武装少女マキャヴェリズムのネタバレと感想!アニメの原作を無料試し読み


この記事は約 6 分で読めます。



黒神遊夜先生・原作。神崎かるな先生・作画による
反逆バトルアクション、武装少女マキャヴェリズム。

 

武装した女子生徒らにより男子生徒を
「共生=矯正」の名の下に
男子生徒を支配する私立愛地共生学園。

 

そんな学園に転入してきた納村不動を待ち受けていたのは
「天下五剣」と呼ばれる美少女剣士たち。

 

“剣技”対“魔弾”。

 

学園を舞台に想像を超えた戦いがいま始まろうと――・・・。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【武装少女マキャヴェリズム】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

武装少女マキャヴェリズムを無料で立ち読み

 

武装少女マキャヴェリズムのあらすじ!自由と平穏を求める男と仮面の少女

 

納村不道は40人以上に重軽傷を負わせる
乱闘騒ぎを起こした事により前の学校から放逐され
この私立愛地共生学園へと転入してきました。

 

ところが驚いたことにこの学園の女生徒らは
皆が何かしらの武器を所持し男子は“共生”の名の下
化粧男子として“矯正”されていたのです。

 

前身がお嬢様女子高だった学園は共学になる際
男子生徒を怖がる女子生徒のためにと
自衛団的に武装を始めたためでした。

 

さらにそのトップに立つのが剣の帯刀を許された
「天下五剣」と呼ばれる5人の美少女たち。

 

武装少女マキャヴェリズム
武装少女マキャヴェリズム

 

以前は風紀組織として成り立っていた彼女たちの活躍により
学園は問題児更正施設のような側面を持つに至ったのです。

 

そして彼女たちさえ一蹴した実力を持つ
謎に包まれた「女帝」の存在。

 

何も知らされていない不道の前に彼を“矯正”せんと
般若の仮面を被った少女が剣を片手に襲い掛かるのです。

 

こうしてさまざまな美少女らによる学園剣戟が今
華やかにも激しく幕を開けるのでした。

 

武装少女マキャヴェリズムを読んでみる

 

サイト内より【武装少女マキャヴェリズム】と検索。

 

武装少女マキャヴェリズムのネタバレ!自由を求める転校生・納村不道

 

前述したように武装する女生徒らの
いわば学園のトップとして君臨する天下五剣の面々は
凄腕の剣士として剣の帯刀が許されています。

 

対する転校生・不道ですがすぐれた体さばきや
動体視力を見せながらも
実質は素手で戦う“無刀の剣士”だったのです。

 

しかし学園の女帝・天羽斬々いわく
彼には「魔弾」が隠されているのだと語ります。

 

実は孤児であった不道はとある示現流剣士の養子となりますが
その才能に気付いた養父による課された過ぎた修練の結果
天賦の才を持ちながら彼は
二度と剣を握れなくなってしまったのです。

 

そんな彼が示現流や様々な武術の応用から生み出したのが
「魔弾」と名付けた掌底打ちに似た“打ち込み”攻撃でした。

 

この技により不道は天下五剣の一人である
仮面の少女剣士・鬼瓦輪を倒すのです。

 

武装少女マキャヴェリズム
武装少女マキャヴェリズム

 

ところがその際、偶然にも不道と
キスをしてしてしまった凜は
不道の事が気になりはじめてしまいます。

 

こうして彼を倒そうと虎視眈々と狙う
凄腕の少女剣士たちが次から次へと現れ
不道の“自由”を求める学園での戦いは続くのです。

 

さらに以前の不道を知る女帝・斬々の正体。

 

そして、彼女の姿を懐かしいと感じながらも
「知らない」と語る不道。

 

彼らふたりの過去とは一体?

 

また不道を巡って物語のヒロインである凜と
もうひとりの(裏)ヒロインである斬々の関係は?

 

詳しくは是非ともコミックスで確かめて下さい。

 

武装少女マキャヴェリズムを試し読みしてみる

 

サイト内より【武装少女マキャヴェリズム】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

武装少女マキャヴェリズムの感想!ハチャメチャな世界感と物語

 

この『武装少女マキャヴェリズム』には
ツンデレや西洋かぶれにお姉さまタイプと
様々な美少女剣士が登場します。

 

そして学園内では武装が許され一部の女子生徒は帯刀し
男子生徒は矯正され“オネェ”っぽくされるなど
そこだけ取り上げると本当にハチャメチャな内容です。

 

しかし物語りに登場する武術や剣技には
実在するもの要素が幾分か含まれておりその説明や戦い方に
何時しか引き込まれてしまうでしょう。

 

武装少女マキャヴェリズム
武装少女マキャヴェリズム

 

とは言っても天下五剣の最年少・花酒蕨が熊と共に戦う
「クマ剣法」はそのシュールな字面に笑ってしまいます。

 

また本作は学園、美少女、アクションだけにとどまらず
幾つかの切なく一途な恋愛要素も含まれているのです。

 

娯楽作品としても秀逸なこの『武装少女マキャヴェリズム』。

 

皆さんも本作を読んで“自由”を求める不道の
そして彼に思いを寄せる少女たちの
これからを見守ってみて下さいね。

 

武装少女マキャヴェリズムを読んでみるならこちら

 

サイト内より【武装少女マキャヴェリズム】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。