ライアーバードのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。


脇田茜先生の作品のライアーバード。

 

京都の小さな音楽喫茶「ライアーバード」で働く青年
ヨタカはギターの腕は抜群ながらも
人を寄せ付けない態度で知られていました。

 

ギターと音楽とライアーバードさえあればいい。

 

そんなヨタカの前にある日現れたのは
天真爛漫な謎の少女・コトでした。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 スカートの中はケダモノでした。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ライアーバード】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ライアーバードを無料で立ち読み

 

ライアーバードのあらすじは?

 

京都の小さな音楽喫茶「ライアーバード」で働く青年・ヨタカ。

 

彼はギターの腕は抜群ながらも
頑なに人と関わることをしないことで有名でした。

 

ヨタカの心動かすのはギターと音楽
自分が働く小さな音楽喫茶「ライアーバード」
そこのマスターだけでした。

 

マスターのギターに惚れ込み彼を目標に
日夜ギターを弾き続けているヨタカ。

 

自分の中で大切なのはギターと音楽とブルーバードだけで
それ以外必要ないとヨタカは考えていました。

 

しかしそんなヨタカの日常を壊す存在がある日突然現れます。

 

ライアーバード
ライアーバード

 

コトと呼ばれるその少女はどうやらマスターと顔見知りらしく
ライアーバードの2階に居候することになります。

 

天真爛漫で思っていることを
あまりにもストレートに口に出しすぎるコト。

 

いい年をしてまるで小さな子どものようにふるまう彼女に
ヨタカは自分とは相いれない人間だと
徹底的に彼女を避けるようになります。

 

しかし彼はある日聞いてしまうのです。

 

自分が何度練習しても再現できない
マスターが弾くブラックバードを
コトが完コピしていることに――。

 

おまけにそれは弾いている人物を目にするまでは
マスターのギターだとヨタカが
信じ込んでしまうほどの腕前でした。

 

ライアーバードを読んでみる

 

サイト内より【ライアーバード】と検索。

 

ライアーバードのネタバレとその後の展開は?

 

相変わらず1人でギターと音楽に打ち込むヨタカ。

 

コトのギターを聴いて以来、彼の胸には
早くマスターのような腕前になりたいという思いとは別に
焦燥のようなものが生まれていました。

 

しかし自分がそんな原因となっていることもつゆ知らず
コトはヨタカのギターの腕前を素直にすごいと
好きな音だと褒めたたえます。

 

コトはどうやらわけありらしく
その性格から人とうまく付き合うことができないようで
バイトすらうまく続きません。

 

おまけに彼女はヨタカが店で適当に
ギターを弾いていたことに酷く腹を立て
あわやつかみ合いの喧嘩になりかけてしまいます。

 

ライアーバード
ライアーバード

 

それを諫めたマスターの口から言い放たれたのはこの言葉。

 

「これからはボク抜きで二人にこの店を支えてもらう」

 

コトはこんなぼろい喫茶店は嫌だと喚き
ヨタカは喫茶店で働くこと自体は嫌ではないものの
大して仕事もできないコトと一緒
ということに不満を露わにします。

 

あまりにも何もできない
失敗すれば客の前だろうと泣き喚く・・・
そんなコトの存在にヨタカは疑問を覚えます。

 

しかしヨタカはやがてコトの
とんでもない才能を知ることになります。

 

彼女は一度聴いたことがある音楽であれば
なんでも弾けてしまうのです。

 

それが下手くそな音楽でも自分が何年かけて
練習しても習得できないマスターのブラックバードでも
コトにとっては全て同じ。

 

その事実にヨタカは初めて「ちくしょう!」という
感情のまま河原で1人ギターをかき鳴らすのでした。

 

ライアーバードを試し読みしてみる

 

サイト内より【ライアーバード】と検索。

 

君が好きだから

 

ライアーバードの感想は?

 

音楽やギターをテーマにした作品ですが
こういった題材の漫画としては非常に魅力的に感じました。

 

ヨタカは自分の世界にどっぷり浸りきっている
いかにもなギタリスト。

 

コトはちょっと人としておかしいという
かなりキャラとしてはかっとんだ2人がメインとなるため
まずここで作品の好き嫌いが大きく分かれるかと思います。

 

私も正直最初はコトの性格がちょっと・・・
と思っていたのですが
それが気にならなくなるくらいの熱量で話が進んでいくので
あっというまに最新刊まで読めてしまいました。

 

絵は抜群に美しいとかきれいとかではないんですが
とにかくキャラクターが生き生きと描かれています。

 

特徴的な「音」の描写も非常に魅力的ですね。

 

ライアーバード
ライアーバード

 

やや画面がそのせいでごちゃつくところもありますが
登場人物の一挙一動をしっかり見ないと
話がわからないというタイプの作品ではないので
私は気になりませんでした。

 

人としては欠陥しかないコト。

 

しかし音楽に関しては天才的な彼女にヨタカは劣等感を抱きます。

 

しかし実は彼女にも天才ゆえの苦悩があり
今のような性格や状況は
生まれ持っての才能故に構築されたもので・・・。

 

この辺りは読んでいて
非常に考えさせられる部分でもありました。

 

手を伸ばせば手に入るのにそれに背を向けるヨタカと
彼が望む才能はもっているものの
他のものは何も持っていないコト。

 

まだ3巻しか出ていないコミックスということで
これからの展開や2人の関係がどうなっていくのかも
非常に気になります。

 

ライアーバードを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ライアーバード】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
君が好きだから~
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

恋するランジェリー 学園の地下室には制服処女が飼われている。】