ジンメンのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 9 分で読めます。


カトウタカヒロ先生の作品のジンメン。

 

自然の動物たちと間近で触れ合うことができる
不二サファリワールド。

 

親の転勤でずっと離れていたマサトは
久しぶりに訪れたのですが
そこは自分の知っているところとは違っていて・・・。

 

しかも幼なじみのヒトミと訪れてみると
人の顔をした動物たちが人を襲っていたのです。

 

しかもその動物たちは動物園だけじゃなく
街にも姿を現し始め――・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 FODプレミアム

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ジンメン】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ジンメンを無料で立ち読み

 

ジンメンのあらすじは?

 

巨大な敷地に100種類以上の動物が住んでいる
不二サファリワールド。

 

動物たちとより間近に触れ合うことで
自然に生きる動物たちの
息づかいや迫力を感じられる。

 

動物たちが襲ってこないか心配ですが
動物たちとの会話を何より大切にしていて
動物たちはみんな友達だから大丈夫だと・・・。

 

そんな不二サファリワールドも
変わってしまったのでした。

 

ぞうのハナヨはとても機嫌が悪く
職員は昔からの友達だという
マサトを通してはくれません。

 

久しぶりの親友との再会だし
自分は大丈夫だからと
ハナヨに会おうとするマサト。

 

そこに昔からいる職員の中田が現れ
大丈夫だからとハナヨの檻の中に・・・。

 

機嫌が悪くマサトに襲い掛かろうと
近づく感じのハナヨでしたが
ハナヨはとてもおとなしくなるのです。

 

そう、マサトは昔の常連さんで
どんな動物もマサトには心を開くのでした。

 

それから中田と一緒に園内を周るマサト。

 

マサトは親の仕事の都合で離れていたのですが
親の猛反対を押し切り戻ってきて
一人暮らしをすることにしたのです。

 

マサトがここから離れて5年・・・
そのブランクを埋めるために
ここへやってきたのでした。

 

ですがここはマサトが知っているときと
随分と変わってしまっていました。

 

お客さんは喜んでいるみたいですが
動物たちは騒がしい感じ。

 

マサトが引っ越してから園長が変わり
方針も変わって動物たちは四六時中
職員たちを警戒するようになったのです。

 

そんな状況の中、マサトは幼なじみのヒトミと
明日、またハナヨの檻に入りたいと・・・。

 

ジンメン
ジンメン

 

しかし中田は明日はやめた方がいいと言います。

 

理由を聞こうとしますが園長に呼ばれたため
中田は園長のところに行ってしまうのですが
そこでマサトはキリンの移送を目にします。

 

多くの人がその移送を見ているのですが
何かの視線を感じたのです。

 

しかも職員はみんな暗くて前はこんな
不気味な見世物をしなかったと思うのでした。

 

翌日、マサトは中田に言われたのにも
ヒトミと一緒にやってきました。

 

入口の左のシャッターだけ
開けておいてもらえるよう
メッセージを送ったと言うマサト。

 

しかし不二サファリワールドの入り口は
左どころか全部が開いています。

 

寝起きの動物ってかわいいんだと
案内して周ろうとしますが・・・
動物の姿はありません。

 

まだみんな檻の中なのかと歩いてみるも
やはりどこにもいないのです。

 

一度外に出て開園を待とうかと話していると
悲鳴が聞こえてきたのでした。

 

その声とはいったい――・・・。

 

ジンメンを読んでみる

 

サイト内より【ジンメン】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ジンメンのネタバレとその後の展開は?

