後妻業の女のネタバレや感想!結末やあらすじのまとめ

gosaigyonoonna

この記事は約 10 分で読めます。



ストーリーな女たちで連載の
小林薫先生の作品の後妻業の女。

 

元看護婦で料理が上手な久子と再婚した恵美の父。

 

とても良い人だと思っていたのにその素顔はなんと
恐ろしい毒婦だったのでした――。

 

遺産をもらい続ける久子の目的とは――?

 

高齢者の再婚や遺産相続を問題にしたサスペンスがここに――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【後妻業の女】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

後妻業の女を無料で立ち読み

 

後妻業の女のあらすじは?

 

ある日突然告げられた父からの再婚話。

 

2年前に母を亡くし1人暮らししている父は72歳ですが
結婚相談所に登録しそこで知り合った女性と
再婚をすると言い出したのです。

 

田中久子、62歳。

 

優しくて料理の上手な人という希望の条件で知り合い
久子もご主人を亡くされていると…。

 

最初は父の再婚に反対していた娘の恵美でしたが
昔看護師をやっていたということから
2人の結婚を許すことにしたのです。

 

結婚式や披露宴などはなく婚姻届だけを出し
写真だけを撮っただけの再婚。

 

恵美は久子のことを元看護師寝たきりになっても
面倒を見てくれるし遺産の相続だってあるんだから
それぐらいの打算は当たり前と思っていました。

 

しかし久子は料理も上手でパートの日はご飯を作ってから出かけ
申し分ない後妻だと思うようになってきます。

 

週2日だけでパートは前から勤めていた白金の方にある病院で
その帰りにはある立派な建物を眺めている久子…。

 

恵美は父と結婚してくれてありがとうと思うのですが
そんな日々も終わりを告げようとしていました――。

 

後妻業の女
後妻業の女

 

恵美が久子にありがとうと告げ帰った後
久子は泣きながら恵美の父の俊郎に訴えます。

 

それは恵美に嫌われていると自分のことを認めないから
早く家を出て行けと言われたと言うのです。

 

俊郎の前では親切にしてくれるけど本当は
久子のことをよく思っていないと…。

 

更には俊郎が恵美に言うと告げ口したと思われるから
言わないでと言うのでした。

 

更には恵美から連絡が来ても夏風邪をひいて
具合が悪いからと家に来ることを拒否するのです。

 

親子の仲を引き裂こうとしている久子。

 

久子にはある考えがあったのです。

 

俊郎と関係を持ち油断させたところで俊郎に
遺言書を書かせたりします。

 

それも行政書士を間に入れてちゃんとした書類…。

 

書類ができた途端、栄養剤だと薬を飲ませお風呂に入れ
お風呂で寝たら危ないと言いながら寝ている俊郎を
お風呂の中に沈ませ殺すのでした――。

 

何食わぬ顔で救急車を呼び恵美たちに連絡する久子。

 

お風呂での溺死は不審死ということで警察も調べますが
降圧剤と眠剤を常用していたと久子が言ったことで
外傷もないことから溺れたショックによる
急性心不全だと言われてしまうのでした。

 

父は心臓は悪くないと言う恵美でしたが
血圧は高い方だし降圧剤も飲んでいたからと
警察は取り合ってくれません…。

 

病院に父を迎えに行き葬儀屋に連絡と恵美の旦那が言うと
久子も一緒にと言いますがふらつくフリをするのです。

 

そして病院には恵美たちが行くから久子は
布団の用意を頼まれるのですがなんと2人がいなくなると
キャッシュカードなどを全部集めお金をおろしに行くのでした…。

 

更にはお葬式の喪主もやらず理由を聞くと
久子が育った地方では女の人は喪主には
ならないんだと言うのです。

 

少しずつ不信に思い出す恵美。

 

しかしこのときにはすでに遅かったのでした――。

 

後妻業の女を読んでみる

 

サイト内より【後妻業の女】と検索。

 

後妻業の女のネタバレとその後の展開は?

