デビルズラインのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり

devilsline

この記事は約 7 分で読めます。



花田陵先生の作品のデビルズライン。

 

怪物は、あなたのそばにいる――。

 

都会の喧騒の中、連続発生する吸血殺人。

 

恋愛に疎い大学院生・平つかさは、ある日の帰り道
自分を見つめるあやしい男に遭遇するが――・・・?

 

鬼と呼ばれる存在と人間との戦いを描いたダークファンタジーが登場!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【デビルズライン】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

デビルズラインを無料で立ち読み

 

デビルズラインのあらすじは?

 

「吸血殺人」と呼ばれる連続殺人の犠牲者はもう3人になっていました。

 

そんなニュースが連日のように報道される中、大学院生の平つかさは
いつものように大学の仲間たちと電車で帰宅中。

 

つかさは自分を見つめる視線があることに気付きます。

 

ガラス越しに男と目があったような気がしたつかさは
やや恐怖し後ろを振り返りますがそこには誰もいませんでした。

 

あたりはもう既に暗くなって駅からは大学の友人・秋村と帰ることに。

 

今まで彼に特別な感情はなかったつかさでしたが
秋村に告白されたことでその関係は少しぎくしゃくしていました。

 

そんなときふたりの目の前に人影が。

 

よく見ると先ほど電車の中にいた男によく似ていました。

 

デビルズライン
デビルズライン

 

すると秋村はつかさの手を握り走り出し
何か危ない気がするから別の道を行こうと・・・。

 

言われるままつかさは秋村と逃げます。

 

間違いない・・・今の人、電車にいた・・・!
まさか、つけられてた・・・?

 

恐怖に怯えるつかさを秋村は優しく抱き締めたその時でした。

 

その男はいきなりふたりの間に割って入り秋村を「吸血鬼」と呼んだのです。

 

訳がわからないつかさでしたがその男・安斎は
次々と秋村の正体を明らかにしていきます。

 

実はこの安斎という男犯罪を犯した鬼を取り締まる部署に
所属している刑事であり連続吸血殺人を追っていたのです。

 

秋村は人間にまぎれて生活している鬼でありつかさへの血の欲求を紛らわすために
巷で話題となっている連続吸血殺人を行っていたのでした。

 

あまりの出来事に声も出せないつかさ。

 

同時に自分のために犯罪を犯していた秋村に
すまない気持ちでいっぱいになるのでした。

 

秋村を「確保」した安斎はつかさをアパートまで送っていきます。

 

つかさは吸血鬼(通称・鬼)とは生物学的にはきわめて人間に近いこと
変異しなければまず見分けがつかないことそして血を見れば
我を忘れる恐怖といつも戦っていることなどを安斎から知らされます。

 

そして先ほどの騒動で口の中を切って血を出していたつかさを見て
安斎は突然彼女にキスをして――・・・!!?

 

デビルズラインを読んでみる

 

サイト内より【デビルズライン】と検索。

 

BookLive

 

デビルズラインのネタバレとその後の展開は?

 

謎めいた本作の主人公・安斎。

 

彼もまた鬼の血を引いていることが明らかになります。

 

しかも鬼と人間とのハーフでありこのことが
彼を苦しめる要因になっているのです。

 

序盤でつかさの血を見て暴走しかけた安斎でしたが
持っていた注射器を自分に刺してなんとか衝動を抑えます。

 

今まで鬼と人間との共存に否定的だった安斎ですが
つかさと出会ったことで徐々に考えが変わっていきます。

 

一方つかさの方もこの出会いがきっかけで安斎に惹かれていき
ふたりは互いに恋愛感情を抱くようになるのです。

 

しかし恋人同士になったことで安斎の苦悩は増していきます。

 

吸血衝動をつかさに向けてしまい彼女を傷つけてしまうことを
恐れるあまり近づくことを躊躇してしまうことも。

 

そして物語は安斎の過去にも及んできます。

 

デビルズライン
デビルズライン

 

そんなとき警察の中で鬼を滅ぼそうとする組織が暗躍し始め
安斎とつかさの身にも危険が迫っていきます。

 

吸血鬼たちが起こす犯罪との攻防も激化する中
安斎の所属する公安五課F班の班長が沢崎から石丸に交代。

 

鬼の殲滅を目論む組織・CCCの徹底調査も開始されますが実はこの石丸
CCCと通じておりCCCとF班の虚実入り混じる戦いは佳境へと突入していきます。

 

安斎たちを助ける仲間・李ハンスも登場。

 

安斎と同じ鬼と人間のハーフである彼は
安斎とつかさにとってなくてはならない存在になっていきます。

 

大切な人を傷つける恐怖と常に戦っている鬼とそんな鬼を滅ぼそうとする人間・・・
本当に残酷なのはどちらかわからない対照的なふたつの存在。

 

安斎は大切なものを守れるのか?

 

本当の意味で安斎とつかさは結ばれることができるのか?

 

今後の展開に期待です!

 

デビルズラインを試し読みしてみる

 

サイト内より【デビルズライン】と検索。

 

デビルズラインの感想は?

 

アクションあり恋愛ありファンタジーあり・・・
そのどれもが素晴らしいバランスで展開されていて惹き込まれました。

 

今までも吸血鬼を題材にした作品は数多くあったと思いますが
この作品はそんな吸血鬼の悲しみや葛藤
欲望を特に色濃く反映させた作品であると感じました。

 

自分の血を憎み吸血鬼と人間の共存など絶対に
あり得ないと思っていた主人公・安斎がつかさと出会い
恋に落ちることで徐々に変わってくる心情の変化は見どころの一つ。

 

デビルズライン
デビルズライン

 

戦いのシーンやグロテスクな表現はあるものの
ラブストーリー的な要素もたくさんあるので
男性だけでなく女性の読者が多いのもうなずけるところ。

 

くっつくようなそうでないような
じれったいふたりの恋愛にはドキドキさせられます。

 

吸血鬼の血を引く安斎がこのままヒロインと関係を
このまま成就させることができるのか
その他にも様々な伏線が多くあるこの作品は
読めば読むほど次の展開が気になること間違いなしです!

 

デビルズラインを読んでみるならこちら

 

サイト内より【デビルズライン】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態