虐待される子供たちのネタバレと結末!感想や無料試し読みもあり

gyakutaisarerukodomotachi

この記事は約 9 分で読めます。



虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・。

 

子連れの男性と結婚をしたみな子。

 

しかしある日、その連れ子の体には
ひどいアザができており
学校の男の子にやられたと言うのですが――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【虐待される子供たち】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

虐待される子供たちを無料で立ち読み

 

虐待される子供たちのあらすじは?

 

会社の上司と結婚を決意したみな子。

 

IT会社の部長の育夫は部下からも社長からも
信頼の厚いデキる男ですが小学2年生の娘がいます。

 

そのためみんなには子連れ男の後妻なんかって
言われたりしましたがみな子は育夫を
愛してしまったのです。

 

育夫の元妻は娘のかこを産んですぐに
亡くなってしまったといいます。

 

かこは可愛い子でしたがおどおどした感じで
育夫はかこの目の前でみな子にこう告げるのです。

 

「この子は嘘つきで友達もいないひねくれ者だが
なんとか・・・よろしく頼む」

 

その言葉にみな子は本人を前に親が
そんな言い方を・・・
子どもでも傷つく心は持っていると思います。

 

そして優しくかこに接したことから
かこはテーブルの下でみな子の手を握ります。

 

夜の育夫との愛の営みの最中にみな子は
田舎の母に言われたことやかこに愛を
目いっぱいあげようと考えていました。

 

すると育夫はそのことに気が付いたようで
集中しろと言うのです。

 

こうして始まった新婚生活。

 

かこは無口で陰気だったものの
悪い子ではないとそうみな子は思います。

 

みな子は育夫を送りだしかこを送って
バイトに行こうと思っていると
かこが自分の作ったごはんを美味しいと食べ
ママと呼んでくれたのです。

 

制服の靴下が無いと言われると
探してあげようとしますがそこに
育夫が戻ってきて自分で探させろと・・・。

 

忘れ物をして戻ってきたようですが
みな子との時間を邪魔されると
いきなり怒ってかこを突き飛ばす――。

 

しかもその子に騙されるんじゃないと言うのです。

 

まるでかこが鬼っ子みたいな言い方・・・。

 

会社では完璧な男に見えた育夫ですが
家の中ではいつもイラついていてみな子は
かこを産んで亡くなった奥さんとの間に
なにかあったのかと思います。

 

ある日、公園に1人でいるかこを見つけます。

 

こんなに巻にどうしたのかと声を掛けますが
すごい顔で睨み付けこう言うのです。

 

「さわらないで。あんたなんか大キライ!!」

 

急にみな子のことを嫌いだと言い出したかこ。

 

嫌われた理由は後にして帰ろうと
かこの手を掴むのですが・・・。

 

手を掴むと過去は痛そうな顔をし
変に思ったみな子が過去の腕を見てみると・・・
あまりにもひどいアザがあったのです。

 

かこは学校で男の子たちに殴られたと
いつも殴ると話しパパには言わないでと・・・。

 

殴られたことが原因か熱があるみたいで
病院に連れて行くと育夫に電話をすると
かこの心配ではなく自分との食事の約束は
どうするのかと言い出す感じ。

 

病院で診察をしてもらうとかこの身体には
あちこちアザができていて
みな子は自分の過去を思い出します。

 

そう、みな子は小さい頃父親がある中で
八つ当たりで殴られ続けたのです。

 

でも母親が抱きしめ庇ってくれたので
死なずにすんだと・・・。

 

病院の先生は誰がやったのか
名前を教えてほしいとかこに話しますが
かこは名前がわからないと言います。

 

家では食事の約束を断られイラついている
育夫が待っていました。

 

かこには言わないでと言われていましたが
アザのことなどを考え育夫に話し
学校にもと思うみな子でしたがなんと育夫は
いじめられたかこにも悪いところはあったはずと
そっとしておけばそのうち収まると
何も言うなと言い出すのです・・・。

 

そして2人の会話を聞いていたせいか
かこはみな子のことをママと呼ばなくなり
2人の関係もギクシャクし始めたのです――・・・。

 

ですが育夫はそれを見てかえって機嫌が良くなり
みな子は会社が大変なのはわかるけど
家族に対して冷たすぎるとも思うのでした。

 

そんなある日、かこを連れて行った病院から
みな子がバイトするお店に連絡が入ります。

 

かこの傷痕の写真を専門家に分析してもらった結果
かこの体の傷は大人がつけたものだと・・・。

 

虐待の加害者は子どもではなく
周りにいる大人だと言うのです。

 

友達に殴られたと嘘までついて
自分を殴った大人を庇うかこ・・・。

 

かこはいったい誰に殴られたのか――。

 

虐待される子供たちを読んでみる

 

サイト内より【虐待される子供たち】と検索。

 

BookLive

 

虐待される子供たちのネタバレとその後の展開は?

 

みな子はその話を聞いて急いで家に戻ります。

 

そうみな子が疑ったのは
かこの父親である育夫。

 

かこが公園にいた日、育夫も家に居て
かこと2人っきりになっていました。

 

そして今日も育夫は仕事が休みで
かこと2人家にいるのです。

 

どうか自分の思い違いでありますようにと
祈りながらも家に帰ると――・・・。

 

かこは育夫に殴る蹴るの暴行を受け
泣いていたのでした。

 

育夫はかこを産んだ日に元妻が死んだと
かこが元妻を殺したと言い
さらにはみな子まで奪ったと・・・。

 

殴ることをやめない育夫をみな子が止めると
今度はお前まで逆らうのかとみな子を殴ります。

 

そんな育夫にかこはママをぶたないでと
包丁を持ち出してきて――・・・。

 

育夫は前の奥さんを失った喪失感と
会社での重責とストレスが重なって発症し
会社では隠し通したものの家では娘に
暴力を振るうようになっていたようです。

 

父親に虐待されていたみな子を救ったのは
大丈夫と言って抱きしめてくれた母の言霊。

 

そしてみな子もかこを見捨てるなんてできない
再び愛が甦ると信じて生きていくのです。

 

虐待される子供たちを試し読みしてみる

 

サイト内より【虐待される子供たち】と検索。

 

虐待される子供たちの感想は?

 

子どもを持つ母として気になったタイトルの本作。

 

みな子がこの家にやってきたことで
かこは救われたのかなと思います。

 

もしみな子がやってこなかったら・・・
そう思うとぞっとしてしまいます。

 

それにしてもみな子を守るために
かこが取った行動・・・。

 

小学2年生の子が取った行動とは思えず
すごくビックリしました。

 

みな子やかこたちがその後どうなったのか
その後も知りたくなります。

 

そして本作には離婚した元夫に似ていることから
我が子を虐待してしまった母親のお話や
帰らぬ母親を待ち続ける子どものお話など
どこにでも起こり得る日常が描かれています。

 

特に帰らぬ母親を待ち続ける子どものお話は
もしかしたら自分の身近にも
起きているかもと思ってしまう内容です。

 

一番衝撃だったのはやはりみな子や
かこの物語ですがどのお話も読みごたえがあります。

 

ぜひ一度読んでみてはいかがですか?

 

虐待される子供たちを読んでみるならこちら

 

サイト内より【虐待される子供たち】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態