アドルフに告ぐのネタバレと感想!独裁者アドルフ・ヒットラーの出生の秘密とは・・・


この記事は約 9 分で読めます。


手塚治虫先生の作品のアドルフに告ぐ 手塚治虫文庫全集。

 

第二次世界大戦へと向かう激動の時代の中・・・
「アドルフ」の名を持つ3人の男たちは
奇妙な運命によって戦火の時代に翻弄され
悲運の結末へと導かれていく。

 

その3人の巡った人生を知る男──峠草平は語る。

 

世界を狂わせた独裁者アドルフ・ヒットラーの出生の秘密を知り
その秘密に翻弄されたドイツ人と
彼の親友だったユダヤ人の3人のアドルフの物語を――。

 

 遺書、公開。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【アドルフに告ぐ 手塚治虫文庫全集】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
アドルフに告ぐ 手塚治虫文庫全集や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

アドルフに告ぐ 手塚治虫文庫全集を無料で立ち読み

 

手塚治虫先生のその他の作品はこちら

 

アドルフに告ぐのあらすじは?

 

物語はとある異国の墓地から始まります。

 

人気がなく死者が埋葬され
かつて己が人生を生き抜いた人々を祀り埋葬する地に
1人の年老いた日本人の老人が
ある男の墓へと向かっていました。

 

その男の墓へと辿り着くと老人は
鎮魂を祈りながらに一束の花束を捧げます。

 

その墓に眠るのはかつて共に数奇な運命に立ち向かった
アドルフ・カミルと呼ばれたユダヤ人でした。

 

そして彼──峠草平は語ります
かつて3人の「アドルフ」がいたことを。

 

アドルフに告ぐ
アドルフに告ぐ

 

1人は世界を大戦へと導き世界を狂わしていった
独裁者であるアドルフ・ヒットラー。

 

もう1人は日本人とドイツ人の血を引く
ヒットラーの信奉者であるアドルフ・カウフマン。

 

そしてユダヤ人として
独裁者によって迫害へと追いやられたアドルフ・カミル。

 

この3人の数奇な運命と世界を揺るがす
ヒットラーの出生の秘密に翻弄され
交わることのなかった運命が
紡がれた彼等の物語を語ります。

 

その物語は1936年――・・・。

 

ドイツ・ベルリンにて行われたオリンピックから始まります。

 

アドルフに告ぐを読んでみる

 

サイト内より【アドルフに告ぐ】と検索。

 

アドルフに告ぐのネタバレとその後の展開は?

 

世界が注目するベルリン・オリンピックに取材に訪れた
日本の協合通信のドイツ特派記者である峠草平は
競技の熱気で燃え上がるオリンピック会場にて
弟の勲から電話を貰います。

 

大切な話があると気の重い声音を電話越しに聞き
取材の忙しさに遅れながら彼のアパートの自室へと向かうと
そこは争い散らかった部屋と化しそして勲は外へと投げ出され
見るも無残に刃物で切り裂かれ惨殺されていたのです。

 

人々が見ているだろう大通にて
死体を晒されていた弟の死を不審に感じる草平。

 

死体を見聞すると言ったドイツの警察に
勲の死体は運ばれますが
彼の死体は跡形もなくなってしまいます。

 

勲が住んでいたアパートの自室には別人が住み込み
以前から住んでいると言い切ってしまう始末。

 

警察も殺人事件はなかったと取り合わず
国を挙げて彼の死を抹消しようとしていたのです。

 

勲の死には何かがあると知った草平は
彼がドイツの国家元首である独裁者
アドルフ・ヒットラーの秘密を知ったことを知ります。

 

ゲシュタポの極東諜報部長である
アセチレン・ランプに追い詰められますが
命からがらにドイツから逃げ出すことに成功した彼は
ヒットラーの秘密が記された
手帳を求めて日本へと帰郷します。

 

でも日本へと戻った彼に待ち受けていたのは
執拗なる特別高等警察の追求でした・・・。

 

世界各国がヒットラーの秘密を探り
彼は記者としての仕事を失い
その日暮らしの生活を余儀なくされてしまいます。

 

そんな苦難の生活の中で彼はようやくにして
ヒットラーの秘密を知ります。

 