 

動物の姿がまったく見当たらない
不二サファリワールド。

 

マサトとヒトミは動物たちを探していると
悲鳴が聞こえてきました。

 

どうしたのかと思っていると
助けてとやってくる職員の姿が・・・。

 

ですがそこに現れた動物たちにより
襲われてしまったのです。

 

マサトは自分たちも危ないと
ヒトミの手を引き逃げ出します。

 

ですが怯えたヒトミはこう言うのです。

 

「顔が・・・顔が・・・」

 

職員の人の顔に群がっているのかと
そう思うマサトですがヒトミが言っていたのは
そんなことではありません。

 

マサトは中田を探しハナヨの檻まで行くと
檻の中に倒れている人の姿が・・・。

 

腕には包帯が巻かれており
中田だと思ったマサトは檻に近づくと
そこにはゴリ園長もいて
開けてくれと助けを求めてきます。

 

檻が開き出ようとするゴリ園長ですが
次の瞬間、ぞうの鼻のようなものが現れ
ゴリ園長を暗闇の中に・・・。

 

「タスケテ・・・マサトクン・・・」

 

声が聞こえてきて中田だと思うマサトですが
中田は倒れたままでまた声が聞こえてきて
その声のする方を見てみると・・・。

 

中田の顔をしたハナヨがいたのです。

 

ジンメン
ジンメン

 

ハナヨはマサトの名前を呼びながら
檻を壊し近づいてこようと・・・。

 

中田を連れて逃げようとする2人の前に
今度は人間の顔をしたキリンが・・・。

 

なんとか出口までやってくるのですが
後ろには人間の顔をした動物たちがいるのです。

 

出口のシャッターがなぜか閉まってしまい
絶体絶命のピンチが訪れますが
それでも無事に脱出できたのでした。

 

不二サファリワールドの入り口が
シャッターで閉まったことで
無事に逃げられたと思うのですが
これは悪夢の始まりに過ぎなかったのです。

 

シャッターが閉まったことで
もう安心だと思われましたが動物たちは
街に出始めていたのでした。

 

そして次々に人間だけじゃなく
他の動物たちも襲われていく・・・。

 

警察に助けをお求めたくても
その警察も襲われているのです。

 

そしてハナヨをはじめ会話をする動物も現れ
本を読めるほどの知識まであり
不二山一帯を日本から独立し
動物公国を樹立し始めたのです。

 

動物公国になった不二山一帯は日本から切り離され
救助を待つしか逃げることができません。

 

しかしそこから逃げることは出来ず
ジンメンたちに捕まってしまうのです。

 

しかも顔をもつ獣だけじゃなく
獣になる人間も現れるのでした。

 

ゴリ園長の顔をしたブタは言います。

 

顔をもつ獣と獣になる人間・・・
武器を持つ人間の
一体どれが生き残るのかと――・・・。

 

ジンメンを試し読みしてみる

 

サイト内より【ジンメン】と検索。

 

ジンメンの感想は?

 

新園長が入って間もなく月一回の
健康診断が義務付けられ
動物や職員が一斉に行われそれは
なかよし健康診断と呼ばれていました。

 

血液検査の他にもワクチン接種と
毎回精密にされていたそうです。

 

しかし毎月その翌日には必ずどこかの檻で
動物の異常行動が始まっていた・・・。

 

健康診断を受けた動物たちはみんな
顔のようなものが現れ始め
更にはその動物たちに襲われた犬なども
同じような症状が出るのです。

 

健康診断で行われたことが
関係していることは確かだと思いますが
一体何が行われたのか・・・。

 

ジンメン
ジンメン

 

不二山一帯は日本から切り離され
独立国となっているので
そこにいない人たちは安全ですが
不二山一帯に取り残された人たちは
ジンメンたちから逃げるしかない・・・。

 

ジンメンと人間の戦いと思われた感じですが
獣になる人間も現れて
これからどうなってしまうのか・・・。

 

グロい感じのシーンも登場しますが
これからどんな展開があるのかと
読まずにはいられない感じです。

 

まだまだジンメンとはいったい何なのか
目的なども明らかになっていませんが
パニック・ホラーが好きな方には
楽しめる作品だと思います。

 

ぜひ、一度読んでみてはいかがですか?

 

ジンメンを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ジンメン】と検索。

 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

恋するランジェリー 学園の地下室には制服処女が飼われている。】