王様ゲーム起源のネタバレと感想は?結末が気になる!

osamageme

この記事は約 8 分で読めます。



金沢伸明先生のコミック王様ゲーム起源。

 

王様ゲームの最初の物語です。

 

王様を名乗る差出人からの手紙には
命令が書かれています。

 

その命令に従わなければ罰が…。

 

1977年に何が起きたのかその秘密が明らかに――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【王様ゲーム起源】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

王様ゲーム起源を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

王様ゲーム(漫画)のネタバレや結末に感想!智恵美や直也は?

2016.09.28

王様ゲーム 臨場のネタバレと感想!結末や無料試し読みについて

2016.05.21

トモグイのネタバレや感想は?あらすじや試し読みのまとめ

2016.03.05

 

王様ゲーム起源のあらすじは?

 

一成と奈津子は従兄同士ですが
恋人でもありました。

 

しかし2人の関係を認めてくれない大人も多く…。

 

そんな2人は夜鳴村という山奥の
辺鄙なところにありました。

 

閉鎖的な部分や独特の因習が残っており
食べ物は自給自足で外の世界とは
交わろうとしないそんなところ。

 

村と外の世界を繋ぐ唯一の道も
普段は塞いでいるのでした…。

 

王様ゲーム起源
王様ゲーム起源

 

一成の父親は村の外に働きに行っていましたが
奈津子の家は曾父母の時代まで代々呪術師で
病気の人の薬を調合していたこともあり
奈津子もまた花のことにも詳しかったのです。

 

山でキノコ狩りをしていた2人は帰りが遅くなり
奈津子の母の弓子にかなり怒られます。

 

奈津子の母は2人の関係を特によく思っておらず
2人きりだなんてとかなり怒り出すのです。

 

家のしきたりの話や代々呪術師で村のみんなに
信頼を得てきたのに従兄同士で結婚なんて恥ずかしいと
信頼もすぐに壊れてしまうと言うのです。

 

奈津子はそんなこと関係ないしお母さんだって
呪術のことを知らないし呪術師なんて
真実を隠すための虚像だと言ってしまい
叩かれた奈津子は薬庫にこもってしまうのです。

 

そこには薬が入っていると言われても聞かずに…。

 

一成は奈津子の母に自分と娘の問題だからと追い返され
従兄同士は面倒だとか大人になったら村を出て
いつかは奈津子と…そう一成は奈津子への
誕生日プレゼントのぬいぐるみを見ながら思うのです。

 

そして村にはいつもと違う鳴き声が聞こえ
なんだか不吉な予感を感じるのでした…。

 

8月8日午前10時21分。

 

この日初めての王様からの命令が…。

 

集会所に集まった7人。

 

龍司が自分の家の郵便受けに入っていたと言い
1つの封筒を差し出すのです。

 

命に関わる重要な事だという手紙には
10代の村人は人間の死体に触れ。

 

王様の命令に従わなかった者には
首吊りの罰を与えると書いてあったのです。

 

そして勇二がみんなを怖がらせるために
書いたんだろうと思いながら土葬された
無縁墓を掘り起こそうということになり
夜みんなでお墓に向かうのですがそこには
まだ10歳になったばかりの大輝の姿はなく…。

 

お墓までは行ったものの怖くなり逃げ帰ってしまった
静世以外の6人は怖がりながらも無事死体に触り
朝を迎えるのですが死体に触らなかった
静世と大輝の首吊りが見つかるのでした――。

 

王様ゲーム起源を読んでみる

 

サイト内より【王様ゲーム起源】と検索。

 

BookLive

 

王様ゲーム起源のネタバレとその後の展開は?

 

王様の命令に従わなかったから?と思う一成たち。

 

ですがまだこのときはあの手紙の王様が
2人を殺したとは信じられなかったのです。

 

しかし次の日もその次の日も王様からの手紙が届き
王様の命令に従わない者は次々に罰を…。

 

32人もいた村人は9人にまで減ってしまいます。

 

そのうちの1人の奈津子は生きているのかも
死んでいるのかもわからない状態。

 

第6の命令終了後から奈津子の姿が見えなくなり
一成は村中を探し続けるのですが見つからず
その辺りからミチ子たち4人の村人が不審な動きをし始め
更に王様は奈津子ではないかと疑いだすのです。

 

そして奈津子がいなくなってから王様の命令は届かなくなり
村人も警察も奈津子が王様ではないかと…。

 

王様ゲーム起源
王様ゲーム起源

 

そんなとき第7の命令が届きます。

 

それは8時間ごとに1名が自殺しろというもので
従わなければ無作為に1名を骨砕きの罰を与えると。

 

第7の命令のときに王様の正体が明らかになりますが
それは新種のウイルスで夜鳴村の住人だけが感染し
そのウイルスは人の意思を理解して感染者を操れるというのです。

 

王様の正体がわかったとき政府の命令により
警察や医者は夜鳴村から撤退し村は完全に封鎖。

 

そしてまた第8の命令が届き今度は一成とミチ子
そして修平は村人を2人殺せというもの。

 

従わなければ皮剥ぎの罰を与える…。

 

狩る側と狩られる側の戦いが始まるのです。

 

勇二が撃たれ龍司もミチ子や修平に命を狙われ絶体絶命。

 

そして山では崖から落ち動き出す手が――。

 

絶望に向かう夜鳴村で一成の運命は…。

 

すべての悲劇の始まりはどうなるのか…。

 

王様ゲーム起源を試し読みしてみる

 

サイト内より【王様ゲーム起源】と検索。

 

王様ゲーム起源の感想は?

 

王様ゲーム起源は王様ゲームの最初の物語。

 

王様ゲームは起源の他に作者と同じ名前の
金沢伸明を主人公にした王様ゲームや
王様ゲーム終極などがあります。

 

どの作品もすべてはこの王様ゲーム起源から
始まった物語となっています。

 

どのお話を読んでもストーリーが1本につながらず
この王様ゲーム起源を読めばすべてが繋がるのではと
読み進めている感じです。

 

王様ゲーム起源
王様ゲーム起源

 

王様ゲームや王様ゲーム終極では一成の大人になった姿や
王様ゲーム起源のことなどが少しだけ描かれていて
奈津子がどうなったのかと気になってしまって…。

 

きっとこの王様ゲームの新種のウイルスは
奈津子が薬庫で開けてしまった薬品が
関係しているのではないかと思ったりしています。

 

王様ゲームを読むうえで王様ゲーム起源は
読まなくてはならない作品なのでぜひ読んで欲しいです。

 

王様ゲームのシリーズはまだまだ他にもありようですが
早く本当の意味での結末が知りたいです。

 

王様ゲーム起源を試し読みするならこちら

 

サイト内より【王様ゲーム起源】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態