ママレード・ボーイのネタバレと結末(最終回)!あらすじや試し読みもあり

marmaladeboy

この記事は約 9 分で読めます。



吉住渉先生の作品のママレード・ボーイ。

 

高校二年生の光希はある日、両親から「離婚する」と言われてしまう。

 

大反対する光希だったが旅行先で出会った夫婦と
恋に落ちてしまった両親は
お互いパートナーを交換し再婚すると言いだした!

 

向こうの連れ子も含め同居することになってしまった光希だったが
その連れ子である同い年の遊に何かと振り回される日々で――。

 

胸が高鳴るラブコメディの傑作!!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ママレード・ボーイ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ママレード・ボーイを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

ママレード・ボーイ littleのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり

2016.10.06

 

ママレード・ボーイのあらすじは?

 

ある日突然の両親の離婚宣言。

 

高校二年生の小早川光希はあまりの唐突さに愕然とします。

 

話を聞くと先日のハワイ旅行で同じツアーだった夫婦と
意気投合した両親はお互い恋に落ちてしまったのだと言います。

 

そこでパートナーを交換し再婚しようという話になったのだと。

 

そんな現実的でない話を受け入れられない光希は
翌日学校で親友の茗子に相談します。

 

しかし茗子からも自分の両親に比べたらマシだと言われてしまいます。

 

茗子の両親の仲は冷めきっていてお互い愛人もいるのに
世間体からか絶対に離婚はしないのだと言います。

 

そんな両親を見て育った茗子はすっかり結婚不信になっていました。

 

ともかく両親の離婚だけは絶対に阻止しなきゃ――・・・。

 

光希は両親が出会ったという松浦夫妻との会食に出掛けます。

 

そこで初めてその松浦夫妻と息子である
同い年の松浦遊と出会うことになります。

 

光希は遊を味方につけて何とか離婚&再婚を
思いとどまらせようとしますが
当事者の遊にも賛成されてしまいあっけなく失敗。

 

そしてなんと6人一緒に同居することになるのでした。

 

ママレード・ボーイ
ママレード・ボーイ

 

カッコいいけど意地悪で口の悪い遊に振り回される日々。

 

光希は母親から「遊に恋しちゃだめ」と釘をさされます。

 

まもなく遊は光希の高校に転入し
親友の茗子と銀太も含めて物語は展開していきます。

 

ある日、遊は茗子から銀太が中学の時に
光希を振っていることを聞かされます。

 

その遊によって光希は両親との同居を
周囲にばらされてしまったりしてドタバタ。

 

そんな二人の様子を見ていた銀太は
何か面白くなさそうな表情で・・・。

 

その後、体育の授業中にバスケットボールを顔面で
受けてしまった光希は倒れてしまい保健室へ運ばれます。

 

そこへやって来た遊にバカにされると思い
眠ったふりをする光希でしたが
何故か遊はいきなり光希にキスをして――・・・!?

 

いまいち何を考えているのかわからない彼に
またしても振り回される羽目になった光希でしたが・・・。

 

ママレード・ボーイを読んでみる

 

サイト内より【ママレードボーイ】と検索。

 

BookLive

 

ママレード・ボーイのネタバレとその後の展開は?

 

保健室で寝たふりをしていた光希にいきなりキスをした遊。

 

光希は知らんふりをしてやり過ごそうとしますが
彼と顔を合わせるたびに赤面してしまったり
感情を乱されるようになっていきます。

 

ある日、両親たちが光希に認めてもらいたいと打った芝居によって
光希は遊の存在の大きさに気づき惹かれ始めるのです。

 

また銀太も昔光希から貰ったラブレターを
恥ずかしさのあまり周囲に見せてしまい結果
光希を振ってしまったという経緯がありますが
心の中ではまだ光希のことを忘れられないでいました。

 

そして茗子も恋愛に関してどこか冷めた印象だったのが
担任である名村先生と付き合っていることが発覚します。

 

さらに遊に好意を寄せている亜梨実も登場し
さらに複雑になっていく人間関係。

 

最初は銀太と亜梨実は光希と遊の関係を壊そうと
手を組んだりしていますがその作戦もうまくはいきません。

 

それどころか亜梨実は遊に振られてしまいます。

 

光希も遊と銀太の間で悩みますが
結局遊を選び付き合うようになります。

 

ママレード・ボーイ
ママレード・ボーイ

 

茗子は先生との関係がばれてしまったことで
別れなければいけなくなります。

 

先生が教師を辞めて故郷へ帰ってしまうことになり
ふたりは離れ離れに。

 

それでも諦めきれない茗子がとった行動とは・・・?

 

一方、振られた同士の銀太と亜梨実は急接近し
いろいろあってこちらも付き合うようになっていきます。

 

そんな中、遊は自分の父親が本当の父親ではないと疑い
本当の父親探しを始めます。

 

そこで発覚する光希と遊の両親の秘密・・・。

 

実は、両親たちはハワイ旅行で初めて出会ったのではなく
学生時代からの友人同士だったのです。

 

遊は自分と光希が実の兄妹ではないかと疑うようになります。

 

そんなこともあって大学進学を控えた時期
遊は光希に別れを告げ
一人離れた大学へ進学することを決めます。

 

遊のことをあきらめきれない光希は大学進学後も
遊に会いに行ったりしますが相手にしてもらえません。

 

そんな遊も光希のことを忘れられず
帰省した際にすべてを光希に打ち明けるのですが・・・。

 

たとえ禁断の関係だとしても
一緒にいることを誓い合ったふたりの運命とは?

 

両親の過去の真実とは?

 

気になる結末はぜひご自身の目で確かめてみて下さい!

 

ママレード・ボーイを試し読みしてみる

 

サイト内より【ママレードボーイ】と検索。

 

ママレード・ボーイの感想は?

 

懐かしい・・・とあらためて読んでそう思いました。

 

昔よく読んだという方も多いのではないでしょうか
アニメ化などもされて話題を呼んだ名作です。

 

両親の離婚&再婚や先生との恋愛
そして主人公たちの禁断の恋愛・・・
など当時の少女漫画としては大人な雰囲気で
夢中になって読んだ記憶があります。

 

様々な恋愛の形が描かれているこの作品。

 

光希と遊はもちろんのこと茗子と先生
銀太と亜梨実などどれも興味深いです。

 

ママレード・ボーイ
ママレード・ボーイ

 

個人的には茗子のキャラが好きだったので
当時は先生との禁断の恋・・・
なんてドキドキしながら読んでいた記憶があります。

 

茗子も周囲の同級生からすると大人っぽいので
とても先生と似合っていました。

 

それぞれの恋愛の行く末は気になるところですが
主要キャラだけでなく他のキャラクターも続々登場し
恋愛に絡んできますのでそのあたりも注目。

 

まだ読んでいない方はもちろんのこと
もう一度読み返しても面白く読めると思いますので
気になった方はぜひオススメの作品です。

 

また続編である「ママレード・ボーイlittle」も
合わせて読むとさらに面白いかも。

 

これは交換結婚した両親たちに新たに生まれた子供たちが
主人公らしいのでまたどんな物語になっていくのか・・・
大人になった登場人物たちにも注目です。

 

ママレード・ボーイを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ママレードボーイ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態