 

久子について話す恵美と旦那…。

 

法律上は妻だからと遺産の半分を受け取る権利が
あると言いながらも結婚して1ヶ月で
相続しようなんて図々しいという恵美。

 

更にはまとまったお金を渡して相続の権利を
放棄してもらおうかとも言い出しますが…。

 

そんなある日、恵美の旦那が定期預金を解約して
お葬式の費用を払おうとしますが
死亡届が出されると故人名義の預金は全部凍結され
おろすことができないのです。

 

連結解除するためには相続人を決めないといけない…。

 

いい機会だからと話し合いをすると
久子は遺言状を出すのでした。

 

後妻業の女
後妻業の女

 

土地や家屋、預貯金並びに有価証券などの全財産を
久子に遺贈するとなっていたのです。

 

全ての総資産は7千万円ほど――。

 

恵美は結婚して1ヶ月なのにおかしいと
相続を放棄するように久子に言いますが
自分のために残してくれた遺言だからと
喜んで相続すると言うのでした…。

 

文句を言う恵美に対しこの家はもう自分のだから
出て行ってと出て行かないなら警察を呼ぶと
久子は言い出すのです。

 

更には葬式の喪主をしたのは恵美の旦那だと
契約したのも自分ではないから葬式代も
出さないと言い出したのでした…。

 

やっと久子が財産目的だと気づくのでした――。

 

後妻業の女を試し読みしてみる

 

サイト内より【後妻業の女】と検索。

 

BookLive

 

後妻業の女・久子の過去や目的とは?

 

久子は1年前に旦那を亡くし再婚相手として
年上でできれば身内が少ない人を条件にしました。

 

コンピューターが選んだ相手が自宅に届き
そこから選んだのがあの長瀬俊郎でした。

 

日曜日の待ち合わせのために美容室やエステに通う久子。

 

年金暮らしだったため美容室とエステ代
更には衣装代で消えました。

 

お金がないのでカップラーメンを食べる久子には
ある目的があったのです。

 

それは3年ほど前のこと――。

 

後妻業の女
後妻業の女

 

久子が病院のパートの帰りに介護付有料老人ホームの
入居者募集をしているのを見つけたのです。

 

それはあの白金の方にある立派な建物。

 

見学をされるかと声を掛けられますが
冷やかしの客はいいと言われるのを耳にして
パンフレットをちょうだいと中に入るのです。

 

中を見た久子は死ぬまでこんな立派なところで
暮せるのかと思いますが入居費用などを見ると
総額で3億円すると知るのです。

 

病院で働く久子は患者の男性にお付き合いがしたいと言われ
この年でと思うのですが茶飲み友達と言われ付き合うと
すぐに関係を持たされました。

 

しかし一緒に暮らさないかと言われ高級ホームに
入る人とは別の人生でそれはそれでいいかと
一緒に暮らすことにしました。

 

しかしその男は暴力に酒癖が悪く口答えしたことで
殺してやると追いかけられたのです。

 

雨の中、靴も履かずに飛び出した久子ですが
ついに追い詰められ捕まりそうになるのですが
その瞬間、やってきた未成年の無免許の車にはねられ
男性は亡くなってしまうのでした。

 

そして久子のところには男性の生命保険が
振り込まれることになるのです。

 

籍は入っていませんでしたが内縁の妻も
法的には妻と同じ扱いだからと…。

 

手に入れた金額は1千万円。

 

そのとき久子は結婚は金になると思うのでした。

 

後妻業の女を読んでみるならこちら

 

サイト内より【後妻業の女】と検索。

 

後妻業の女の感想は?

 

久子は俊郎の他にも5人ほど結婚相談所で知り合い
同じように遺産を手に入れていたようです。

 

しかも結婚履歴などがわからないようにするなど
後妻業のプロでもあったのです。

 

警察にそのことを言っても証拠がないからと
久子を捕まえることができません。

 

そしてまた次の男性が狙われるのです。

 

後妻業の女
後妻業の女

 

しかも久子の前の職場の同僚も出てきて
昔やっていた悪事についてゆすられたりも…。

 

久子はどれだけ人を殺していくのかと
かなり怖くなってしまいます…。

 

やっぱり久子の悪事を突き止めるのも
俊郎の娘の恵美なのでしょうか…。

 

それとも久子はお金を貯めてあの老人ホームに
入居してしまうのか…。

 

すでに1億以上ものお金を貯めていて
後少しって感じです。

 

久子はどうなるのか後妻業の女たちの結末が
とても気になります。

 

後妻業の女を試し読みするならこちら

 

サイト内より【後妻業の女】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態