな人物を
絶妙に描き出しているところもかなりポイントが高いと思います。

 

実際の人間でもこれくらいのことはしそう。

 

そう思わせる話の展開の見事さと絵のうまさが
見事にストーリーにひきつけてくれるような素敵な作品です。

 

春夏秋冬Daysを読んでみるならこちら

 

サイト内より【春夏秋冬Days】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態