大正処女御伽話のネタバレと感想に無料試し読み!時代に翻弄され家柄に翻弄されながらも本当に大切なものを見つけていく


この記事は約 7 分で読めます。


桐丘さな先生の作品の大正処女御伽話。

 

愛情以外何不自由なく育った珠彦は
利き腕を負傷したことで
隠居生活を強いられることとなった。

 

田舎で暮らす彼の元に世話係兼
後の妻として1人の少女があてがわれる。

 

この少女・夕月は愛に溢れた女の子であった。

 

幼い2人の出会いが志摩家の命運と
お互いの運命を変えていく――!

 

 幼馴染はもうやめた。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【大正処女御伽話】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば
大正処女御伽話や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

大正処女御伽話を無料で立ち読み

 

大正処女御伽話のあらすじは?

 

大正の時代に富を築き上げた志摩一族。

 

志摩家の次男として生まれ育った珠彦は
愛情以外のことであれば何不自由なく育て上げられました。

 

そんな彼が不慮の事故に遭い右手の自由と
母親を一度になくすことになります。

 

利き腕を負傷し最早治る見込みもありません。

 

父親の動きは早く療養と称して田舎の大きな家を充てがわれ
隠居生活を強いられた珠彦。

 

そこはまるで終の住処であり
光を浴びぬまま一生を終えることを嘆きながら
毎日を無為に過ごしていました。

 

そんな彼の元に現れたのは1人の少女。

 

貧しい家に生まれた彼女はお金で親に売られ
利き手の不自由な珠彦の身の回りを世話する
係兼後の妻として珠彦の住む家にやってきました。

 

わずか14歳の幼い少女はまるで春の嵐のようでした。

 

大正処女御伽話
大正処女御伽話

 

天真爛漫という言葉がぴったり当てはまる彼女は
いつも朗らかに笑いながら
テキパキと身の回りの世話をこなしてくれます。

 

断っても断っても笑顔で世話を焼いてくれる夕月。

 

いつしか会話が増え笑顔が増え全く湧かなかった食欲が増し
食べることが楽しくなるのです。

 

いつのまにか懐に入り込み心を暖めてくれます。

 

彼女が触れてくれる手は温かく
いつも自分を助けてくれるのです。

 

乾いた大地に水が染み込んでいくように
乾き切った心に深く染み込んでいく愛情が
お互いの心を癒していく――・・・。

 

しかしそんな小さな幸せが志摩家の大きな流れに
飲み込まれようとしていて・・・。

 

大正処女御伽話を読んでみる

 

サイト内より【大正処女御伽話】と検索。

 

大正処女御伽話のネタバレとその後の展開は?

 

珠彦には多くの兄弟がいましたが
その誰もが自己の利益のみを追求し
肉親とあれど自分の不利益となる場合は
蹴落とすように育て上げられてきました。

 

異母兄弟も多く珠彦と血の繋がりがあるのは妹の珠子だけ。

 

兄弟で一番できの良い実妹は
あまりにも賢いがために周りとうまく行かず
その口の悪さが仇となり孤立していました。

 

女学校で居場所を失った彼女は
唯一の肉親である兄を求めます。

 

しかし、そこにみたのはかつての兄ではなかったのです。

 

夕月の献身的な心温まる支えによって
まるで別人のように朗らかになっている兄。

 

そして珠子は愛情知らぬ
妹の心までも温かく溶かしていきました。

 

相手のためを思うと体が自然に動いてしまう
屈託もなく笑顔を見せる夕月は今はなくてはならない存在。

 

大正処女御伽話
大正処女御伽話

 

一度は自分と一緒にいることで彼女を傷つけてしまうと
彼女を遠ざけようとした珠彦だったのですが
春の嵐のような笑顔で共にいてくれると言ってくれた夕月。

 

それならば彼女を自分の手で幸せにしよう・・・
そのためにできることをしよう。

 

そう誓い生まれて初めて
自分で人生を切り開く覚悟を決めます。

 

学校に入り直し自らの運命を定めようとした矢先
志摩家の跡取りである兄の訃報が伝えられます。

 

そして2人で温めて来た小さな幸せが
志摩家の命運に飲み込まれようとしていました!

 

愛しい妻を最後まで守り切ることはできるのか??

 

大正処女御伽話を試し読みしてみる

 

サイト内より【大正処女御伽話】と検索。

 

獣人カレシと子作り生活

 

大正処女御伽話の感想は?

 

時代に翻弄され家柄に翻弄されながら
本当に大切なものを見つけていく心温まるお話。

 

北風と太陽の話のようにどれだけ身構えていても
どれだけ固く閉ざしていても春の暖かい陽気には敵いません。

 

いつのまにか懐に飛び込み
そこに居心地の良い場所を見つけてくつろぎ
自分の中で安心してくれる夕月。

 

いつしか彼女の存在は珠彦の安心や安全につながり
なくてはならない存在になっていく様子が
手に取るように伝わってきました。

 

大正処女御伽話
大正処女御伽話

 

珠彦を思い自分の犠牲を犠牲ともおもわず
ただニコニコと笑っていてくれる存在が
珠彦にとって何よりありがたく
掛け替えのない存在になるのです。

 

そして彼女の存在が珠彦の殻を破り
珠彦が人と触れ合い自ら行動することを助けていく。

 

人が人に支えられることでこんなにも
できることが増える感動に包まれたお話でした。

 

大正処女御伽話を読んでみるならこちら

 

サイト内より【大正処女御伽話】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

幼馴染はもうやめた。 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