魔女は二度喘ぐのネタバレや感想!試し読みやあらすじもあり

majohanidoaegu

この記事は約 3 分で読めます。



北川みゆき先生の作品である魔女は二度喘ぐ。

 

キャバ嬢の経験もある私としては気になる作品で
試し読みをしたら気になって読んでしまった作品。

 

それから罪に溺れたふたりや僕だけのバタフライなど
他の作品もいろいろ読んでしまっています。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【魔女は二度喘ぐ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

魔女は二度喘ぐを無料で立ち読み

 

魔女は二度喘ぐのあらすじは?

 

伝説のホステスと呼ばれた母を持つ寧々は
自分も母のようになると銀座のホステスに。

 

3年ほどホステスをしているが半人前のままで
ドジだからヘルプにもついてほしくないと
タバコなどを買ってきてくれと頼まれてしまう感じ…。

 

そんなある日、銀座の街で俺のこと買わない?と
声をかけてきた男が…。

 

そしてコートの中に包み込まれて
ちょっとだけエッチなことを…。

 

彼の瞳を見てどこかであったことがあるのではと
思った寧々ですが運命の相性だと言われ
携帯の番号だけ教えられて立ち去られる。

 

お店でそのことを話すとホストだと言われますが
彼の正体は南央という新人の俳優さん。

 

 

魔女は二度喘ぐ
魔女は二度喘ぐ

 

オーディションの役の感じをつかみたくて
銀座にたっていたとか…。

 

ただ南央は自分の父親が愛人を作っていて
その愛人がホストということでちょっと
ホステスに偏見があった様子…。

 

一方寧々の方は自分の母はホステスをしながら
1人で育ててくれて恋人ができて
銀座を引退したと言いその母親の恋人に
南央の目が似ていると話また自分の好きな人だと
南央に話すのでした――。

 

そんなオーディション会場で出会った寧々と
母の恋人であり寧々の好きな人の龍ちゃん。

 

仲良く話しているところにやってきた南央は
びっくりした様子で…。

 

そう龍ちゃんは南央の父親で寧々の母親は
南央の父親の愛人――。

 

事実を知ってしまった南央は寧々に対し
冷たく接するものの気になって仕方がなく…。

 

寧々もまた龍ちゃんが好きなのに
南央のことが気になる感じで――。

 

魔女は二度喘ぐを試し読みしてみる

 

サイト内より【魔女は二度喘ぐ】と検索。

 

親子で寧々を取り合い?って感じで
どうなるのかと気になる感じです。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態