こっちにおいでよのネタバレと感想に結末!無料試し読みはココ


この記事は約 6 分で読めます。



Maria先生の作品のこっちにおいでよ。

 

明日美は女子大学生で幼馴染の真尋と明日美は
美人大学生として大学構内では有名でした。

 

しかし明日美は過去のトラウマから男性嫌いになり
そのことが原因で上手くなじむことが出来なかった高校生活で
女性からも嫌な目に遭うことが多く
最終的には“人間嫌い”になってしまった・・・。

 

そんな彼女が心を許すことが出来るのは幼馴染の真尋と潤。

 

少ないけれど信頼することが出来る人の中で
ひっそりと生きていくはずだった。

 

そう、彼に会うまでは――・・・。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【こっちにおいでよ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こっちにおいでよを無料で立ち読み

 

こっちにおいでよのあらすじは?

 

明日美が背負っている過去は少し複雑。

 

明日美は中学生の時に男性に乱暴をされ
それ以来極度の男性恐怖症になってしまいました。

 

男性が近寄るだけで寒気がする鳥肌が立つ・・・。

 

しかし容姿端麗の彼女には言い寄ってくる男性が後を絶ちません。

 

そんな男性を遠ざけているうちに
周りの女子からも嫌われるようになってしまいました。

 

しかし幼い頃からずっと一緒に進級してきた真尋だけは
唯一安心して話をすることが出来る女の子。

 

明日美の過去を知りそっとフォローしながらも
変わりなく接してくれる真尋がいるだけで
明日美の心は軽くなります。

 

同じように明日美が安心して
やり取りをすることが出来るのは幼馴染の潤。

 

明日美の両親が離婚をする時も明日美がいじめられて
学校に行けなくなってしまった時も高校を中退した時も
いつも支えてくれていた潤。

 

こっちにおいでよ。
こっちにおいでよ。

 

潤は今芸能人として活躍しているアイドルであり
少しだけ遠い存在になってしまってはいるものの
明日美の中では大切な存在でした。
そんな明日美が町で出会った男の子がいます。

 

彼はお母さんの誕生日を祝うことを冷やかされて
耳まで真っ赤になるようなタイプの男の子であり
どこかで会ったことがある人。

 

具善にもその男の子に再び町で出会うと
その男の子がずっと片思いをしている女の子に
明日美がそっくりだといいます。

 

振って欲しいと頼まれた明日美はその男の子を振ると
その男の子は今まで見たことのないような
綺麗な涙を流していたのです。

 

本当にその女の子のことが好きだったんだと
そう感じられるその姿に感銘を受けていたのですが
次の日なんと大学でその男の子に出会うことに・・・。

 

しかし意外な彼の正体を知るにつれて
明日美の人生が少しずつ狂い始めることに――!

 

こっちにおいでよを読んでみる

 

サイト内より【こっちにおいでよ】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

こっちにおいでよのネタバレとその後の展開は?

 

明日美が出会った男の子はモデルとして活躍をしている
大学内でも超有名な芳彩でした。

 

翌日、お礼にとコーヒーを持ってきてくれた芳彩と
普通に会話をしている明日美を見て
真尋からは近寄らないようにと忠告が入ります。

 

芳彩は大学でも有名な女ったらしで
次々と女の子に手を出していることで有名な男子。

 

明日美とは正反対の人間であることを真尋から告げられるものの
実際にやりとりをしている明日美にはその評価がピンとこない。

 

そう思って大学構内を歩いているとその芳彩が廊下で
女の子を抱いているところを見てしまったのです。

 

こっちにおいでよ。
こっちにおいでよ。

 

凍りつく明日美に気が付いた芳彩は悪びれることなく
こっちにおいでと明日美を誘います。

 

最も苦手な人種に遭遇してしまった明日美は
頭の中が混乱するのですがなぜか出会ってしまう芳彩。

 

そして不思議と彼の前では素直に自分の気持ちや
過去の体験を話してしまう明日美。

 

しかし芳彩の家庭には明日美が知りたくなかった
大きな秘密が隠されていたのでした。

 

それまで信じていた人を信じられなくなる恐怖
新しい自分を知りたいと思う好奇心。

 

様々な葛藤の中で明日美が導き出した答えとは――?

 

こっちにおいでよを試し読みしてみる

 

サイト内より【こっちにおいでよ】と検索。

 

こっちにおいでよの感想は?

 

一番の感想は絵がとても美しいということ。

 

しかしその絵とは裏腹に物語は
複雑な人間関係が展開されていきます。

 

巻を追うごとに明らかとなっていく
明日美の秘密そして過去。

 

こっちにおいでよ。
こっちにおいでよ。

 

明日美を守ってきた人たちの思いは交錯し
思っても寄らなかった方向へと
繋がって行ってしまう事も・・・。

 

誰も傷つけない事なんてできないけれど
自分で決めた道を自分で全うしていく・・・。

 

明日美を取り巻く複雑な人間関係の中で成長していく
美しくも切ない物語です。

 

ついついみんなの幸せを願ってしまうようなお話でした。

 

こっちにおいでよを読んでみるならこちら

 

サイト内より【こっちにおいでよ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。