ひつじの涙のネタバレと感想に最終回(結末)!無料試し読みをするならココ


この記事は約 7 分で読めます。



日高万里先生の作品のひつじの涙。

 

高校に入学したばかりの女子高生・蓮見圭の目標は
同級生である神崎京介のアパートの部屋に入ること!

 

何度断られ続けても諦めようとしない圭には
ある大切な探し物があった・・・。

 

一方、神崎は訳あって静かな一人暮らしを熱望していたが
そんな彼にもとある悲劇が訪れ!?

 

圭と神崎と彼らを取り巻く個性的な人々による
ドタバタ部活ラブコメディ!!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ひつじの涙】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ひつじの涙を無料で立ち読み

 

ひつじの涙のあらすじは?

 

春――出会いと別れそして新たな生活に心躍らせるこの季節。

 

紫ノ塚学園に入学したての高校一年生・蓮見圭は
そんなことはおかまいなしに同級生の神崎京介に
とあるお願い事をしていました。

 

時には彼の制服にしがみついて必死になっている
彼女の姿をクラスメイト達は遠巻きに見ています。

 

またはじまった――
神崎の部屋に何か面白いものでもあるのかな?

 

圭には神崎の一人暮らしをしているアパートの部屋に
「侵入」するという大いなる目標がありました。

 

出会ったばかりの女子にそんな意味不明な事を言われて
誰もOKするはずがありません。

 

当然、神崎は圭の頼みごとを断り続けていました。

 

あまりにもしつこいので圭のいとこで
クラスの副担任・天馬彩人が仲裁に入り事を鎮めます。

 

圭がこだわっているのは神崎自身ではなく彼の部屋。

 

ひつじの涙
ひつじの涙

 

前の住人が引っ越して空き部屋になるかと思いきや
今度はその弟――神崎が住みはじめ計算が狂ったのです。

 

圭がそんなにもその部屋に
入りたがっているのにはとある理由が・・・。

 

一方、神崎も何か問題を抱えていました。

 

中学時代の同級生が来ないような学校をわざわざ選んで受験し
姉から引き継いだ部屋で一人暮らしを始めた神崎。

 

他人と関わるのを避け部活にも入る気がない神崎でしたが
クラスメイトからこの学校は
部活に入るのは原則と言われてしまいます。

 

何としても部屋に入りたい圭と極力静かな生活を送りたい神崎・・・。

 

水と油のような二人のスクールライフは
このあとどのようになっていくのでしょうか?

 

また2人の抱えている問題とは!?

 

ひつじの涙を読んでみる

 

サイト内より【ひつじの涙】と検索。

 

ひつじの涙のネタバレとその後の展開は?

 

高校入学早々に同級生である神崎京介のアパートに
侵入しようと目論む女子高生・蓮見圭。

 

静かな暮らしを望む神崎に相手にされないものの
ある目的があって諦めきれない圭は
何度断られても神崎に猛アタック。

 

そんな2人の抱えている問題は徐々に明らかとなっていきます。

 

中学時代バスケ部に所属していた神崎は
生まれつき視力の弱い左目を庇いながらバスケをしていましたが
最後の試合でミスをしてしまいます。

 

それ以来バスケに対し大きなコンプレックスを
抱えるようになってしまい
高校も知り合いのいない紫ノ塚学園に入学したのです。

 

一方、圭は神崎の住んでいるアパートに
かつて憧れの人が住んでいて
その人の大切な指輪をなくしてしまい
その指輪を探すために部屋に入りたがっていたのでした。

 

その部屋に指輪がある確証はありませんでしたが
どうしても諦めきれない圭。

 

ある日の学校の帰り道、お互いの過去を知った
2人の距離は少し縮まります。

 

ひつじの涙
ひつじの涙

 

また圭が神崎の向かいのアパートに住んでいるということで
学校以外の時間でも交流することが多くなっていきます。

 

実はいとこではなく兄だった彩人
そしてその双子の兄・理人と3人で暮らしている圭。

 

彼らの複雑な家庭環境とそのためにストレスを感じやすい
体質になってしまった圭の
もうひとつの問題も明らかとなっていきます。

 

小学校の頃に拒食症になってしまい
入院を余儀なくされた圭は入院先で彩人の友人
諏訪駆という青年と出会います。

 

自由奔放な駆と接するうち次第に惹かれていく圭。

 

その駆こそが圭がなくしてしまった
指輪の持ち主だということも判明します。

 

なぜ圭は指輪をなくしてしまったのか――
彼らの過去に何があったのかそのあたりの謎も
物語が進むにつれ徐々に解き明かされていきます。

 

神崎は圭とともに彩人が顧問を務める
「研修部」という部活に半ば強引に入れられ
学校行事や部活動を通して圭との絆を深めていきます。

 

圭の指輪探しや過去を知っていくうちに
徐々に彼女に惹かれ始める神崎ですが
圭の心の中にはまだ駆の存在がいて・・・。

 

指輪の行方は、そして神崎と圭の関係は
どのようになっていくのでしょうか?

 

ドキドキのラストはぜひ
実際に読んで確かめてみて下さい!

 

ひつじの涙を試し読みしてみる

 

サイト内より【ひつじの涙】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ひつじの涙の感想は?

 

「世界でいちばん大嫌い」などの秋吉家シリーズで知られる
日高万里先生の作品です。

 

十年以上前の作品ですが今読んでみても
謎だらけでドキドキして読めました。

 

少女漫画特有のラブコメ要素をふんだんに盛り込みながらも
主人公をはじめとした登場人物の心情を
繊細に描いている作品だと感じました。

 

ひつじの涙
ひつじの涙

 

主人公である女子高生・圭の拒食症や抱えている悩み
神崎のコンプレックス、圭の家庭事情など
ただの青春モノじゃない深みのある物語です。

 

学校生活を送りながら失くした指輪の件や諏訪駆の存在など
様々な謎が出てくるので読めば読むほど
先が知りたくなるような漫画でもありました。

 

全ての謎が明らかとなったとき圭は、神崎は
そして彼らを取り巻く大人たちは
幸せな結末を迎えることができるのか――。

 

そのあたりにも注目して読んで下さい。

 

ひつじの涙を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ひつじの涙】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。