ミスミソウのネタバレと最終回!無料試し読みや感想にあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。



押切蓮介先生の作品のミスミソウ。

 

これは復讐の物語。

 

あなたにとって大切なものを奪われたとき
あなたはどうしますか?

 

大切なものを奪った相手に復讐をしますか?
それとも泣き寝入りをしますか?

 

大切な家族を大切な思い出を奪われた中学3年生の春花は
大切なものを奪った相手に復讐をすることを強く誓います。

 

その方法がどんなに残虐でも最後までやり遂げてみせる
その結果がどんなに辛い物でも最後まで受け入れてみせる。

 

例え仲間がいなくても最後まで諦めることはしない。

 

狂気と切なさと色々な感情が混ざったこのストーリーを
あなたは最後まで読み切ることが出来るでしょうか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ミスミソウ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミスミソウを無料で立ち読み

 

ミスミソウのあらすじは?

 

東京から田舎へ父親の都合で
転校することになった主人公の春花。

 

転校先の中学校「大津馬中学校」は
後半年廃校になることが決まっている小さな学校。

 

最期に卒業する生徒としての自負や仲間意識が強く
そんな環境に東京から一人入り込んだ春花は
当然のようにいじめを受けることに・・・。

 

担任の教師もいじめ加害者の生徒を怖がって
いじめがあることは分かっていても無視し続けます。

 

そう、いじめの加害者は数十人しかいない
クラスの至る所にいたのです。

 

女子も、男子も、先生も――・・・。

 

そんな彼女を支えてくれるのは
優しい母親、心配性な父親
そして可愛いたった一人の妹だけでした。

 

ミスミソウ
ミスミソウ

 

靴が無くなると一緒に心配してくれる家族。

 

家に帰れば安心することができ笑顔になることができます。

 

こんな生活を後半年我慢すればこの地獄からは抜け出せる
そう、最初は思っていたのでした。
しかし終わると思っていたこの地獄は
さらなる地獄の始まりに過ぎなかったのです。

 

級友からのいじめはエスカレートし
カラスの死骸を机の中にいられれたり
直接画鋲で背中を刺されたり・・・。

 

そしてある時、いじめの主犯格の女子にけしかけられる形で
春花を殺そうという話まで出るようになるのです。

 

そしてそれは現実の形となりなんと春花の家に
灯油をまき始めるクラスメイト達。

 

その様子を春花の母親に見られてしまい
焦ったクラスメイト達は
あろうことか灯油に火をつけてしまうのでした。

 

偶然外出していた春花が帰宅して目にしたものは
燃え盛る家と失った家族――・・・。

 

今ここに彼女の復讐劇が始まる!

 

ミスミソウを読んでみる

 

サイト内より【ミスミソウ】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ミスミソウのネタバレとその後の展開は?

 

クラスメイトの中でたった一人
自分に優しく声をかけてくれるのは
相場くんいうカメラが趣味の男の子。

 

彼に言わせると春花は「ミスミソウ」という
野生の花に似ているといいます。

 

厳しい冬を耐え抜いて雪を割るように
花を咲かせるミスミソウ。

 

彼とそんな話をしている時だけが
学校で唯一息を抜くことが出来る時間でした。

 

そんな彼女にとって家族は心の支え以上の存在。

 

そんな彼女を襲った家族全員が焼き殺されるという悲劇。

 

優しい母親には温かい父親には
幼い妹には何も罪はなかったのに・・・。

 

祖父の家に引き取られた彼女が始めたのは復讐劇。

 

ミスミソウ
ミスミソウ

 

どんな手段を使っても容赦はしないし
釘で目を刺すことも厭わない。

 

ナイフで切りつけることも斧で襲うことも厭わない
もう心は死んでいる・・・。

 

ここで視点はそれぞれのクラスメイトに移っていく――・・・。

 

最初は東京から来た春花に憧れ
温かく迎えようとしていたクラスメイト達。

 

その微妙な恋愛関係、友人関係をギリギリの状態で
保っていた彼女たちでしたが異端児である春花の登場で
色々なバランスが崩れていく・・・。

 

その崩壊を止めるために最初はちょっとした出来心で
春花を排除しようとしただけでした。

 

まさかこんな結果になるとは思っていなかったのです。

 

まさか自分たちに復讐の手が伸びて来るなんて
思ってもいなかったのでした・・・。

 

そしてラストを飾る予想もしなかった
大きな裏切りが春花を襲うことになります。

 

それでも春花は復習をやり遂げることが出来るのだろうか?

 

あなたはその衝撃のシーンの目撃者となる!

 

ミスミソウを試し読みしている

 

サイト内より【ミスミソウ】と検索。

 

ミスミソウの感想は?

 

残虐なシーンが目立ち
目を背けたくなるようなこのストーリー。

 

以前から話題になっていたので気になっていた一冊。

 

ですがこの本のあらすじやネタバレをまとめようとすると
言葉が滑り落ちてしまうような作品でした。

 

ミスミソウ
ミスミソウ

 

それぞれがそれぞれの事情を抱えており
そのずれを修正するために少しずつ歯車が狂いだす。

 

その狂いはいつの間にか修正することが
出来なくなるくらい大きくなり集団の力が
復讐の力が常識的な価値判断さえも狂わせる。

 

一体どの視点でこの物語を読めば良いのか
考えさせられるような作品でした。

 

ミスミソウを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ミスミソウ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
彼と彼女は××できない 学園の地下室には制服処女が飼われている。