夢見が原のネタバレや感想は?あらすじや試し読みのまとめ

yumemigahara

この記事は約 8 分で読めます。



曽祢まさこ先生の夢見が原。

夢見が原に収録されている表題作である
夢見が原についてあらすじやネタバレそして
夢見が原に隠された真実について
お伝えしたいともいます。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【夢見が原】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夢見が原を無料で立ち読み

 

夢見が原のあらすじは?

 

康一郎は一刻も早く鬼怒田町へ急いでいた。

 

みのりという永遠の女性をこの腕に
つかまえるために…。

 

康一郎が7歳の時に5歳年上の遠縁の少女のみのりが
養女としてやってきたのです。

 

ただ養女とは名ばかりで祖母にこきつかわれてました。

 

ただみのりはとても明るく一緒に木に登ったり
祖母に叱られても言いなりにはならず
頼もしい感じの女性でした。

 

そんなみのりに康一郎は次第に惹かれていき
お祭りの夜浴衣を着たみのりの髪の毛に
そっと口づけをしたのです――。

 

夢見が原
夢見が原

 

そばにいると息苦しく素直に話せない
でもそばにいたいと思うそんな2人の変化に
気付いた祖母はみのりに縁談をもってきて…。

 

相手は50過ぎの老人で祖母にはご恩があるからと
逆らえないし誰と結婚しても同じだと言うみのり。

 

康一郎が14歳になるかならないかの春に
みのりは遠い街の会ったこともない男の元へ
嫁いで行ってしまったのです――。

 

夢見が原を試し読みしてみる

 

サイト内より【夢見が原】と検索。

 

夢見が原のネタバレは?夢見が原とはいったい…

 

鬼怒田町にいるみのりに会うために
急いでいた康一郎。

 

鬼怒田町へ行くには遠回りでも線路沿いの道を
行った方が良いと言われます。

 

この先にある夢見が原は道が変に曲がっていて
迷いやすく人喰い鬼がでるとも言われており
地元の者は夜中は決して通らないというところ…。

 

夢見が原は呪われているから後悔しても遅いと
忠告をされる康一郎でしたがそのまま夢見が原へ…。

 

夢見が原は月も星もなければ方向を
見誤ってしなうほどのところ。

 

みのりのことを考えながら歩いていると
道をそれてしまい迷ってしまいました。

 

下手に動いたら余計に迷うと思った康一郎は
ひと休みしまたみのりのことを考え…。

 

実は康一郎は17歳の頃に1度みのりが嫁いだ
家に会いに行っていたのです。

 

働き過ぎにより流産したみのりを
連れて帰ろうとしたのですがみのりは
その気持ちは嬉しいけどこのまま帰ってと
困らせないでと言われ帰らされてしまいます。

 

夢見が原
夢見が原

 

でも康一郎はその時は子どもだったからで
勉強をし大学に入りみのりを迎えに行くため
頑張っていたときにみのりの夫が亡くなったと知ります。

 

しかしみのりはいなくなってしまい父親の仕事を
手伝いながらみのりを探していました。

 

そしてみつけたみのりの居場所。

 

みのりは再婚し子どもを産んでいたのですが
相手の旦那は鮭が入ると乱暴になり
みのりを殴ってよく顔にアザを作っていたのです。

 

しかも真夜中に子どもを抱えていつまでも
外にいたこともあったとか…。

 

そんな話を聞いた康一郎はみのりを迎えに行き
一緒になりたいと…。

 

ひと休みしていた康一郎でしたが月が見え
月の光で道に出ることもできました。

 

しばらく歩いていると虫の声もしなく
夜鳥の声や生き物の声もしなく
おかしいと思ったそのとき――。

 

髪をふり乱して走ってくる女の姿が…。

 

鬼女かと思ったらそれは康一郎が
迎えに行こうとしていたみのりでした。

 

これは夢見が原の鬼が見せる夢と戸惑うみのりに
みのりに会うために探しに来たと言う康一郎。

 

みのりの格好から誰かに追われているのかと聞くと
みのりは旦那から逃げてきたと言うのです。

 

みのりの子どもは酔っぱらった旦那に
殺されてしまい自分だけじゃなく
子どものことは許せないし1日にも一緒に
暮らせないと旦那から逃げてきたと…。

 

しかも見つかってひきずり戻され
隙を見て酒ビンで殴って逃げてきたので
今度つかまったら殺されると…。

 

そんなみのりに康一郎は自分がついているし
一緒に家に帰って結婚しようというのです。

 

自分はふさわしくないというみのりでしたが
僕には一番大事な人だと言いみのりも
誰と結婚しても同じだと昔言ったのは
1番好きな人と一緒になれないなら
後は同じだっていうことだと言い出し
やっとつかまえたもう2度と話さないと
幸せそうに寄り添い歩く2人。

 

今まで虫の音も聞こえなかった夢見が原に
急に虫の音が聞こえ出しました。

 

きっとこれは夢見が原の呪いが解けて
虫たちも祝福しているようでした。

 

夢見が原を読んでみるならこちら

 

サイト内より【夢見が原】と検索。

 

BookLive

 

夢見が原の感想は?夢見が原の呪いは本当に解かれたのか

 

幸せそうに夢見が原を歩いて行った2人。

 

ですが康一郎はひと休みした場所で
幸せそうな顔をしたまま亡くなっていたのです。

 

地元の人や警察はまた1人鬼に喰われたと言い
運ばれていく康一郎の顔が満足そうな顔なことから
どうしてみんな満足そうな顔をして死んでいくのか
よっぽどいい夢を見たに違いないと話しています。

 

そしてそこに3日前に鬼怒田町で亭主を殺し
捕まった女が昨夜獄中で首をくくって
死んだという話が…。

 

夢見が原
夢見が原

 

子どものこともあって同情の声もあり
重い刑にはならなかっただろうし
自分からしぬことはなかったのにと…。

 

その話から同じ死ぬなら夢見が原が
良いと言う老人。

 

しかし夢見が原の鬼はわかくていきのいい人しか
襲わないと言い出す者もいて…。

 

夢見が原の鬼は狙った相手を甘い至福の夢を見せ
夢に酔いしれる間に魂を食い尽くす。

 

そして最後まで夢だと知らずに笑みを浮かべて
死んでいくののでした。

 

康一郎は知らず知らずの間に夢見が原の鬼に
魂を食い尽くされみのりとの夢を見ながら
死んで行ってしまったのです。

 

みのりの方も子どもを旦那に殺され旦那を殺し
自分の命を自分でたっていたのです。

 

2人は現実の世界では結ばれることはなく
夢の中でしか結ばれることはありませんでした。

 

ちょっと悲しい恋のお話でした。

 

夢見が原の鬼に魂を喰われて死んでしまった
康一郎はちょっとかわいそうな感じでしたが
鬼に魂を喰われなければみのりの悲しい現実を知り
更にかなしい思いをすることだったでしょう。

 

幸せな夢を見ながら死ねた康一郎は
もしかすると幸せだったのかもしれませんね。

 

夢見が原と試し読みしてみる

 

サイト内より【夢見が原】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態