恋するハリネズミのネタバレと感想!試し読みやあらすじのまとめ

koisuruharinezumi

この記事は約 8 分で読めます。



ヒナチなお先生の恋するハリネズミ。

 

ハリネズミLOVEの紀衣と同じクラスの帆月。

 

極悪人と噂される彼はビックリすると
思わず攻撃してしまうハリネズミのような男の子。

 

しかも携帯にはハリネズミのストラップがついているしで
紀衣は噂と真逆の帆月がどんどん気になってしまい!?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【恋するハリネズミ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋するハリネズミを無料で立ち読み

 

恋するハリネズミのあらすじは?

 

小沢紀衣はハリネズミLOVEな女子高生。

 

紀衣のクラスには他人を殴るのが大好きな極悪人と
噂される超危険人物の平治帆月という男の子がいます。

 

紀衣は帆月から課題プリントを回収しなくてはなりませんでした。

 

できることなら近づきたくない相手だったのですがそれがきっかけで
帆月のビックリすると条件反射で攻撃してしまうという
性格を知ることになりまるでハリネズミのようだと感じます。

 

恋するハリネズミ
恋するハリネズミ

 

ハリネズミが大好きな紀衣は親近感を覚え
彼と話せば話すほど噂とは真逆の人物像が見えてきます。

 

不器用だけど優しい帆月に紀衣はどんどん惹かれていきます。

 

帆月も紀衣とだけはよく話しピンチのときには助けてくれたりと
いい雰囲気の2人だったのですが彼には雪乃という
シングルマザーの知り合いがいました。

 

紀衣は帆月に自覚はなくとも
彼は雪乃のことが好きだと感じていました。

 

恋愛の好きがよくわからなかった帆月は
雪乃の結婚式が夏ごろにあることを聞かされて
初めて雪乃のことが好きだったと自覚します。

 

しかし今は紀衣と一緒にいることが大切だと言います。

 

告白はされていないけど心のつながりを感じて浮かれる紀衣。

 

季節はかわり2学期に突入し2学期には男女混合の
グループで行うオリエンテーションがあります。

 

紀衣は帆月と同じグループになれると思っていたのですが
出遅れてしまい時すでに遅し。

 

帆月のグループ内には帆月に好意を寄せる萌華という女の子や
なにかと紀衣を気にかける春樹という男の子がいます。

 

新たな登場人物の参戦で紀衣の恋はひと波乱ありそうです。

 

恋するハリネズミを読んでみる

 

サイト内より【恋するハリネズミ】と検索。

 

恋するハリネズミのネタバレとその後の展開は?

 

帆月と同じグループになれなかった紀衣は
萌華のことが気になって仕方ありません。

 

彼女はあの手この手を使い帆月にアプローチをしかけています。

 

春樹は春樹で紀衣のことを気にかけながらも帆月と紀衣の
気持ちがすれ違ってしまうようなことばかりします。

 

萌華の働きかけでクラスメイトたちは帆月と打ち解けそうになります。

 

紀衣も以前、帆月がクラスメイトと仲良くなれるように
動いたことがあったのですが結果は大失敗でした。

 

自分にできなかったことをあっさりと成功させた萌華に
紀衣の気持ちは落ち込みましたがこのとき帆月から
「仲良くしたいと思うのは大切にしたい人だけ」と言われます。

 

もう明らかに両思いだろと読んでいるほうは思ってしまうのに
なぜかここからさらにすれ違いの多い2人です。

 

恋するハリネズミ
恋するハリネズミ

 

オリエンテーションも無事終わり普通の学校生活がスタート。

 

この頃は春樹の名前が紀衣の口からよく出てくるようになり
そのたびに帆月はヤキモチを焼きます。

 

ここでやっと紀衣も自分たちは両思いなんじゃないかと思う一方で
春樹は悪い噂の多かった帆月に牽制。

 

「君といると彼女が危険な目にあうかもしれない」

 

この言葉に思い当たる節があったのでしょう。

 

紀衣と距離を置こうとした帆月は逆に一緒にいたいと
告白されますが春樹の言葉がひっかかりフってしまいうのです。

 

うまくいかないまま時間が経ち雪乃の結婚式当日。

 

夫となる人の親族から結婚に反対されていた雪乃は
よく泣いていてそれを知っていた帆月は辛い目や痛い目に合うくらいなら
結婚なんてやめれば良かったのにと紀衣にもらします。

 

紀衣はそれを聞いて辛くても一緒にいる喜びのほうが大きいから
一緒にいることを選ぶんだと自分の想いと重ねながら怒ります。

 

帆月はまっすぐな気持ちを向けられて
紀衣の気持ちを受け止めることを決意します。

 

今度こそ両想いとなった2人ははれて恋人同士に。

 

始めのうちはぎこちなくて恋人らしさもなかった紀衣ですが
帆月が中学時代に喧嘩別れしてしまった友人たちとの仲を取り持ったり
デートにいったりして経験値を高めていきます。

 

2人が順調にすすんでこのまま平和にいきそうなところで
スミレという美少女が登場しスミレは帆月と
家族のように過ごした幼馴染で帆月の元カノだったのです。

 

スミレとの関わりを通じて帆月にとってスミレと付き合っていた過去が
本当に終わったことになっているのか半信半疑になってしまった紀衣は
帆月が紀衣のために用意したプレゼントのネックレスを
スミレのために用意したものだと勝手に誤解してしまいます。

 

紀衣の勘違いに傷ついた帆月は自分の想いと紀衣の想いは
種類の違うものではないかと不安になり別れることも一瞬考えてしまい・・・。

 

しかし紆余曲折しながらも2人はお互いの気持ちを
しっかりと伝え別れの危機を乗り越えました。

 

さらに仲を深めた2人を次に待ち受けていたのは
それぞれの両親との対峙でした。

 

紀衣は父親に帆月と2人でいるところを目撃され
交際を反対されてしまいます。

 

また帆月は母親との関係があまりよくないため
冷え切った関係のようです。

 

最後に待ち受けるそれぞれの両親と
2人はどうやって向き合っていくのでしょうか。

 

恋するハリネズミを試し読みしてみる

 

サイト内より【恋するハリネズミ】と検索。

 

BookLive

 

恋するハリネズミの感想は?

 

帆月くんはかっこいい上にとんでもない天然タラシ君でした。

 

しかしとんでもなく不器用です。

 

怖い噂ばかりあるのにその中身がハリネズミで
優しいのに不器用すぎて周囲にわかってもらえないわけです。

 

このギャップは正直ずるいなぁと思いました。

 

恋するハリネズミ
恋するハリネズミ

 

そばにそんな男の子がいたら女の子はみんな
気になって好きになっちゃうと思います。

 

タイトルの『恋するハリネズミ』は
帆月くんのことだったのかもしれませんね。

 

紀衣ちゃんも不器用ですが他人のことを気遣いすぎて
本音をいえなくなってしまう場面もちらほらありました。

 

帆月くんはそのさらに上をいく気遣い屋さんなので
「そんなに我慢しなくいいのに!」と
声をかけてあげたくなりますね。

 

見事なまでにすれ違いが多くうまく気持ちの噛み合わないカップルで
ラストがどうなるのか本当にハラハラしました。

 

恋するハリネズミを読んでみるならこちら

 

サイト内より【恋するハリネズミ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態