ヴァムピールのネタバレや感想に無料試し読み!続きや結末が気になる


この記事は約 9 分で読めます。


樹なつみ先生の作品のヴァムピール。

 

ごく普通の高校生がある日
屋上から飛び降り自殺した少女の巻き添えで
1分だけ死亡したが生き返る。

 

目が覚めたら見えないモノが見え
聞こえないモノが聞こえる体質に――!?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【ヴァムピール】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
ヴァムピールや最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

ヴァムピールを無料で立ち読み

 

樹なつみ先生のその他の作品はこちら

 

ヴァムピールのあらすじは?

 

水沫伶はごく普通の高校生でした。

 

ある日、ビルの屋上から飛び降り自殺した少女が
頭の上に降ってきて巻き添えをくってしまいます。

 

そのとき彼は1分だけ死んだ・・・。

 

ですが奇跡的に生還するも髪の毛は金髪になり
目の色は赤くなっていたのです。

 

しかも見えないモノが見えはじめ
聞こえないモノが聞こえてくる。

 

自分は一体どうしてしまったのか・・・。

 

ヴァムピール
ヴァムピール

 

ましてここは病院だからソレはそこらじゅうにいたりします。

 

けれど伶はそんな事態にも意外と平然としていて
むしろ睨み付けたりして追い払える神経は図太い様子。

 

そんな彼は姉と二人暮らし。

 

豪華な見舞いの品を持って姉が病室へやってきました。

 

それは自殺した少女の家族の弁護士から。

 

丁度仲の良い同級生が見舞いに来ている中
そんな少女の話しになったのはいいのですが
その張本人の彼女がソコにいます。

 

怜には見えているのだから・・・。

 

ヴァムピールを読んでみる

 

サイト内より【ヴァムピール】と検索。

 

ヴァムピールのネタバレとその後の展開は?

 

夜の病院でどうにも眠れないでいる怜は
しぶしぶトイレに出ますが
“自殺ちゃん”と名付けた彼女が怜について離れません。

 

くっきりはっきり見えるだけで
特に悪さすることもなく話すこともできないのか
ただ側にいるだけですが
怜にとってはちょっと困った存在です。

 

でもそれよりももっと怖い存在のモノがいました。

 

どす黒い塊のなんとも言えないモノが
顔も目もないけれど確実に
怜をじっとみていることが解る不気味な存在。

 

その物体が出てくると自殺ちゃんも逃げていきます。

 

退院して部屋に戻ってきた怜ですが
暗闇の中でも文字が読めてしまいます。

 

外に出てみるとやはり自殺ちゃんが憑いてきてます。

 

怜が声をかけると涙ぐんで微笑み
こんなに可愛いのにどうして自殺なんか・・・。

 

怜がそう思っていると空気が一変して
自殺ちゃんや周りの霊たちが慌てて逃げていきます。

 

そこからやってきた1人の美しい少女・・・
怜とすれ違います。

 

彼には解ったのです、彼女が“違う”と!

 

あんた何?って怜が尋ねると
彼女もまた怜ももう“違う”と応えます。

 

そして電柱の上には例の不気味なモノが佇んでいて
その美少女は怜に言います。

 

「あなたは1度死んだ」

 

そのときあれが怜の体に入り込んだのだけど
怜が生き返ってしまったので
体からはじき出されたモノだといいます。

 

それでも諦めきれずに怜の体を狙っているのです。

 

そして自分のモノだと主張するために
髪の毛は金髪、目は赤くしたのもその印だと。

 

怜は1度死んでしまったのです。

 

ヴァムピール
ヴァムピール

 

そして生き返ったけれど半分、死の世界へ
入ってしまった存在になってしまったのです。

 

そんな説明をされても素直に受け入れるワケもありません。

 

美少女はもやもやした黒い物体を形に成すと
黒衣の男性が現れました。

 

100年以前はとある男爵だった様です。

 

彼は美少女の事を「カンタレッタ」と呼んで親しげ。

 

この2人はどうやら同類の様で
人を襲ったり食べたりはしないのですが
彼らが喰うのは生きた人間の生命流動体
“オド”と呼ばれるモノでした。

 

それを生命の力=血液を吸うものと解され
“ヴァムピール”、吸血鬼と呼ばれる存在になったのです。

 

怜もまた黒衣の男爵に体を奪われたら
そういうモノになるのです。

 

そんなことはまっぴらゴメンな怜なので
当分は大丈夫かもしれませんが
彼は怜が体をくれるまで
執拗につきまとって虎視眈々と
そのチャンスを窺っていくことになります。

 

そして自殺ちゃんですが声が小さいのが恥ずかしくて
話さなかっただけで会話ができました。

 

怜と自殺ちゃん。

 

もとい、みほと名乗る少女のことが気になって
謎の美少女、北杜笙は怜の高校に転校してきました。

 

怜の側を離れない未練があるため
今のままではいずれ
みほは自縛霊となって彷徨う
低俗霊になってしまいます。

 

それを解決するにはみほのこの世の執着を
断ってやらなければなりません。

 

原因は学校でのイジメと思った怜ですが
みほは自宅に異常な拒否反応を示しました。

 

立派な屋敷で学長という
肩書きの相手と母親はみほを連れての再婚。

 

みほの家を訪ねた怜はそこで異様なモノを感じ取るのです。

 

みほの部屋に入るとみほの哀しいまでの
残留思念が襲ってきます。

 

怜はすべて解ってしまいました
彼女が何故自殺に追い込まれたのかを・・・。

 

みほがまだ12歳の頃から義父親に
性的虐待を受け続けていたのです。

 

それを知っていながら実の母親は
己の保身のために見て見ぬフリをし続け
娘を犠牲に裕福な生活を送っていたのです。

 

母親からみほが大人になれば
義父もやめてくれると言われ
それを信じ続けて18歳まで耐えてきたけれど
義父は狂っていました。

 

みほと相思相愛だと信じ込んでいたのです。

 

絶望してみほはビルから飛び降りました。

 

そして己のみの欲望の塊の母親は
笙の中にいるカンタレッタによって
オドを喰われ廃人と化します。

 

全てを知った怜はみほが愛しくなり
ぎゅっと抱きしめます。

 

ずっと側に居ればいいと・・・。

 

みほは初めて人の本当の優しさと幸せに触れ浄化され
彼女が生まれた意味は怜に出会うことだけだった・・・
ただそれだけでも充分だったのだと笙が言います。

 

怜はこの先、笙と死者に触れながら否応なく
色んな霊や事件に関わっていくことになるのです。

 

ヴァムピールを試し読みしてみる

 

サイト内より【ヴァムピール】と検索。

 

エロティック・ハレムの千一夜

 

ヴァムピールの感想は?

 

相変わらず樹先生の画風は惚れ惚れします。

 

線に醸しだされる色気が絶妙すぎて大好きな作家さんです。

 

今回は死者、死の世界と交わる青年の物語。

 

怜の意思とは関係なく半分死人になっちゃったがために
色んな霊と関わっていかなくちゃならないんでしょうね。

 

ヴァムピール
ヴァムピール

 

黒衣の男爵にも体を狙われ
波乱万丈になりそうですが凄く楽しめました。

 

ホラーってほどでもない様な気もしますが
樹先生の描くキャラクターに見惚れてるほうが大きいので
ちっとも怖くありません。

 

やっぱ一番怖いのは生きてる人間の憎悪や欲の方ですね!

 

まだ完結されていない様なので続きがとても楽しみな作品です。

 

ヴァムピールを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ヴァムピール】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

深夜のダメ恋図鑑 転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困