ドイツの独裁者であるアドルフ・ヒットラーの秘密・・・
それは彼がユダヤ人の血を引いていることでした。

 

アドルフに告ぐ
アドルフに告ぐ

 

この秘密がもし明るみに出れば
ヒットラーを権力の座から失墜させることができますが
それを許さないドイツ政府や日本政府によって
彼は投獄されてしまうこととなります。

 

また草平がアドルフの秘密を知る歳月の中で
もう1人のアドルフの名前を持つアドルフ・カウフマンは
軍人としての道を歩み始めていました。

 

日本人とドイツ人の混血児であるカウフマンは
自分の出生に悩みながらもドイツ人として
また尊敬するヒットラーのために軍人として
ドイツのアドルフ・ヒトラー・シューレへと
入学していました。

 

しかしユダヤ人を迫害するヒットラーの政策に悩みながらも
彼は苦悩の道を歩むこととなり
またユダヤ人を殺害する任務を宛がわれ
彼は次第にナチズムへと傾向していくこととなります。

 

その最中で彼はユダヤ人の富豪の娘である
リザ・ゲルトハイマーと出逢います。

 

彼女と触れ合いながらもユダヤ人排斥の運動は盛んになり
カウフマンは彼女を逃がすために家族を亡命させようとしますが
財産を捨てられない両親は救うことができず
リザだけを日本へと亡命させることに成功します。

 

ユダヤ人の娘にほのかな恋を抱いたがために
周囲から反逆者として嫌疑を掛けられていた彼は
ユダヤ人の処刑に立ち会うこととなります。

 

処刑されるユダヤ人の中にかつての幼なじみの
アドルフ・カミルの父親を見つけますが
彼はその手でカミルの父を殺害してしまいます。

 

その日を境にしてヒットラーの忠実な兵士として
青年へと成長した彼は
ヒットラーの出生の秘密を知ってしまいます。

 

そしてその秘密を探るべく
日本へと赴くこととなりますが
数奇な運命はさらに彼を狂わせて行きます。

 

はたして草平とカウフマンにカミルとリザは
どんな結末を迎えるのでしょうか?

 

アドルフに告ぐを試し読みしてみる

 

サイト内より【アドルフに告ぐ】と検索。

 

女子大生と教授(と僕)のありがちな"

 

アドルフに告ぐの感想は?

 

日本を代表する漫画家として有名な
あの手塚治虫先生の手掛けた作品。

 

第二次世界大戦を題材に描かれる
ヒットラーの出生を題材にし
独裁者の出生の秘密と
また動乱の時代に振る舞わされていく人々の
人生観が描かれた作品でもあります。

 

本作で見れるのは戦争を体験した手塚治虫先生の
リアルな戦場の描写と戦火の中にある
人間の醜悪さと善良さの演出にあります。

 

ドイツ人としてユダヤ人を排斥しようとするカウフマン。

 

でも彼は国家のためだと排斥しなければいけない
ユダヤ人のリザに恋を抱いてしまいます。

 

彼女を救いますがかつての幼なじみである
親友のカミルの父親を殺してしまい
敬愛すべきヒットラーのために
全てを投げうって生きていきますが
嫉妬と憎悪に悩みながら
人生を狂わしていくこととなります。

 

アドルフに告ぐ
アドルフに告ぐ

 

戦争ゆえに翻弄されてしまう人間たちの業と
またそれに悩むも歩まなければいけない運命の過酷さなど
手塚作品の中にある人間ドラマが
リアリズムな演出で描かれていることが本作の見所があり
また戦争を知る世代のリアルな演出も見所の1つでもあります。

 

戦争を知るが故に描きだすことのできる戦時下の時代の描写。

 

本作では戦争の時代を知る視線も描かれており
戦火に晒されていく人々の時代背景を知り
また戦火の世界を知ることのできる作品の作面もあります。

 

遠い過去となりつつある忌むべき時代を知り
後に活かすことのできる本作。

 

戦争の時代を見つめ直すことのできる傑作でもあります。

 

アドルフに告ぐを読んでみるならこちら

 

サイト内より【アドルフに告ぐ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
寄生獣リバーシ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

不朽のフェーネチカ 約束のネバーランド