はたらく細胞BLACKのネタバレや感想に無料試し読み!過酷な労働に晒される細胞のブラックな世界


この記事は約 8 分で読めます。


原田重光先生・原作、初嘉屋一生先生・漫画
清水茜先生・監修の作品のはたらく細胞BLACK。

 

24時間、休む間もなくに働き続ける身体の住人である細胞たち。

 

でも彼等の住まう世界は重度のストレスに晒された
ブラックな労働環境に陥った過酷な世界と化していた。

 

飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足によって引き起こされる
身体の不協和音の不調と免疫力が低下した隙を狙うウィルスや
細菌による進行と休む間のない身体。

 

今日も彼らに休みはない・・・
想像以上にブラックな身体の世界は
今日も細胞達を過酷に追い詰めていく──・・・。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【はたらく細胞BLACK】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
はたらく細胞BLACKや最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

はたらく細胞BLACKを無料で立ち読み

 

清水茜先生のその他の作品はこちら

 

はたらく細胞BLACKのあらすじは?

 

疲労が蓄積し睡眠は思う様に取ることができずに不足してしまい
そのストレスを発散させようと暴飲暴食を繰り返し
過度のストレスに晒されていた身体。

 

その危機を乗り越えるために
今日も赤血球達は酸素を運ぶために休む間もなくに
身体の中を縦横に動いていました。

 

でも新米の赤血球はそんな自分の仕事に
自信を失いかけています。

 

細胞の下に酸素を届けても配給が少ないと文句を言われ
届けようにも血管は不法投棄された
コレステロールでボロボロにされてしまい
そして至る所に細菌まで入り込み
過酷な配送作業に意味を見出せない赤血球。

 

でも先輩の赤血球に励まされ
それでもなおも頑張ろうとする新米赤血球。

 

そんなときにトラブルが起きてしまいます。

 

はたらく細胞BLACK
はたらく細胞BLACK

 

一酸化炭素が引き起こり血管の収縮による
通路の縮小と被害は拡大してしまい
そのまま一酸化炭素ヘモグロビンへと
変化してしまう赤血球たち。

 

混迷を極めていく体内でついには肺炎球菌までもが入り込み
新米赤血球は危機に晒されてしまいますが
女性白血球の登場により肺炎球菌は殲滅されるも
新米赤血球は憤りを感じてしまいます。

 

こんな危険な目に遭いながら誰にも感謝されずに
死ぬまでこき使われる環境に嫌気がさす新米赤血球。

 

しかし彼の先輩である赤血球は
毅然としながら新米の胸倉を掴み言い放ちます。

 

酸素を運び、栄養を運び、身体を活性化させる事が使命だと
そしてそれしかできないと言い放つ先輩赤血球は
彼の仕事を引き継ぎ危険な一酸化炭素の中を進んでいき
一酸化炭素ヘモグロビンへと変化してしまい
姿を消してしまいます。

 

過度のストレスを解消するために
引き起こされてしまった喫煙によって
体内で引き起こされた一酸化炭素は
多くの赤血球達を苦しめ死なせてしまったのです。

 

でもこの過酷な事態はまだ始まったばかり・・・。

 

過酷なストレスに晒される身体の中は
まさにブラックと化していたのです。

 

はたらく細胞BLACKを読んでみる

 

サイト内より【はたらく細胞BLACK】と検索。

 

はたらく細胞BLACKのネタバレとその後の展開は?

 

新米赤血球が仕事をこなしていく中で
身体の酷使はさらに酷くなるばかり。

 

アルコールの過重な摂取のせいで
ストレスが重なってしまう赤血球たちは肝臓へと向かい
肝細胞によってストレスを発散しますが
肝細胞もまた過度のストレスによる疲労を抱え
赤血球たちのストレスを取り除くにも重労働でした。

 

そして1人の老赤血球が役目を終え息絶え
彼の骸は分解され身体の養分となると
新米赤血球は自分の世界の過酷さを
痛感する羽目になります。

 

やがて海綿体の拡大作業へと従事し
精原細胞を対外へと送る為に奮闘するも
押し出された精子達が卵子に出逢うことなく
儚く命を散らしてしまう現実と知り
新米赤血球は言い表せない虚しさを抱えますが
さらなる危機が訪れていたのです。

 

はたらく細胞BLACK
はたらく細胞BLACK

 

生殖行為のために侵入してしまった
淋菌によって脅かされてしまう体内。

 

白血球たちの攻防が続く中で死闘は繰り広げられるも
増殖する淋菌を食い止めることができず
浸食を抑えきることができず
白血球達は全滅へと追い込まれそうになりますが
最後まで配送を諦めなかった
新米赤血球によって事態は好転します。

 

体外より吸収されたペニシリン摂取により
反撃の機会を得た白血球たちは淋菌を殲滅し
勝利を手にしますがそれは大きすぎる代償でした。

 

自分の師を死なせ多くの仲間の死を悼みながら
次なる任務へと赴く白血球たち。

 

しかし異変をきたしていく身体は他の細胞を狂わせ始め
キラー細胞による毛根殲滅を引き起こしてしまい
円形脱毛症が発生してしまいます。

 

体内で行われる細胞による体内の破壊活動。

 

そして事態はさらに深刻なモノへと変化していき
新米赤血球の世界は大きな変化を迎えてしまいます。

 

はたして、この体内の世界はどうなってしまうのでしょうか?

 

はたらく細胞BLACKを試し読みしてみる

 

サイト内より【はたらく細胞BLACK】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

はたらく細胞BLACKの感想は?

 

人気漫画作品である「はたらく細胞」の
スピンオフ作品である「はたらく細胞Black」は
清水茜先生の描く「はたらく細胞」とは違う
過酷な労働に晒される細胞のブラックな世界を描いた
初嘉屋一生先生の作品です。

 

ライトな雰囲気のある「はたらく細胞」とは違い
ただ過酷で報われることもなく
さらなる体内の重労働へと誘われてしまう赤血球や白血球
そして多くの細胞達のブラックな職場環境を照らした
非常に現実的な物語となっています。

 

はたらく細胞BLACK
はたらく細胞BLACK

 

この新米赤血球の居る体内の主は
そうとうにブラックな企業に勤めているのか
たばこに酒にと肉体を痛めつけ
ストレスが溜まるせいで
体内の細胞たとに悪循環が巡ってしまうと
今のブラックな企業に悩まされる労働者の姿が
重なる表現描写が読者の胸を打ちます。

 

思えばストレスに晒されているときに
行ってしまった不摂生や
解消方法で身体にこんなに負担を掛けていたのだなと
読んでみれば自分のいたわり方を考えてしまう本作。

 

ライトな雰囲気ではなくただブラックに描かれる
体内の営みが現実と重なり過酷であろうとも
前向きに喜びを見出そうとする新米赤血球の活躍に
思わずしんみりとなってしまう内容は
忙しさに奔走する人に読んでほしい憩いの作品です。

 

はたらく細胞BLACKを読んでみるならこちら

 

サイト内より【はたらく細胞BLACK】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド