一礼して、キスのネタバレと感想に最終回(結末)!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。



加賀やっこ先生の作品の一礼して、キス。

 

中学時代から6年間、弓道に青春を捧げてきた岸本杏。

 

ですが高校三年生で挑んだ夏の大会で実績が残せず
秋の大会を前に引退を決意します。

 

しかし次期部長の天才肌、後輩の三神はそれを許さず
あらゆる手を使って彼女を引き留めてきて・・・?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【一礼して、キス】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

一礼して、キスを無料で立ち読み

 

一礼して、キスのあらすじは?

 

中学時代から6年間、弓道に青春を捧げてきた岸本杏。

 

しかし夏の高校県選抜をもって彼女は
そんな青春に幕を下ろすことを決めました。

 

長年真面目に弓道を続けてきて現在は部長も務めている杏ですが
いまいち実績がついてこずに苦しんでいたのです。

 

周囲の同級生たちが引退してからも足掻くように
部にとどまり続けていた彼女でしたがそれももう限界でした。

 

引退を顧問に告げに行ったその日、杏は時期部長となる
後輩の三神曜太への引継ぎを頼まれます。

 

真面目に弓道に打ち込むものの実績が残せない杏とは対照的に
不真面目ながらも抜群のセンスで
やすやすと杏が欲しい物を手に入れている三神。

 

杏にとってはコンプレックスの対象でもある相手ですが
引き継ぎのため彼と会話をします。

 

一礼して、キス
一礼して、キス

 

特にわからないことはないという三神に
こんなに簡単に終わってしまうのかと
ぼんやり思いながらその場を離れる杏。

 

しかし三神は彼女に気付かれないよう
鞄に自身の弓の弦を忍ばせていました。

 

それを返すためもうこないと決めた弓道場へ
再び足を向けることになる杏。

 

彼女はそこで三神から思いもよらない言葉を告げられます。

 

最初は憤っていた杏ですが彼に言われるがまま
弓を引くと久々に気持ちの良い弦音が鳴って・・・。

 

おまけに彼女はその日の帰り道、三神から自分の稽古を
つけてほしいと頼まれてしまいます。

 

一礼して、キスを読んでみる

 

サイト内より【一礼して、キス】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

一礼して、キスのネタバレとその後の展開は?

 

自身よりもずっと実力は上にも関わらず
指導を頼んできた三神の意図が分からない杏。

 

その場の雰囲気に流されて一度は受けてしまったものの
やはりおかしいとその頼みを断ろうとします。

 

しかし三神はその考えを見透かしたように
あれやこれやと手を使い話をはぐらかし続ける始末。

 

さらに杏は別の後輩から自身が次の大会に
エントリーされていることを知らされます。

 

それは三神の手によるものでした。

 

引退したはずの自分が試合に
出場することになっている事態に戸惑い
今さら勝手なことをしないでくれと憤る杏。

 

しかし三神は自分の方がよっぽどあんたに
振り回されてると言い返しそのまま杏にキスをします。

 

一礼して、キス
一礼して、キス

 

結局、脅されるような形で杏は試合会場へやってくる羽目に。

 

さらに彼の不純とも思える理由で自分が大前という責任重大な
ポジションにされていることを知り杏は酷く心乱されます。

 

純粋に自分を慕う後輩の言葉を受け
頑張らなければと思うもののから回ってばかりの杏。

 

こんな状態で試合になど出れるわけがないと落ち込みますが
三神から今日の大会にはどうしても出てほしい
一緒に最後に結果を出したいと切に訴えられ
最終的には三神を信じて大会に臨むことに・・・。
結局、大前は三神に。

 

誰が何と言おうと自分の想いは恋だ
俺のことだけを見ていてくれという言葉に従い
三神を見つめる杏。

 

その姿に自分の番になっても酷くドキドキしたまま
弓を射ることになりますが不思議と矢は
彼につられるようにうまく飛んでいきます。

 

かくして良い成績を収めることができた杏は
三神にきちんとお礼を言おうとしますが・・・?

 

一礼して、キスを試し読みしてみる

 

サイト内より【一礼して、キス】と検索。

 

一礼して、キスの感想は?

 

スポーツを題材にした少女漫画はここ最近随分と増えましたが
その中でも一風変わった「弓道」をテーマにした作品になります。

 

さらに後輩男子から迫られる先輩女子という構図になり
いわゆる年下彼氏ものです。

 

私は弓道はからっきしでルールもなにも知らないんですが
作中である程度解説があることに加えあくまで少女漫画の
エッセンスとして取り入れられている感じだったので
そこまで読みにくい感じはありませんでした。

 

知識がなくても問題なく読めると思いますし楽しめます。

 

一礼して、キス
一礼して、キス

 

ただレビューなどを見ているとどうも
弓道や試合のルールがおかしなところあるようで
経験者からはそのあたりで評価が
かなり低くなっていたのはちょっと残念でした。

 

ただ漫画の内容自体というよりはもうちょっとしっかり
弓道の取材をして書いてほしかったといった意見がほとんどでした。

 

不思議なフェシズム、エロさがあり最初は三神のいうことに
杏と同じく「んん!?」となってしまうかもしれません。

 

しかし彼の言う通りそれもまたまさしく愛ではあるんですよね・・・。

 

間違いなく少女漫画ではあるんですが全体を通して
ちょっと歪んだ愛を感じられる作品でもありました。

 

一礼して、キスを読んでみるならこちら

 

サイト内より【一礼して、キス】と検索。

 

食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。