×××HOLiC(ホリック)のネタバレや結末!試し読みやあらすじも

HOLiC

この記事は約 8 分で読めます。



超有名漫画家集団CLAMP先生がヒトの内面を描き出す
オカルトファンタジーの×××HOLiC!

 

アヤカシに好かれやすい体質の四月一日君尋は
ひょんなことから対価を払えば何でも願いを叶えてくれるという
店の女主人である壱原侑子と出会う。

 

その厄介な体質を直したいというワタヌキの願いを
見透かしていた侑子はその体質を治す対価として
半ば強引に自分のミセでバイトをさせるのだが・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ホリック】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

×××HOLiCを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

×××HOLiC・戻のネタバレと結末(最終回)試し読みやあらすじも

2016.08.03

 

×××HOLiC(ホリック)のあらすじは?

 

普通の人間には視えないはずの様々なモノが視える体質の四月一日は
今日も厄介なアヤカシに憑かれて大変な日々を送っていました。

 

散々振り回された挙句、とある場所にたどり着いたワタヌキは
その家の門に触ったとたん周囲のアヤカシが一瞬にして消えたことに驚きます。

 

見るとそこはビルの間に建っているような不思議な空間で
引き寄せられるようにその家に入ることになるのです。

 

玄関先でワタヌキを迎えたのはこれまた不思議な少女たち。
そこの主人のことを「主様」と呼ぶその少女たち・マルとモロは
ワタヌキをその主人のところへ案内するのです。

 

ワタヌキの前に現れた主人は圧倒的な存在感を放つ女性・壱原侑子。

 

ワタヌキがここに来たのは偶然ではなく
必然だと話す侑子はワタヌキの持っていた時計から
彼の素性や体質などを次々と見抜いていきます。

 

×××HOLiC
×××HOLiC

 

特殊な家族構成の中に身を置いていること
本当の両親ではない人と住んでいること
手先が器用なこと家事も得意なこと・・・。

 

そして自身に流れる血がアヤカシや
様々なものを惹き寄せること・・・。

 

侑子は今の占いのようなものの対価と言ってその時計を奪います。

 

与えられたモノにはそれに見合うだけの
代償・代価が必要だと侑子は語ります。

 

多すぎても少なすぎてもいけないのだと。

 

そしてここは来る人の願いを対価を貰い叶えるミセだというのです。

 

侑子はワタヌキがアヤカシが視えなくなることを
望んでいることも見抜きアヤカシがワタヌキの血に
惹かれなくなるようにしてやるといいます。

 

それを叶える対価としてワタヌキに
ここのミセで働くように言うのですが・・・。

 

×××HOLiC(ホリック)を読んでみる

 

サイト内より【ホリック】と検索。

 

×××HOLiC(ホリック)のネタバレとその後の展開は?

 

こうしてミセの女主人・侑子のもとで
働くことになったワタヌキですが侑子の傍若無人な
振る舞いに振り回される毎日が始まります。

 

食事や掃除などはもちろんのことお酒に目がない
侑子のために様々な注文を受けたりなど忙しい毎日。

 

同時に侑子のミセにやってきた様々な願いを抱える人たちや
人でない者たちなど不思議な客たちと関わることになっていきます。

 

ある時はウソに取りつかれた女性またある時は
ネットの世界にとらわれてしまった女性など・・・。

 

そして狐や雨童女など個性豊かなキャラクターも登場し
さらにワタヌキと腐れ縁的な存在になる仲間たちも。

 

寺の息子でアヤカシを祓うことのできる百目鬼静
生まれつき他人を不幸にしてしまう体質の
九軒ひまわりを巻き込みつつ物語は進んでいきます。

 

ワタヌキがバイトを始めて少し経った頃
異世界より店の客として小狼・サクラ・ファイ・黒鋼が現れ
侑子に助けを求めます。

 

彼らの願いは異世界に戻り旅を続けること。

 

侑子は彼らに渡すべきモノ――この日のために創った
白いモコナを渡し異世界に返すのでした。

 

ワタヌキと彼らの出会いはのちのワタヌキと
侑子の運命を大きく左右していくことになるのです。

 

×××HOLiC
×××HOLiC

 

侑子とともに数々の体験をしていくうち夢を渡り
夢の世界へと行くことができるようになったワタヌキは
そこで再びサクラや小狼と会うことに。

 

ワタヌキは異世界の住人である小狼が生み出した
存在であることも明らかとなっていきます。

 

小狼と同じ存在であるワタヌキは無意識のうちに
小狼の危険を察知し自分を無意識に消して対価としようとしたり
自らの記憶を差し出したりしていました。

 

しかしワタヌキの周囲の大切なヒトの願いと対価が
彼を消さないように留めていたのです。

 

侑子もまた故人でありミセの時が止まっていることによって
この世に留められていることが発覚。

 

ある出来事によって時間が動き出し侑子は闇にとらわれ
ワタヌキのアヤカシが視える体質を治したいという願いを
彼に託して消えてしまうのです。

 

失意のワタヌキですが侑子が帰ってくるまで
彼女の遺したミセで待つことを決意。

 

侑子の願いを受け取らずこの場所に留まり続けることを選択し
ある意味以前の侑子と同じような
時が止まった状態で店を継ぐことになるのですが・・・。

 

様々なヒトやモノの願いや思いが詰まったこの作品
独特のCLAMPワールドをぜひ体験してみて下さい。

 

×××HOLiC(ホリック)を試し読みしてみる

 

サイト内より【HOLiC】と検索。

 

BookLive

 

×××HOLiC(ホリック)の感想は?

 

本作は、今までもアニメ化、ドラマ化され話題となりました。

 

同じくCLAMP作品の「ツバサ‐クロニクル‐」に登場の
サクラ・小狼などが関わってくることなども注目です。

 

「ツバサ」本編のほうにも侑子やワタヌキなど
こちらのキャラクターが登場していて
ふたつの作品がリンクしていることも面白いです。

 

様々な個性的なキャラクターが登場しますが
やはり注目は主人公のふたり、侑子とワタヌキ。

 

自由奔放な物言いでワタヌキをこき使う侑子に対し
家庭的な一面もありきっちりとした性格のワタヌキは正反対ですが
物語が進むにつれその絆はだんだんと深くなっていきます。

 

侑子がいなくなってからのワタヌキは見た目こそ変わっていませんが
性格や物言いはかつての侑子に似てくるほど貫禄が出ています。

 

×××HOLiC
×××HOLiC

 

ドウメキやひまわりなどのワタヌキを支えるキャラクターも
それぞれのエピソードなどがふんだんに盛り込まれていて見ごたえがあります。

 

侑子のもとでワタヌキがバイトをするところは「×××HOLiC」
侑子が消えワタヌキが店主を引き継ぐところは
「×××HOLiC・籠(ロウ)」と位置付けられており
新章ともいえる「×××HOLiC・戻(レイ)」へと物語は繋がっていきます。

 

「籠」の部分ではワタヌキをはじめ
ドウメキやひまわりにも変化が訪れるので
そのあたりも注目して読んでもらいたいと思います。

 

びっくりするような変化があるかもしれません。
ワタヌキは侑子と再会することができるのでしょうか?

 

感動のラストはぜひ実際に読んでみてもらいたいと思います。

 

×××HOLiC(ホリック)を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ホリック】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態