かくかくしかじか(漫画)のネタバレと感想!無料試し読みはココ


この記事は約 7 分で読めます。


東村アキコ先生の作品のかくかくしかじか。

 

主人公の漫画家・東村アキコ(本名、林明子)の若かりし頃
美大受験のために通った絵画教室の
スパルタ先生との出会いと特訓の日々を描いた自叙伝。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 スカートの中はケダモノでした。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【かくかくしかじか】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

かくかくしかじかを無料で立ち読み

 

このマンガがすごい!で選ばれたその他の作品はこちら

東村アキコ先生のその他の作品はこちら

 

かくかくしかじかのあらすじは?

 

漫画家の東村アキコ(本名、林明子)は現在36歳で
バツイチ子持ち毎日まんがを書いて暮らしています。

 

明子は子供の時から少女まんがが大好きで物心ついたときには
自分は少女漫画家になると豪語していましたが
実際は努力をせず少女まんがを読み
自分の思うように絵を描くだけの毎日を送っていました。

 

12歳のとき自分のことを天才だと思い込んでいた明子は
自分がまんがを投稿すれば
すぐに賞をとってデビューできると考えていました。

 

そんな感じで自分に自信満々な明子は
地元の宮崎で好きなだけマンガを読み毎日ぼーっと過ごし
ぼーっとした高校生になりました。

 

宮崎の人は優しく明子のことをほめてくれるため
自意識過剰っぷりはさらに悪化。

 

かくかくしかじか
かくかくしかじか

 

そんなとき友達の二見に他の美大受験生は
美大受験のために予備校に通っているという話を聞き
明子も二見の紹介で絵画教室に行くことにします。

 

自分のデッサンはきっと褒められると
そう思い込んでいた明子に先生は一言こう言い放ちます。

 

「全部下手くそ」

 

唖然とする明子に容赦ない先生はこう続けます。

 

「これじゃどこの美大にも受からない、毎週月木金と土日教室に通え」

 

そんなこんなで絵画教室に通うようになった明子ですが
その絵画教室には学生だけではなく子ども・老人まで通っており
誰に対してもスパルタな先生の態度は変わりません。

 

泣き出す生徒や落ち込む生徒がいる中
昼食の時間になりそのとき先生がした意外な行動とは・・・。

 

かくかくしかじかを読んでみる

 

サイト内より【かくかくしかじか】と検索。

 

君が好きだから

 

かくかくしかじかのネタバレとその後の展開は?

 

あいかわらずスパルタな絵画教室の先生に
今のままではどこも受からないと言われる明子ですが
自分の絵のどこがおかしいのかが分かっていません。

 

そこで先生は1度だけだとお手本を見せてくれます。

 

短時間で書きあげた先生に明子は
どこの美大出身ですかと尋ねますが・・・
先生は美大を出ていないと答えます。

 

明子は美大を出ていない人が受験生に
絵画の勉強を教えているという事実と
自分の書きたい絵が描けないということに納得がいかず
絵画教室を仮病で早退・・・。

 

先生には母に迎えに来てもらうと伝えていましたが
運悪く先生に母から電話が来たらしく
迎えの電話を母にしていないことがばれました。
怒られるとそう思った瞬間、先生が自分におぶされと・・・。

 

先生は仮病の方は信じ込んでいて体調が悪いのに
歩いて帰ろうとしていると勘違いしたらしく
体調が悪化しないようにとおんぶしてくれたのです。

 

そのとき明子は一見厳しいだけの先生に見えるものの
本質はすごく優しいお人よしなのではと感じるとともに
先生をだましてしまった自分が情けなく感じていました。

 

その後も絵画教室に通い続ける明子ですが
ある日先生に勉強は出来るのかと聞かれます。

 

楽観的に生きてきた明子、実は全く勉強が出来ません。

 

そんな明子に先生はセンター試験で
9割の点数を取って来いと言い放ちました。

 

美大とはいえあまり成績が悪いと
落とされる可能性があるため勉強をしろというのです。

 

かくかくしかじか
かくかくしかじか

 

今まで勉強を全くやってこなかった明子は
学校の先生に泣きつき
筑波大学を推薦枠で受験することになります。

 

推薦試験は実技試験のみ。

 

しかも今までさんざん練習してきた
石膏像のデッサンのみ
ということもあり自信満々な明子。

 

毎日、絵画教室でデッサンの練習をし
とうとう受験当日となりました。

 

受験が終了し明子は先生に自分が一番うまかったと自画自賛。

 

学校の友達とも合格した前提で
車の免許を取りに行こうなどと話をしていました。

 

そんなある日、不合格通知が明子に届きます。

 

絵画教室の先生に不合格の報告をした明子に
飲みに行くぞと先生は言いました。

 

先生は今日は飲んで明日から描くぞと
元気づけようとしてくれたのです。

 

センター試験でいい点を取らなければいけないため
次の日から勉強と絵画教室に通う日々が始まりますが・・・。

 

かくかくしかじかを試し読みしてみる

 

サイト内より【かくかくしかじか】と検索。

 

かくかくしかじかの感想は?

 

本作が最初、まんが家の自叙伝であることを知らなかったため
読んでみてまずそこにびっくりしました。

 

また楽観的に生きてきて今まで何の苦労もしてこなかった
主人公が初めて人生の壁にぶち当たり自分の自信が砕け散りながらも
頑張る姿をみてすごいなと思いました。

 

かくかくしかじか
かくかくしかじか

 

最初の主人公の自信満々っぷりも面白かったし
そんな自信満々な主人公にスパッと
物申す友達の二見のキャラも良かったです。

 

本当は東京文芸に行きたかった主人公ですが
二見だけが受かってしまい悔しい思いをしていますが
その思いを糧に美大に受かってほしいなと思いました。

 

かくかくしかじかを読んでみるならこちら

 

サイト内より【かくかくしかじか】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
君が好きだから~
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

恋するランジェリー 学園の地下室には制服処女が飼われている。】