ワカコ酒(漫画)のネタバレや感想!アニメの原作を無料試し読み

wakakosake

この記事は約 6 分で読めます。



新久千映先生のアニメ化やドラマ化もしている人気作品のワカコ酒。

 

若くてかわいい村崎ワカコですが
生粋の酒呑みの舌を持って生まれてきました。

 

思い立ったら初めての店でも躊躇なく暖簾をくぐり
美味しい料理を肴に酒を嗜む日々。

 

今日も彼女は仕事帰り一人ふらりと酒場に立ち寄るのでした。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ワカコ酒】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワカコ酒を無料で立ち読み

 

ワカコ酒のあらすじは?

 

居酒屋のカウンターに一人座る若い女性。

 

サラリーマンの男性が多い店内でその女性は異彩を放っていました。

 

机上にあるのは焼き鮭に日本酒の冷。

 

酒の皮を肴に日本酒に舌鼓をうつ彼女は
それはおいしそうにお酒を飲んでいます。

 

彼女は村崎ワカコ、26歳。

 

仕事は人並みにできるごく普通のOLですが
彼女は生粋の酒飲みの舌をもって生まれてきました。

 

まだ若い彼女はなかなか自分の求める酒の飲み方をすることができずに
毎夜居場所を求めて女一人酒をしています。

 

ワカコ酒
ワカコ酒

 

おさんぽでいい汗をかき一見健康的な休日を過ごしている日も
真の目的はその後の一杯のため。

 

運動の後の一杯目のビールは彼女にとってはさながら水分補給です。

 

彼女にとって焼き鳥を串から外しシェアするなど言語道断
串は串のままアツアツでこれがワカコ流。

 

たくさん頼んで好きなだけ食べてご満悦のワカコ。

 

しかしそばにいるおじさまは少しずつお酒を楽しみながら
焼き鳥を嗜みまるでおスシやさんのようなゆとりです。

 

明らかに焼き鳥の作法にかなっている
わかってらっしゃるおじさまをみて
ワカコは自分はまだまだだと恥じるのでした。

 

ワカコ酒を読んでみる

 

サイト内より【ワカコ酒】と検索。

 

BookLive

 

ワカコ酒のネタバレとその後の展開は?

 

その日の仕事帰りにワカコが立ち寄ったのは何でもあるお店のため
だからこそあえて今日のワカコの酒の肴はだし巻きです。

 

だし巻きは家でも作れるなんて言う人はいるけれど
やはり家で食べるのとは一味違うのです。

 

なあなあでも対立もしていない見事な層。

 

お店でしか味わえないその味にはぬる燗がよく合います。

 

みんなだし巻きのことは細胞レベルで好き・・・
そんなことを考えながら
ワカコは今日も一人カウンターで酒を嗜むのでした。

 

そんな一人酒大好きワカコには実はヒロキという彼氏がいます。

 

しかし自分の酒の時間を邪魔されたくないワカコは
例え彼氏であろうとも自分の酒の時間を邪魔することは許しません。

 

ワカコ酒
ワカコ酒

 

明日は休みだからパーッとにんにくのきいた餃子とビールで乾杯。

 

そんな時に彼氏から連絡が・・・至福の時間を邪魔されたくないワカコは
あっさりと彼氏からの誘いを断り餃子に舌鼓を打つのでした。

 

慣れない業務でくたびれた日は少し贅沢を
彼女にとっての贅沢は朴葉の香りのお味噌で焼く牛肉です。

 

お肉と一緒に朴葉の香りのするお肉をぱくり・・・まさに至福の時間です。

 

違いの分かる女・ワカコは食べ終わった後も余韻を楽しみます。

 

焼き時間も焼いた後も込みで朴葉焼き食べ終わった後の火を見ながら
ぼんやりと酒を飲むのがワカコ流ですがそんな心情を知らない店員によって
無情にも朴葉焼きは下げられてしまうのでした。

 

ワカコ酒を試し読みしてみる

 

サイト内より【ワカコ酒】と検索。

 

ワカコ酒の感想は?

 

元々本作は深夜に放送されていた
実写ドラマを見たことがきっかけで知りました。

 

緩い雰囲気で自分と同年代のワカコがまったりと
酒とつまみを楽しむ姿はまさに飯テロ・・・もとい酒テロ。

 

あまりにもおいしそうに酒を嗜む姿に正直こんな時間に
こんなもん放送してんじゃない!と最初は思ってしまいました。(笑)

 

後々漫画を読んでみると女性版「孤高のグルメ」と呼ばれており納得。

 

絵柄も相まってかなり緩い雰囲気ですが
中身はがっつりグルメ漫画で安定の飯テロでした。

 

敢えて26歳の女性を生粋の酒呑みという設定にしており
そこがまた面白さを際立たせています。

 

ワカコ酒
ワカコ酒

 

そして余談ですが自分も女としては酒を飲む方なので
ワカコの気持ちに何度もわかる・・・となってしまう場面も。

 

酒と肴の数だけ話があり毎度ワカコが
酒と肴を嗜むだけというシンプルな内容ですが
飽きがこなくてどんどん読めてしまいます。

 

その合間に挟まるワカコ流のお酒の作法や
一人飲み好きあるあるは同じように一人飲みが好きな方であれば
おもわずわかる!となってしまうのではないでしょうか。

 

ワカコが素晴らしいお酒と肴を口にした後に発する
「ぷしゅぅ~」という独特の擬音もなんとも愛らしいです。

 

きっと読んだ後はあなたもお酒が飲みたくなるはずです。

 

ワカコ酒を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ワカコ酒】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態