馬鹿は死ななきゃ解からないのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



宮本ポチ子先生の作品の馬鹿は死ななきゃ解からない。

 

自殺する人間は馬鹿だ
少なくともあの日まではそう思っていた――・・・。

 

保険会社勤務の紘一は妻と母親と
それなりの幸せを築いていたが
毎日のように届く人身事故の知らせ
そしてその対応に追われていた。

 

身勝手に死んでいく人々に苛立ちを募らせる紘一・・・
自分には到底関係のない出来事。

 

だが、そんな紘一を待っていたのは
愛する家族の死と衝撃的な事件の数々だった!

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【馬鹿は死ななきゃ解からない】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

馬鹿は死ななきゃ解からないを無料で立ち読み

 

馬鹿は死ななきゃ解からないのあらすじは?

 

ある日、駅のホームから男性が飛び降りて自殺した。

 

その知らせはまもなく保険会社で働く
周藤紘一のもとへ届けられました。

 

紘一は今週に入ってもう二度目の自殺者にウンザリし
苛立ちを覚えていました。

 

どうせ死ぬなら人に迷惑をかけない死に方をしろよ――
帰宅ラッシュを止め膨大な損害を出してまで
自殺する奴の気が知れない。

 

しかもその死亡保険等の後処理をさせられる
自分たちは今日も残業だ――。

 

紘一は車いす生活になっている母親の介護を妻の茜に任せ
同僚の永森とともに残業に取り掛かります。

 

一方その頃、紘一から連絡を受けた
市役所勤務の妻・茜はちょうど帰宅したところでした。

 

夕食の用意をしようとキッチンに入るも
そこに義母の姿はなく
トイレで倒れる音を聞き急いで向かいます。

 

どうやらトイレに行こうとして車いすから落ちてしまったらしく
便失禁もしてしまいました。

 

こんな姿で迷惑かけて申し訳ないと何度も謝り
これ以上迷惑になる前にいっそのこと死んでしまいたい・・・
と本音を漏らす義母を茜は抱きしめるのでした。

 

深夜近くになりようやく残業が終わった紘一は
永森が話しかけるのも遮るように急いで帰宅しようとします。

 

永森はそんな紘一に奥さんを大事にしろ
日常がいつまでも変わらないことはないんだからと
意味深な言葉を投げかけます。

 

現に母親は変わってしまった――
だけど、これから家族も増えていけば少しは明るい未来が
待っているかもしれない・・・。

 

そう思い急ぎ足で帰路についた紘一を
あまりにも衝撃的な出来事が待っていたのです。

 

馬鹿は死ななきゃ解からないを読んでみる

 

サイト内より【馬鹿は死ななきゃ解からない】と検索。

 

馬鹿は死ななきゃ解からないのネタバレとその後の展開は?

 

仕事の残業で遅くなり母親を介護している
妻・茜のために急いでいる紘一。

 

最寄りの駅から歩いて帰宅しているとき
自宅の方が明るくなり煙が立ち上っているのを見ます。

 

まさか・・・嫌な予感がして
すぐに茜に連絡をしますが繋がりません。

 

走って帰宅した紘一の目の前に広がっていたのは
燃えている自宅の光景でした。

 

その火事によって母親は死亡
茜も煙を吸い火傷をして入院してしまったのです。

 

その後、母親は火事で死んだのではなく
タンスの引き出しにロープを吊るして
自殺していたことが判明します。

 

茜が助かってほっとしたのもつかの間
そんな事実を突きつけられショックを受けた紘一を
同僚の永森は慰めます。

 

永森もまた、末期ガンで入院中の妻を抱えて悩んでいました。

 

そして次々と衝撃の出来事が紘一を襲います。

 

紘一と会った直後、永森とその妻が病室内で心中してしまい
その時、偶然にも病室のすぐ外にいた紘一は
病室内に永森夫婦ともう一人
別の男がいたのを目撃していました。

 

その男は茜の病室にまで姿を現し茜の同僚の坂口だと名乗ります。

 

その名前に見覚えがあった紘一・・・
母親の死亡届に同じ苗字の判があったことを確認し
怪しい男の行動に疑問を持つのでした。

 

足が悪かった母親は本当に自殺なのか・・・?

 

また街中で偶然にも坂口を見かけた紘一は彼の後を追い――
そして衝撃の展開が続くのです。

 

さらに紘一の妻・茜にも知られざる秘密が――・・・!?

 

次々と事件が起こり続きが気になるこの作品
細かい内容はぜひ実際に読んで確かめてみて下さい!!

 

馬鹿は死ななきゃ解からないを試し読みしてみる

 

サイト内より【馬鹿は死ななきゃ解からない】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

馬鹿は死ななきゃ解からないの感想は?

 

私たちが住むこの日本でも問題となっている
「自殺」をテーマにした本作。

 

よくあるパニックホラー、サスペンス的な内容かと
そう思っていたら想像以上でした。

 

主人公・紘一に迫りくる様々な出来事・・・
あれだけ人の死、特に自殺を嫌っていた
彼の身に降りかかる母親の自殺という現実。

 

そして同僚の死・・・。

 

一度に何人もの大切な人を失ってしまった紘一は
その後もあらゆる問題に巻き込まれていきます。

 

その事件の裏で暗躍する坂口と名乗った男の
正体も気になるところですが
彼と同僚だという紘一の妻・茜もまた
事件と関係しているのでしょうか?

 

怪しさ満点の登場人物たち。

 

そして明らかになっていく真実・・・
この物語がどのような結末を迎えるのか
非常に興味があります。

 

人が死ぬなどのショッキングな描写も多いですが
読んでいると続きが気になってしまうこの物語
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

馬鹿は死ななきゃ解からないを読んでみるならこちら

 

サイト内より【馬鹿は死ななきゃ解からない】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。