カンナとでっちのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



餡蜜先生の作品のカンナとでっち。

 

町の工務店の娘・カンナは女子高生。

 

カンナの通う高校には夜間部があり雰囲気の違う
夜間部の生徒たちとはあまり接しないようにしていた。

 

ある時たまたまぶつかってしまった
夜間部の生徒の鞄から立派な金槌が落ちてきます。

 

変な人とは関わり合いにならないようにしようと思っていたのに
その生徒・勝仁が見習い大工としてカンナの家に居候することに!

 

年齢=彼氏がいない歴のカンナにとって
いきなりの同居生活はハードルが高すぎて・・・?!

 

一体カンナはこれからどうなってしまうの――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【カンナとでっち】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カンナとでっちを無料で立ち読み

 

カンナとでっちのあらすじは?

 

高校生のカンナは工務店の娘。

 

木材をこよなく愛する父親の元で育ったカンナもまた
木材の匂いに安心感を覚える素朴な女の子。

 

小さな廃材も無駄に出来ない性分の父親は
いつも余った廃材で色々なものを作っています。

 

ある時たまたま高校の夜間部の生徒と接触をしてしまったカンナ。

 

その生徒は鞄の中に金槌を入れて持ち歩いているヤバい奴。

 

そんな奴とぶつかってしまったことを忘れたいと
そう思いながら帰宅したカンナの家に
なぜかその夜間部の生徒が来ているのです。

 

その男の子は同級生の勝仁。

 

カンナとでっち
カンナとでっち

 

勝仁は見た目は派手なのに金槌やのこぎりなどの
大工道具に目がないちょっと変わった男の子。

 

宝物だと言って小さな「家」を大切に持ち歩いており
その家がどうも勝仁と父親を繋いでいるようです。

 

勝仁は父親と古くからの知り合いなのかなぜか父親のもとで
大工の見習いとして修業を始めることになったと聞かされるカンナ。

 

更にあろうことか夜間部の寮を退寮してしまったという勝仁は
カンナの家に居候することに――・・・。

 

見ず知らずのしかもちょっと変わった同級生男子との
突然の同居生活はカンナにとっては大きなピンチ?!

 

一体カンナの生活はどうなっていくの――?

 

カンナとでっちを読んでみる

 

サイト内より【カンナとでっち】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

カンナとでっちのネタバレとその後の展開は?

 

チャラチャラしているように見える勝仁でしたが
大工に掛ける思いは本物。

 

カンナの父親と一緒に働く姿を見ていると
普段は見せたことのない表情を見せたり真剣なまなざしで
作業に取り掛かったりしている様子にハッとさせられます。

 

見習のためなかなかうまく道具を扱う事が出来ず
落ち込む勝仁をつい慰めるカンナ。

 

そんなとき不意に勝仁から柔らかな木材の香りを感じます。

 

そのほのかな柔らかさに戸惑いながらも
勝仁が一人前の大工になろうと奮闘する姿を
自然と応援してしまうカンナがいました。

 

勝仁が怪我をしているところを見つけると手当をしてしまい
笑顔でお礼を言われるとなんだかこそばゆい。

 

そんな勝仁はカンナの父親から洗面所の床を
直してみるようにと指示を受けます。

 

初めて一人で任される仕事に気合が入る勝仁を
後押ししたいと思ってもカンナは
ただ見ていることしかできないでいると
勝仁より意外な過去を聞かされることになります。

 

カンナとでっち
カンナとでっち

 

勝仁は幼い頃施設で生活をしておりその施設で
大きな建物を建ててくれたのがカンナの父親であると・・・。

 

その家は勝仁の家となり居場所となっていて
いつかカンナの父親のような大工になりたいとそう思い
勝仁はカンナの工務店で修業をすることを心に誓ったのです。

 

そして大切にしていた小さな家は
幼いころにカンナの父親が作ってくれた宝物でした。

 

そんな勝仁の心に触れ少しずつ勝仁との距離が近くなっていく。

 

しかし意外にも敵はすぐ近くにいて――?

 

一人前になるまでは恋愛禁止と豪語するカンナの父親と
カンナの父親を尊敬しそのルールを守ろうとする勝仁。

 

一緒に住みながら恋愛禁止と言われる
厳しいルールを2人は守ることが出来るのか・・・?

 

同居から始まるラブストーリーの展開に注目!!

 

カンナとでっちを試し読みしてみる

 

サイト内より【カンナとでっち】と検索。

 

カンナとでっちの感想は?

 

“でっち”という響きに惹かれて手に取った本作ですが
昔ながらの人情溢れる素敵なストーリーが待っていました。

 

昔の日本は親方の元で住み込みの修業を行いながら
親方の技術を見よう見まねで盗んでいくことが当然の時代。

 

そこには親方と弟子と言う関係を超えた家族のような連帯感が生まれる
人情溢れるストーリーがいくつも展開していたことでしょう。

 

カンナとでっち
カンナとでっち

 

本作にもドキドキする恋愛要素は当然のことながら
それ以上に家族のような愛情や優しさが
見事に描き出されているように思いました。

 

恋愛をしたことがないカンナが初めて出来た気になる相手は
一人前になるまで恋愛禁止。

 

その切ない恋心を2人はどうやって
形にしていくのでしょうか・・・?

 

これからが楽しみな作品です。

 

カンナとでっちを読んでみるならこちら

 

サイト内より【カンナとでっち】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。