僕等がいたのネタバレや感想!七美と矢野の恋の結末は!?

bokuragaita

この記事は約 7 分で読めます。



アニメ化も映画化もされた小畑友紀先生の
コミックの僕等がいた。

 

小学館漫画賞を受賞しコミック累計数
1000万部も突破した人気作品。

 

10年以上たった今もなお人気の作品です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【僕等がいた】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕等がいたを無料で立ち読み

 

僕等がいたのあらすじは?

 

高橋七美は高校生になりなかなかクラスになじめず
となりの席の山本有里は七美やクラスの人に対し
そっけない態度をしていました。

 

やっと話ができるようになった七美の周りは
矢野元晴の話ばかりしていました。

 

矢野はクラスの女子の2/3が3年間で1度は
好きになったことがあるという男の子。

 

僕等がいた
僕等がいた

 

どんな男の子なのかと思う七美ですが
矢野と同じ委員をやりたいと言う子のため
その子を推薦してあげることになるのですが
名前を忘れてしまい近くにいた矢野に聞いたのですが
なんと嘘の名前を教えられてしまい…。

 

嘘の名前を教えるなんて失礼だと思うのですが
矢野は嘘をいうことよりも名前を忘れるほうと
どっちが失礼かと言ってくる感じで――。

 

最悪な感じで始まった2人。

 

七美は矢野のことが嫌いだったのですが
些細な矢野のしぐさなどに少しずつ惹かれていき――。

 

しかし矢野には今も忘れられない想っている人がいて…。

 

僕等がいたを試し読みしてみる

 

サイト内より【僕らがいた】と検索。

 

今なら僕らがいたがたっぷり試し読みできますよ。

 

僕らがいたのネタバレや七美と矢野の結末は!?

 

少しずつ矢野に惹かれていく七美ですが
矢野にはずっと忘れられない人がいました。

 

それは山本有里の姉で山本奈々。

 

妹の有里とは似ていない感じの美女。

 

矢野の方から好きになり付き合ったのですが
奈々は矢野と付き合う前に付き合っていた元カレと
ドライブに出かけて事故死した感じで…。

 

そんな奈々は矢野にとって初めて本気で
好きになった女性でした。

 

そして少しずつ七美に気持ちを開いていく矢野。

 

僕等がいた
僕等がいた

 

やっと付き合った2人ですが実は矢野の元カノの
奈々がなくなった後矢野は奈々の妹の有里と
1度だけとはいえ関係を持っており――。

 

それでも2人は恋人として乗り越えるのですが
矢野はお母さんの都合で東京に行くことに。

 

遠距離恋愛で頑張っていくと決めていたのに
ある日矢野は行方不明に…。

 

そして七美は東京の大学を卒業し出版社で働き
また外資系の会社に勤務する七美と矢野の同級生で
矢野の親友でもある竹内と付き合っています。

 

竹内からプロポーズされた七美でしたが
七美は自分の本当の気持ちに気づきまた
矢野と6年ぶりに再会するのです。

 

そんな矢野は有里と同棲していて――。

 

この4人の恋愛はどうなるのかという感じでしたが
最後は矢野も自分の気持ちに素直になり
七美とハッピーエンド。

 

2人がここまでくるのに10年かかりました。

 

2人は最後奈々が眠るお墓にお参りに行き
奈々が矢野に贈ったという誕生日の
プレゼントを見つけてお祈りをします。

 

奈々が矢野に贈ったプレゼントを見ながら
昔と変わらない感じの2人。

 

そして2人の過去のシーンが出てきて
終わりを迎えた感じです。

 

簡単にネタバレや結末をお伝えしましたが
詳しい内容はご自分の目で見てもらえたらと思います。

 

僕等がいたを読んでみる

 

サイト内より【僕らがいた】と検索。

 

僕らがいたの感想は!?

 

僕らがいたを知ったのはアニメでした。

 

テレビをつけたらやっていたという感じで
途中からの内容でした。

 

七美と矢野が付き合うことになったものの
有里と関係があったと知ったときには
すっごくビックリしました。

 

それでも2人は付き合っていき遠距離恋愛も
頑張るって感じでアニメは終わりました。

 

僕等がいた
僕等がいた

 

ですが有里は矢野を追って東京に行く感じの
シーンが流れこの後どうなるの?と
続きがすごくきになった作品です。

 

そして原作のコミックを読んだ感じですが
その続きはアニメからは考えられないような
矢野のつらいことが描かれていてビックリ。

 

奈々を失うだけじゃなくお母さんまでと
思ってしまった感じです。

 

それにしても有里はなんなのかと
思ったりしました。

 

七美と矢野が遠距離恋愛をしていたときも
矢野に会いに行ったりしていました。

 

また矢野が失踪したときも探し回ったり
しまいには同棲までしていました。

 

結果的には有里が矢野のそばにいたから
そこまで荒れずに済んだのかもしれませんが
同棲までとは思いもしなかったので…。

 

でもどんなときも七美を想う気持ちがあるから
矢野は頑張ってこれたんでしょうね。

 

10年もかかってしまいましたが
ハッピーエンドになって良かったです。

 

竹内はずっと七美を支え続けプロポーズまで
したというのにフラれてしまって
ちょっとかわいそうでしたが…。

 

僕らがいたを試し読みしてみる

 

サイト内より【僕らがいた】と検索。

 

その後のお話とかも読んでみたい感じですね。

 

七美と矢野のこともですが竹内のその後など
描いた物語も読んでみたいなぁって思います。

 

それぐらい僕らがいたは読みごたえのある良い作品でした。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態